産後の抜け毛の体験談

18

前回投稿してから約1年たちました。先月からウィッグなしで生活しています。一時は髪の毛が悲惨な状態になり、特に両サイドの毛が抜けてツルツルになった時期もありました。去年の冬は寝る時にあたる空気清浄器の風が寒くて帽子をかぶって寝ていました。仕事やプライベートで外出する時はウィッグがあったので困りませんでしたが、お風呂の時や寝る時など、鏡にうつった自分の姿を見るととても悲しくなりました。

そんな時、主人が「このまま生えなくてもいいよ。」「ずっと一緒にいるから。」と言ってくれました。次男も「髪の毛がなくても大丈夫。可愛いママだよ。」って言ってくれました。その言葉が支えになり、苦しい時期も乗り越える事が出来ました。

現在も皮膚科に通って治療は続けていますが、耳の前のほんの少しの部分以外は髪の毛が生えて普通に生活しています。この投稿を見てる方は今産後の抜け毛で悩まれてると思いますが、家事や育児をパートナーに協力してもらい、難しいかもしれませんが極力ストレスを溜めない生活を心がけて下さい。私みたいに悲惨な状態になっても髪の毛は生えてきましたから大丈夫です。後、いろいろ調べて知ったのですが、睡眠不足は発毛の敵です。体を冷やさないようにして、睡眠をとるようにして下さい。

2015/12/17 れいちゃんママ さん

 

 

私と同じ悩みを持つ人が少しでも気持ちが楽になればと思い投稿します。私が産後脱毛が気になり始めたのは産後10ヶ月ぐらいと少し遅めでした。妊娠前からケータイのゲームをして睡眠不足がずっと続いていました。産後は夜泣きのおともにケータイのゲームをして、あまり寝ない状態で仕事に行っていました。1人目、2人目は男の子で普通分娩。3人目は女の子で帝王切開。最後の子供という事もあって母乳をたくさんあげていました。

産後の脱毛がひどくなり母乳をやめました。3人目にして初めての経験なのですごくショックで、次の日仕事に行けなかったらどうしようと悩み、夜中に何回も目が覚めて泣いていました。そんな時ネットで医療用ウィッグをみつけ、悩んでても仕方ないと思い無料試着を申し込みました。短いウィッグだとかつらという感じがしましたが長い髪の巻き毛のウィッグはオシャレでかわいいし、おしゃれ感覚でウィッグを購入し仕事に行っています。脱毛はまだ続いていますが、夜寝れない事はなくなりました。フルウィッグですが軽いし髪型も自然でかわいいし、オシャレを楽しめるようになりました。

髪の毛がもとに戻るまでだいぶかかりそうですが、気長に頑張って乗り越えようと思います。辛いこともたくさんありますが、赤ちゃんを授かって出産した事を後悔したくないし、嫌な思い出にしたくないので前向きに生きていこうと思います。

2014/12/22 れいちゃんママ さん

私も出産後の抜け毛を経験しました。私は一人目の女の子を出産して3ヶ月目くらいから抜け毛が酷くなりました…。シャンプー時の排水口が真っ黒になった時は恐怖と不安に悩まされました。私は10ヶ月くらいまで様子をみてたのですが抜け毛が全く減らず、分け目もかなり薄くなってきたので市販の育毛剤を色々と試しました。でも効果は感じられなかったので悩みは大きくなる一方でした。
ホルモン以外でも育児ストレスや無理なダイエットなども抜け毛の要因だったと思います。専門医に行く事も考えましたが家庭の事情もあり断念しました。他にもっと良い育毛方法はないかと調べてみたら産後の抜け毛専用の育毛剤があるのを見つけ藁をもすがる気持ちで購入試してみました。使いだしてから半月を過ぎたくらいから抜け毛が減ってきたのを実感できました。実感した後は精神的に気持ちが楽になっていき今では抜け毛もだいぶ落ち着いて、今までの健康な髪質に戻ってきた感じです。同時に無理なダイエットもやめ、なるべくイライラしないように心がけました。

2014/07/01 keiko さん

産後3ヶ月程してから急に抜け始めました。寝起きの枕にびっしり、手で髪の毛を引っ張ると、数本ずつずっと抜け続ける状態でした。ブラッシングしている洗面台のごみ取りにもすぐ詰まって水が流れなくなるくらいでした、2ヶ月間ぐらいして収まってきました。しばらくして、おでこの生え際に短い毛が沢山生えてきたなと思ったら順調に伸びて、元ある前髪の後ろに短かい前髪の2段構造に(笑)。友達に「前髪カット失敗した?」と聞かれたり、美容師さんに「切れちゃったんですか??」と言われたしました。そんなに髪の毛の全体量は減った気はしていなかったのですが、生え際も結構抜けていたんだなと後から実感しました。

