きりぷちの記事

マンガ家・イラストレーター

きりぷち

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
0 クリップ

同世代の夫と息子(3歳)の3人家族。高齢出産のダメージを残しつつ、息子と走り回れるよう体力作りに邁進中。たとえ老眼になっても、息子の成長は見逃さない!!インスタで育児漫画を描いている。

連載(3)
「私は大丈夫だろ」と思っていたやつが産後見事に病んだ話
同世代の夫と、高齢出産で生まれた息子くんと3人で暮らすきりぷちさん。出産前、産後うつという言葉は知っていたものの、「私は大丈夫」となんとなく思っていました。しかし、それが大きな間違いだったと産後に思い知ることになり……。きりぷちさんが体験した「産後に病んだ話」です。
記事(39)
「大丈夫、ひとりじゃないから」同じように踏ん張っている仲間がいることを忘れないで #産後見事に病んだ話 最終話
【産後見事に病んだ話 最終話】アラフォー主婦のきりぷち(マンガ内では「ちゅん」)さんが描く、自身の産後うつの体験談。助産師・月川さんのイベントを通し、他のお母さんも自分と同様に育児の悩みを抱えていることを知ります。
「私だけじゃないんだ…」久々の外の世界。泣いていたのは赤ちゃんではなく…!? #産後見事に病んだ話 9
【産後見事に病んだ話 第9話】アラフォー主婦のきりぷち(マンガ内では「ちゅん」)さんが描く、自身の産後うつの体験談。助産師・月川さんのサポートを受け、前向きな気持ちになれたきりぷちさんは、抱っこひも講習に参加することに。
「ひとりで育児、できなくてもいいんだ…」ボロボロの私に差し伸べられた救いの手 #産後見事に病んだ話 8
【産後見事に病んだ話 第8話】アラフォー主婦のきりぷち(マンガ内では「ちゅん」)さんが描く、自身の産後うつの体験談。2回目の新生児訪問で訪れた助産師・月川さんの講習に参加する意欲を見せたきりぷちさん。しかし、月川さんの献身的な態度に「何か裏があるのでは?」とも思い始めます。
「私のせいで…!」子どもがいなくなる悪夢にうなされ、もう限界 #産後見事に病んだ話 7
【産後見事に病んだ話 第7話】アラフォー主婦のきりぷち(マンガ内では「ちゅん」)さんが描く、自身の産後うつの体験談。産後、体も心も限界のきりぷちさん。助産師・月川さんのサポートを受けたものの、状況はあまりよくなりません。そんな中、2回目の新生児訪問で月川さんがやって来ます。
「逃げちゃだめだ…」助産師からサポート施設への宿泊を打診されるも #産後見事に病んだ話 6
【産後見事に病んだ話 第6話】アラフォー主婦のきりぷち(マンガ内では「ちゅん」)さんが描く、自身の産後うつの体験談。初めての育児で限界ギリギリのきりぷちさんの体はボロボロ。そんなとき、新生児訪問で訪れた助産師・月川さんからサポートの申し出があります。
「涙が止まらない…」産後、限界ギリギリの私のもとに現れた救世主とは? #産後見事に病んだ話 5
【産後見事に病んだ話 第5話】アラフォー主婦のきりぷちさんが描く、自身の産後うつの体験談。初めての育児で追い詰められているきりぷち(マンガ内では「ちゅん」)さんと、育児には積極的ながら歩調の合わない夫。限界ギリギリのきりぷちさんのもとに救世主が現れます。
「私がお母さんじゃないほうがよかった」夫に本当の気持ちをぶつけると #産後見事に病んだ話 3
【産後見事に病んだ話 第3話】同世代の夫と、高齢出産で生まれた息子くんと3人で暮らすきりぷちさん。出産前、産後うつという言葉は知っていたものの、「私は大丈夫」となんとなく思っていました。しかし、それが大きな間違いだったと産後に思い知ることになり……。きりぷちさんが体験した「産後に病んだ話」です。産後、不安に悩まされ続けているきりぷち(マンガ内では「ちゅん」)さんは、気分転換に夫と出かけることにしました。
