さっぱり★牛レバ竜田揚げのマリネ

さっぱり★牛レバ竜田揚げのマリネ
hanacoさんのレシピ

管理栄養士のレシピ解説

1日に必要な、ビタミンA、ビタミンB2、B6、B12、葉酸、ビタミンC、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅が取れます。特にレバーによるビタミンと、パプリカによる微量ミネラルがバランス良く取れる、大変優秀なレシピです。葉酸や鉄などには妊娠に向けたからだつくりに必要な栄養素。鉄の吸収に必要なビタミンCが取れる生野菜を、一緒に食べてくださいね。

栄養価(2人分)

カロリー
264kcal
塩分相当量
3.7g
脂質
9.5g
糖質
20.0g
たんぱく質
20.2g
葉酸
967μg
4.2mg
亜鉛
3.8mg
カルシウム
29mg
コレステロール
216mg
ビタミンA
1,582μg
ビタミンC
67mg
ビタミンD
0.0μg
ビタミンE
1.3mg
ビタミンB1
0.26mg
ビタミンB2
2.78mg
ナイアシン
12.9mg
ビタミンB6
1.07mg
ビタミンB12
47.5μg
食物繊維
1.9g

材料(2人分)

牛レバ 180
a醤油 大匙4
aみりん 大匙1
aにんにく 2かけくらい
人参 30g
パプリカ 1/2くらい
たまねぎ 70g(小1個)
片栗粉(小麦粉でもOK) 適量
b酢 大匙3
b醤油 大匙1
bごま油 大匙2
b塩 少々
きゅうり 適量
みょうが 適量

作り方

  1. レバーをaの調味料に漬ける(15分くらい)
  2. 人参を千切りにして600w20秒ほどレンジ
  3. 2とスライスしたパプリカ、玉ねぎをbの調味料を合わせたものに漬ける
  4. レバーに軽く片栗粉を付けて揚げ焼きにする
  5. 火の通ったレバーを3に合わせる
  6. 時間がある時は冷蔵庫で寝かせるのもおすすめです。
  7. 食べる前にきゅうりとみょうがをのせるとよりさっぱり!食感も楽しくなります!
レバーが苦手な方は少し長めの時間調味料に漬けておくと食べやすくなると思います。

hanacoさんのコメント

たんぱく質、亜鉛、葉酸を含んだ牛レバーをたっぷりのお野菜と一緒に。レバニラのこってりした味付けに飽きたときにお勧め。

結婚9年目にして本気になったズボラ主婦。楽しく不妊・妊活&美容ダイエットに取り組む毎日

妊娠中の食事の鉄を摂る新着レシピ

鉄は、体内で酸素を運ぶ役割を担っています。鉄が欠乏すると酸素の供給が不十分、いわゆる酸欠となって疲れや立ちくらみが起こったり、血流が滞り冷え性や、肩こりや腰痛の原因になります。

妊娠中の食事のビタミンAを摂る新着レシピ

ビタミンAは細胞や器官の形成に深くかかわっています。身体の発育を促したり、肌の健康を維持したり、喉や鼻の粘膜に働いて細菌から身体を守るなど、さまざまな重要な役割を担っています。

妊娠中の食事のビタミンCを摂る新着レシピ

ビタミンCは、体の細胞と細胞を結ぶコラーゲンというたんぱく質を作る栄養素です。強い抗酸化作用があり、有害な活性酵素から身体を守る働きをします。肌や粘膜の健康を維持したり、動脈硬化などの予防にも効果があります。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。