連載中 2021/09/24 更新

卵巣のう腫が産後消えた

わさび

20歳のころ、生理日をずらしたいと思って婦人科を受診したところ、卵巣のう腫(チョコレートのう胞)が見つかったというわさびさん。その治療から、妊活、産後までの様子をマンガでお届けします!

著者

イラストレーター わさび


3歳の娘いとちゃんと、2歳の息子うりくんの年子育児をしています。ほのぼのとした何気ない日常や呟き、育児の葛藤などを描いています。