2013/02/28 佐野夕日 さん

「母乳の人は髪が抜けやすい」と聞いていたので、予想はしていたのですが、洗髪するたびにごっそり抜けるので「このままなくなってしまうの!?」とかなり不安でした。
完母だったため、授乳中はずっと抜け続けていました。部屋に落ちることは少なかったですが、お風呂で髪を掴むとするっ。抜けて欲しい白髪は抜けずに黒い髪ばかり...
抜けなくなったな-と思った頃に、授乳も終わりました。

2013/02/14 こうじ さん

初めての出産でちょうど3ヶ月になります。産後の抜け毛は聞いてはいたものの、個人差もあるし皆がなるわけではないとも聞いていたので、それほど気にもとめていなかったのですが、ものの見事に3ヶ月経ったまさに現在、抜けている状態です。洗髪の時がすごくてこれでもか・・・という位、抜けている量が日に日に増えていくようで正直不安です。
時間が経てば治まるとは知っていても、ほんと急に抜け始めて、鏡を見ては生え際などを無意識に確認してしまう今日この頃です。

2013/02/13 みほドラ さん

40代で3人目を出産した後、すぐではありませんでしたが、ある日突然洗髪中に抜ける毛の量が多いのに気づき、でも初めは気のせいと思っていました。他の方の投稿にもあったように、次第に私も毎朝起きると枕に何本も毛が抜けていて、料理中も掃除中も何をしててもパラパラと抜け落ち、部屋を1日に何度も掃除機をかけていました。心配になり、皮膚科にも行きました。診断は円形脱毛症と言われ、塗り薬と飲み薬をもらい続けていましたが、それはほとんど効果がなく、抜ける勢いが止まらなかったため、次に勧められたのが、抜けた毛穴に直接注射をうつ方法でした。でも、あまりの痛さに1回でそれは辞めて、結局病院に通うのも辞めてしまいました。私の場合は徐々に毛が抜け落ち、初めに抜けたところから少しづつ生え始めたものの、最終的にはゆっくり時間をかけ全ての髪が抜けてしまいました。
今もまだ襟足付近の部分が生え始めていない部分が残っていますが、以前のようにパラパラと自然に抜け落ちることはなくなり、むしろ以前よりも丈夫な髪が生えてきています。一応、皮膚科では毛根は死んでないと言われていたので、少しは安心していられましたが、それでも抜け落ちている間は段々薄くなっていく自分の頭をみて、不安だらけでまたそれもストレスとなり、悪循環が続いていたように思います。一番ひどい頃は部屋でも帽子やバンダナをして隠していました。
産後の抜け毛の事は何となくどこかで聞いた程度でしか知らず、自分の周りにも産後の抜け毛で悩んだ方がいなかったので、まさか自分がなるとは思ってもいなく、抜け毛が始まったときはどうしていいかわからず本当に毎日不安でした。
一時は醜い姿になってしまいましたが、ただ主人もとても協力してくれ、発毛によいとされる食品やサプリメントを色々と調べてくれたり、子供達も応援してくれ、家族全員が協力的になってくれたのは心の支えでした。

2013/02/07 あさきんまん さん

産後、髪の毛がよく抜けると聞いていたので覚悟していたのですが、その割にはそれほど抜けることなく、安心していました。すると、4ヶ月ほど経過したら、急にパラパラと抜け出してびっくりしました。ちょうど季節の変わり目もあったのかもしれないですけど、安心しきっていただけに、ちょっとショックでした。半年ほどたったいまではだいぶおさまっています。

2012/11/24 あっちママ さん

赤ちゃんを産んですぐはありませんでしたが、授乳が軌道に乗り始めてから、急に抜け毛が出てきました。髪の毛が枕や足元にたくさん落ちていて嫌になるほど抜けます。赤ちゃんの口に入らないように気をつけています。急に抜けるようになるので、驚きました。今も続いています。

2012/08/09 そばかす さん

二児の母です。美容師さんに産後の抜け毛の話を聞いていたので覚悟していましたが、1人目の時は全然抜けませんでした。ちなみに女の子です。2人目は男の子で出産しましたが、抜け毛が激しく、もともとそう多くない髪が洗髪のたびに排水溝が真っ黒になるほど抜けていきました。枕にも髪が何本もついていました。でも、ちゃんと半年後くらいから生え始めました♪ただ、生えたての短い髪がつんつんいっぱい立つので、しばらく恥ずかしい思いをしました…(--;)

2012/06/13 ぽぽ さん

 

 

2015/07/15


この記事にいいね!しよう

いいね!
18

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。