埼玉病院(埼玉県和光市)

2019/7/23 更新
口コミ数:3 閲覧数:2,236

埼玉病院

〒351-0102

埼玉県和光市諏訪2-1

最寄駅:地下鉄成増駅

HP:http://saitama-hospital.jp/

Tel.048-462-1101

埼玉病院の口コミ

3
並び替え

里帰り出産をしたので、妊娠後期からお世話になりました。
曜日時間帯によって担当医が決まり、毎週同じ曜日、同じ時間に予約を取ってくれます。(希望の先生がいれば予約の空き次第ですが指定できるようです。)
先生も看護師さんもとても優しく、こちらの質問にもしっかり対応して頂けました。
妊娠前期、後期に母親学級があり、マタニティヨガも教えて頂けます。

入院する病室は新設されたばかりなのでとても綺麗です。
助産師さんもたくさんいらっしゃいますが、みなさんとても優しく、困っているとすぐ声を掛けて下さいました。
個室希望でしたが、空きがなく4人部屋に入院しました。大部屋でも基本的に母子同室です。
夜間はゆっくりしたければ新生児室に預かってくれて、授乳の時間に起こしにきてくれました。
食事も美味しく、夜食もあります。
出産のために病院に到着するとお産セットを頂けて、内容も充実していたのでありがたかったです。

総合病院なので、母子共に何かあってもすぐに対応いただける安心感があります。
先生も看護師さんもみなさんとても優しくこちらの病院で出産して良かったです。

2019/7/1

病棟は新設されたばかりでとても綺麗です。最初個室の予定でしたが、空いてなかったので4人同室でしたが、スペースはわりと広いので同室でも問題なかったです。他の方の赤ちゃんの様子なども知れて意外と同室のがいいのかなと思いました。
助産師さんは沢山いらっしゃって、毎日担当が変わりますが、皆さん親切で優しかったです。
国立病院なので、待ち時間と電話が繋がりにくい時もありますが、きちんと対応して頂けます。

2019/4/15

担当してくださった先生はもちろん、他の先生方や助産師さんやナースさんも優しく頼もしく、こちらの不安や疑問に向き合ってくれる方ばかりで、退院する時はさよならするのが寂しい気持ちになるくらいでした。
ナースや助産師さんが沢山いらっしゃるのも、さすが総合病院という感じでした。

部屋は相部屋でカーテン仕切りの母子同室です。
なので夜子供が泣くとかなり気を遣います(逆に他の子が泣くと釣られて泣くパターンも)。
そういう時は授乳室で落ち着けさせたり、新生児室に預けることも出来ますが、個室等を早いうちから希望しておくのも良いと思います(と言っても入院中の部屋の空き状況によりますが)。新生児室でも助産師さん達はウェルカムな雰囲気なのが有り難かったです。

お食事はお祝い膳は美味しいです、他の食事も普通に美味しかったです。

ただ妊婦健診時はかなり待たされます(新棟になってからはわかりませんが)、でもそれは一人一人に時間をかけてくれているからなのと人気があるからだと思います。

2018/12/1

埼玉病院の写真

埼玉病院の基本情報

診療時間

午前 08:30
|
11:00
08:30
|
11:00
08:30
|
11:00
08:30
|
11:00
08:30
|
11:00
08:30
|
11:00
午後
備考 *第1・2・4金曜日18:30~予約制外来あります。

施設情報

最寄駅 地下鉄成増駅
駐車場 なし
クレジット払い
女医の在籍 在籍あり
4D超音波写真 不明
無痛分娩 不可
立会い出産
母子同室
ベビーパッド導入 なし
専門医

アクセス

電車 東武東上線 成増駅下車
東京メトロ有楽町線 地下鉄成増駅下車
東京メトロ副都心線 地下鉄成増駅下車
成増駅南口から東武バス乗り換え(②番)
「南大和」行き乗車「埼玉病院入口」下車(所要時間7分)
成増駅南口から西武バス乗り換え(①番)
「大泉学園駅北口」行き乗車「埼玉病院入口」下車(所要時間7分)
東武東上線 和光市駅下車
東京メトロ有楽町線 地下鉄和光市駅下車
東京メトロ副都心線 地下鉄和光市駅下車
和光市駅南口から東武バス乗り換え(③番)
「埼玉病院」行き乗車「埼玉病院」下車(所要時間13分)
西武池袋線 大泉学園駅下車
大泉学園駅北口から西武バス乗り換え(②番)
「成増駅南口」行き乗車「埼玉病院入口」下車(所要時間30分)
R254(川越街道)バイパスと練馬川口線(笹目通り)の交差点(和光陸橋下5差路)のGS(ガソリンスタンド)横を入るとすぐ左側に病院入口

埼玉病院のMAP

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。