鶏胸肉ときのこの南蛮漬け

鶏胸肉ときのこの南蛮漬け

栄養価(1人分)

カロリー
230kcal
塩分相当量
3.3g
脂質
7.9g
糖質
10.4g
たんぱく質
26.1g
葉酸
44μg
0.8mg
亜鉛
1.3mg
カルシウム
12mg
コレステロール
70mg
ビタミンA
12μg
ビタミンC
12mg
ビタミンD
1.8μg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.23mg
ビタミンB2
0.33mg
ナイアシン
16.9mg
ビタミンB6
0.66mg
ビタミンB12
0.3μg
食物繊維
2.7g

材料(1人分)

鶏胸肉 100g
少々(0.25g)
胡椒 少々
片栗粉 小さじ1(3g)
サラダ油 小さじ1/2(2g)
椎茸 2枚(20g)
しめじ 1/4袋(25g)
舞茸 1/4袋(25g)
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2(30ml)
1/4カップ(50ml)
すし酢 1/4カップ(50ml)
ごま油 小さじ1(4g)
一味唐辛子 少々
ししとう 2個(10g)

作り方

  1. 鶏肉は1cmの厚さの削ぎ切りにして塩・胡椒で下味を付けて片栗粉をまぶしておく。
  2. 鍋にめんつゆ・水を煮立てて火を止めてすし酢とごま油を加えてタッパーに入れる。
  3. フライパンで半量のサラダ油を熱し、①を焼いて熱いうちに②のタッパーに漬け込む。
  4. ③のフライパンを拭いて残りのサラダ油を熱し、食べやすい大きさに切ったきのこ類を焼いて③に加える。
  5. 30分以上漬け込んで器に盛り、一味唐辛子をかけて、焼いたししとうを飾る。
・鶏胸肉は焼きすぎるとパサつくのでご注意下さい。 ・冷蔵庫で3~4日保存可能なので作り置きメニューにオススメです。 ・揚げずに手軽にできる南蛮漬けです。

ベビーカレンダーさんのコメント

食物繊維豊富なきのこは便秘予防にたっぷり召し上がれ♪鶏肉と合わせてお手軽な南蛮漬けにしてみました。

妊娠中の食事のたんぱく質を摂る新着レシピ

私たちの身体のほとんどはたんぱく質でできています。身体に必要な酵素やホルモンもたんぱく質からできていますし、妊娠力アップに必要な鉄やビタミンなどの栄養素を、細胞に届け活性化させる大事な役割を担っています。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。