豚ヒレ肉のオレンジ風

豚ヒレ肉のオレンジ風

0

栄養価(1食分)

カロリー
312kcal
脂質
13.3g
たんぱく質
25.6g
葉酸
116μg
2.1mg
亜鉛
2.6mg
カルシウム
51mg
ビタミンA
138μg
ビタミンC
66mg
ビタミンD
0μg
ビタミンE
4mg
ビタミンB1
1.12mg
ビタミンB2
0.39mg
炭水化物
22.2g
食物繊維
3.4g

材料(1食分)

豚ヒレ肉 100g
 塩 0.5g
 こしょう 少々
 油 2g
■ソース
  スープ  15g
  中濃ソース  7g
  赤ワイン  1g
  バター  1g
  オレンジの搾り汁  1g
  オレンジの皮  少々
  片栗粉  0.3g
 オレンジ  50g
■付け合わせ
  かぼちゃ  30g
  れんこん  20g
  油  1g
  アスパラガス  30g
  ラディッシュ  20g
  レタス  15g
  セロリ  5g
  玉ねぎ  10g
 ドレッシング  15g

作り方

  1. ヒレ肉は肉たたきでたたき、塩・こしょうをしておく。
  2. オレンジは洗い、皮の一部をすりおろしておく。
  3. 皮をむき、房から取出し、グリルで焼き色を付ける。
  4. フライパンに、油を熱し①の肉を焼く。
  5. 肉を取り出し、ソースの材料を入れて煮立たせる。
  6. 肉を戻し入れ、味がなじんだら水溶き片栗粉でとろみをつける。
  7. 肉を盛り、ソースをかける。焼き色がついたオレンジを加える。
  8. 付け合わせのかぼちゃ・れんこんは、フライパンに油を熱し、両面を焼いて火を通す。
  9. アスパラガスは下茹でにし、ラディッシュは飾り切り、レタスは一口大にちぎる。
  10. セロリ・たまねぎを薄切りにしたら、野菜すべてを盛り合わせ、ドレッシングをかける。
暑い夏は、食欲がなくなりがち。栄養豊富な豚肉も、フルーツで仕上げるとさっぱり食べやすい味になります。赤ちゃんの為にも、良質タンパク質を取りましょう。

NPO法人母子栄養懇話会さんのコメント

~豚肉を食べて夏バテ予防レシピ~
豚肉は夏バテ予防のビタミンB1が豊富。暑い夏にこそ、食べたい食材。

NPO法人母子栄養懇話会

妊娠中の食事のたんぱく質を摂る新着レシピ

私たちの身体のほとんどはたんぱく質でできています。身体に必要な酵素やホルモンもたんぱく質からできていますし、妊娠力アップに必要な鉄やビタミンなどの栄養素を、細胞に届け活性化させる大事な役割を担っています。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。