「なんで寝ないの」「なんで泣いてるの」限界を迎えた私はベランダに立っていて #産後見事に病んだ話 2
【産後見事に病んだ話 第2話】同世代の夫と、高齢出産で生まれた息子くんと3人で暮らすきりぷちさん。出産前、産後うつという言葉は知っていたものの、「私は大丈夫」となんとなく思っていました。しかし、それが大きな間違いだったと産後に思い知ることになり……。きりぷち(マンガ内では「ちゅん」)さんが体験した「産後に病んだ話」です。産後、祖母の家で生まれたばかりのそうちゃんと過ごすきりぷちさんですが、だんだんと不安に押し潰されていきます。
「私は大丈夫でしょ」産後うつなんて関係ないと思っていた自分がまさか #産後見事に病んだ話 1
【産後見事に病んだ話 第1話】同世代の夫と、高齢出産で生まれた息子くんと3人で暮らすきりぷちさん。出産前、産後うつという言葉は知っていたものの、「私は大丈夫」となんとなく思っていました。しかし、それが大きな間違いだったと産後に思い知ることになり……。きりぷち(マンガ内では「ちゅん」)さんが体験した「産後に病んだ話」です。
「椅子で遊んだら危ない!」時すでに遅し。見事に椅子は私に倒れてきて…。痛がる私を見た息子の反応にビックリ…!
「かぞくのかたち日記」第2弾。旦那さんと息子の3人家族のきりぷちさん。育児中に起こった出来事をマンガで紹介します。 ある日、そうちゃんが椅子で遊び始めました。きりぷちさんは「椅子で遊ぶのは危ないから」と言って止めようとしました。しかし、時すでに遅し。見事に椅子がきりぷちさんめがけて倒れてきたのです。
幼稚園に行きたくないと、母の胸に顔をうずめて泣く息子。思わず母も涙ぐんでしまった息子の話とは…!?
「かぞくのかたち日記」第1弾。旦那さんと息子の3人家族のきりぷちさん。育児中に起こった出来事をマンガで紹介します。 最近、息子のそうちゃんは幼稚園に行くときになると、「今日は行かない」とグズるようになりました。きりぷちさんが「どうして?」と聞くと、きりぷちさんの胸に顔をうずめて、「母さんとずっと一緒にいたい」と泣くそうちゃん。
「気持ちがわからなくもない」4歳息子の独特で繊細な部分に困惑しつつも #40代親バカ母 22
「40代親バカ母」第22話。同世代の夫、高齢出産した息子さんと3人で暮らしている40代のきりぷちさん(@pokotaro0301)。4歳の息子そうちゃんは、繊細な部分があるそう。きりぷちさんはちょっと戸惑いながらも、自分の子ども時代を思い出すと、思い当たることがあるようで……。
「悪いことばっかりじゃない」家族みんなが人生の折り返し地点を過ぎたけれど… #40代親バカ母 21
「40代親バカ母」第21話。同世代の夫、高齢出産した息子さんと3人で暮らしている40代のきりぷちさん(@pokotaro0301)。80歳ではお迎えが来なかったが、81歳の誕生日には来るはずと言い出した、認知症を患う祖父。祖父だけでなく家族みんなが人生の折り返し地点を過ぎたな、と実感したきりぷちさんが思うことは……。
「また!?」認知症を患う祖父が、81歳の誕生日こそはお迎えが来ると言い出して… #40代親バカ母 20
「40代親バカ母」第20話。同世代の夫、高齢出産した息子さんと3人で暮らしている40代のきりぷちさん(@pokotaro0301)。80歳の誕生日にお迎えが来ると言っていた認知症を患う祖父。もちろんお迎えが来るわけはなく、家族みんながほっとしたのもつかの間で……。
PICKUP

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