福山医療センター(広島県福山市)

2020/7/6 更新
口コミ数:5 閲覧数:5,202

福山医療センター

〒720-0825

広島県福山市沖野上町4-14-17

HP:http://www.fukuyama-hosp.go.jp/

Tel.084-922-0001

福山医療センターの口コミ

5
並び替え

羊水過多で食道閉鎖の疑いが出たため他院から紹介を受けて受診。
食道閉鎖ではありませんでしたが、切迫早産であることがわかったためそのまま即入院しました。
その日から羊水過多の原因を探るため検査が続きました。
とても辛かった。
ですが、先生はもちろん、助産師さん全員優しく、時には辛くなって泣いてしまった私に寄り添って下さいました。

入院中に常位胎盤早期剥離になってしまい緊急帝王切開へ。
まるでドラマのような展開が非常に恐ろしく、混乱しましたが、かけつけてくれた助産師の皆さんが励まし、寄り添って下さり、本当に心強かったです。
手術後ICUに入りましたが、迎えに来てくれた当時新米さんだと伺っていた助産師さんが二人きりになった時に涙ながらに「良かった、びっくりしましたね、良かった」と言ってくれたことは一生忘れません。

結果、子供には検査ではわからなかったであろう遺伝子レベルでの障害がありましたが、もうすぐ1歳になります。
早期剥離という予期せぬ出産、母子共に非常に危険な状態であったにも関わらず、私達親子は元気に過ごしております。
本当に感謝してもしきれません。

少し怖いことも書きましたが、周産期医療センターに転院になる妊婦さんは不安も沢山抱えられているかと思います。
中には私のように子供に障害のある方もいるかもしれない。
当時の私はレビューを探し回りました(笑)
でも大丈夫です、産科はもちろん、新生児科のスタッフの皆さんも本当に親切で頼りになります。
このレビューを読んで、少しでも安心出来る方がいれば嬉しいです。

2020/7/4

高齢出産の為、設備が整っているとこがいいと思って決めました。今回の妊娠で3回目だったけど、2回流産してたのと、2回目の流産で、甲状腺がいけなかったので、大きな病院を探してました。
やはり、甲状腺が引っ掛かり内科の甲状腺専門の先生と同時に診察してました。
おかげさまで、臨月まで、何事もなかったのですが、前置部分胎盤で癒着胎盤の可能性が出てきて、さらに妊娠高血圧症候群にもなって、予定帝王切開で少し早めに入院になりました。
そして、このコロナの影響で、旦那の面会も出来ず不安だったけど、担当の先生を始め、看護師さんに色々お世話になりながら、励ましていただきました。おかげさまで、子宮をとることもなく、母子共に無事退院できました。
本当に感謝です。とっても親切でしたよ。

2020/5/15

持病で通ってる病院の先生に紹介してもらった為


先生、看護師さん、配膳の方
関わって下さった方々
本当に親切で、感謝しかないです。
産後入院期間、ゆっくり過ごせましたし
細かい気遣い、声かけ、以前通った事のある産科病院と大違いです。
比べるのが失礼なくらいです。
また妊娠出来たら、この病院で産みたいです。

2020/2/1

高齢出産・双子妊娠のため、こちらにお世話になりました。

切迫早産で予定日の1ヶ月ほど前から入院しました。

大部屋の利用でした。

シャワーは週に3回。
シャワールームの利用時間は決まっているので
、空いている時間に予約をします。
シャワーが浴びられない時は、バケツに沐浴湯を用意してもらって体を拭くことができます。
パジャマは1枚40円で借りられます。
私が入院していた時は、ほとんどの妊婦さんが病院のパジャマを着ていました。
点滴をしているとパジャマの脱ぎ着が自由にできないので、タンクトップブラを着ている方や、ノーブラの人もいました。
透けない素材なので私はノーブラで過ごしました。


食事は、和食中心でアレルギーがある場合は栄養士さんに相談して対応していただけます。
通常、朝ごはんも和食ですが
パンに変えてもらうこともできます。
その場合、スープもパンに合わせたものにしてもらえます。
お米の量が多かったので、私はご飯小にしていました。

お米が食べづらい人には、麺類など対応していただけるそうです。

月に二回ほど、特別メニューというものがありプラス500円で食事が豪華になります。
それとは別でセレクトメニューというものもあり、おかず二種類から好きなものを注文できる日もあります(選ぶおかずによって、プラス50円払う。前もって注文用紙が配られます)

