基礎体温と不妊原因

基礎体温の低温期と高温期がほぼ同じくらいの期間できれいな2相に分かれていれば、ホルモンバランスもよく排卵もできていると考えられます。

 



3ヶ月ほど基礎体温をチェックし、次のような傾向が見られたら注意が必要です。

 

(1)2相に分かれていない

排卵しないで月経が起こる「無排卵月経」の可能性があります。

 

(2)高温期が10日未満、または高温期に低温が混ざる

着床を準備させる「黄体ホルモン」の分泌に問題がある可能性があります。

 

(3)高温期が3週間以上続く

妊娠の兆候がないのに高温期が長すぎる場合、内科的な病気が関係している可能性があります。

 

(4)低温と高温がバラバラ

生活が不規則で睡眠や起床の時間が一定していないと、基礎体温が正確に測れません。

 

(1)〜(3)に当てはまると、産婦人科を受診しましょう。(4)の場合は、まず生活習慣を改善しましょう。

 

 

(監修/天神尚子先生

 

 

2015/06/01


コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。