長期入院には、嬉しいサービスでした。


切迫早産入院の1日の流れは、
6時起床(といってもみんな寝てます)
7:30朝食
午前中に1度NST
12:00昼食
午後にNST
18時夕飯
食後NST
22時消灯


月曜日に内診と、超音波検査、血液検査、尿検査、体重測定がありました。

張りがひどい時などは、MFICUのお部屋に移動する場合もあります。
こちらは大部屋の料金で入れます。
スタッフステーションの目の前なので、安心です。

面会は、14歳以下のお子さんはデイルームのみ。
出産後の窓越し面会は、予防接種を済ませた上で医師の許可を得られたら可能です。










2019/12/19

NICUもあるため、万が一のことがあった場合でもすぐに対応してもらえるので、ここに決めました。

《施設》
2011年に病棟の建て替えが、2017年には外来管理棟など全ての施設の建て替えが完了したため、綺麗な施設です。(ちなみに、建て替え以前に出産された方の話を聞くと、かなりボロだったということです笑)
基本的に個室入院で、個室料は5,000円/泊が基本です。(他にも8.000円の病室が2部屋、10,000円の病室が1部屋あるので、空きがあれば選択することは可能です。)
個室には、以下のものが完備されています。
・クローゼット
・テレビ(テレビカード、イヤホン不要)
・冷蔵庫
・キャビネット
・一人掛けソファー2脚
・トイレ&シャワールーム
・洗面台
共用のものは以下の通りです。
・ドライヤー(2つ程):ナースステーションから自由に借りることが出来ますが、好きな時に利用したければ自分で持っていった方がいいと思います。


《食事》
食事は、豪華なわけではなく、一般的な病院食です。
味は薄味ですが、私は美味しく感じました。(もちろん好みに合わない味付けのものもありました)
出産後は、昼食と夕食におやつが付きますが、既製品のものと手作りのおやつが半々くらいです。
産後2日目の夜にお祝い膳があります。
お祝い膳の内容は、
 ・鯛の塩焼き
 ・団子汁
 ・赤飯
 ・小鉢
 ・和菓子
 ・フルーツ
産後だけでなく、長期間入院する方はセレクトメニューもあります。

《入院生活》
自然分娩の方は、問題がなければ出産当日から数えて4泊5日です。
基本的に産後1日目(出産した次の日)から母子同室ですが、希望であれば別室にすることも可能です。
その場合は、赤ちゃんは新生児室に預かってもらって、授乳の時は新生児室の隣にある授乳室で授乳します。
その際は、助産師の方が授乳の指導やどれだけ出てどれだけ飲んでいるか等を見てくれます。
産後当日や1日後で体力が戻らずしんどいときは、夜中の授乳をミルクにして助産師に任せることも出来ます。
他にも、沐浴指導、産後の生活指導、ミルクの調乳指導(メーカーの方)等があります。


《スタッフ》
看護師、助産師、配膳等のスタッフ、みなさん本当にやさしいです。
退院後は、子育てに忙しくなるので、入院中はしっかり甘えていいと思います。

《面会など》
私はこの病院での出産はほぼ満足していますが、不満というか、残念という点が一点あります。
それは、面会のルールが厳しい点です。
まず、自分の子供であっても、14歳未満の子供は病棟にすら入れません。(エレベーター前のロビーのみ可)
なので、新生児の窓越し面会も出来ません。
赤ちゃんが病室にいる際に病室に入れる人は、赤ちゃんから見て、父、祖父母、曾祖父母のみです。
その他の面会者は、新生児室に赤ちゃんを預けて病室で面会するか、赤ちゃんを見せたい場合は、新生児室の窓越し面会です。

《総括》
面会について以外は、本当に満足しています。
家が近い方は、ぜひ産院選びの候補に入れてください!

2018/7/13

福山医療センターの写真

福山医療センターの基本情報

診療時間

午前 08:00
|
08:00
|
08:00
|
08:00
|
08:00
|
午後
|
17:00

|
17:00

|
17:00

|
17:00

|
17:00
備考 土日祝休診

施設情報

最寄駅
駐車場 あり
女医の在籍 在籍あり
母子同室
専門医 3人

アクセス

山陽道 福山東インターチェンジから国道182号線を南へ約2Km、国道2号線と交差しますので、右折して国道2号線を西へ約3Km、福山駅前道路と交差しますので、左折して駅前通りを南へ約2Km、病院の案内看板がありますので案内にしたがって左折してください。

福山医療センターのMAP

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。