100日祝い(お食い初め)の体験談

先日娘の100日祝いで、お食い初めをしました。第一子で方法も何もかもわからない状態だったので、知り合いに聞いたり親に聞いたりしましたが、結局地域ごとや家々で方法が違ったり、やらなかったりらしいので親子3人で自宅でかなり我流でおこないました。

 

うちは、鯛の尾頭付きの塩焼きとお粥を作って最年長の夫から私の順に娘の口につけてあげました。私自身かなり食いしん坊なので、自分の子には一生食いっぱぐれることがないようにという願いで気持ちは込めたので満足です。

よーこ さん

100日のお祝いは自宅でしました。鯛は尾頭付きでお祝い用として売っていたのでそれを買ってきました。なかなか尾頭付きの鯛がなくて、いろいろなお店に鯛を探しに何件も回ったのを覚えています。

 

歯固め石はお宮参りをした自宅近くの神社で拾ってきておらず、実家に帰省中だったので、お餅で代用しました。お餅も固くなるし、でも温めるとのびる柔軟性も兼ね備えているからいいかなと。ちなみに角がない、丸餅にしました。

 

これじゃなきゃダメ!はしないで、代用したものはそれなりに理由もきちんとありで、わが子のためにと考えておこないました。きちんと正式にしてあげられるのがいいかもしれないけど、用意できなかったら代用でも思いがこもっていたら伝わるかなと思っています。

 

洋服は退院のときに着たセレモニードレスを着せてみました。退院の時だけだともったいないし。着せてみたら、あんなにブカブカだったドレスがピッチリ! こんなに大きくなったんだなぁ~と成長を感じました。

 

写真撮影は特に写真館には行きませんでした。でも、何か記念にと思い、かわいいロンパース姿を1に見立てて、隣におもちゃとか頂いたぬいぐるみで0を2つ作って100日の寝相アートを撮りました。 

ようこ さん

ちょうど夫の休みが被った日曜日におこないました。前日に買い出しをおこない、当日の朝も夫は尾頭付きの鯛とハマグリを調達しに市場へ! 県外の母からは部屋の飾りが届き、お料理も手作り、夫が筑前煮を作り、鯛を処理してくれました。途中でグズってしまったけど、良い思い出になりました。

いっちゃま さん

100日祝いは子どもがぐずったり、おむつ替え、授乳のことを考え、自宅でおこないました。また、寝不足で日中ぼーっとしていることも多く、乳児を連れてお祝いできるお店を探す余裕がなかったというのもあります。

 

実母との会話で、100日祝いは親戚を集めておこなうものという雰囲気があったので、お互いの両親と、きょうだいとその家族に声をかけました。

 

料理は宅配のオードブルとお寿司を用意し、お食い初め用にハマグリのお吸い物と鯛を準備しました。歯固め石は数日前に近所の神社で良さげな石を探し、消毒して準備しました。鯛は焼くだけだったので大したことありませんでしたが、ハマグリのお吸い物に苦戦することが予想されたため、実母が朝から手伝いにきてくれました。

 

子どもが生後3カ月で授乳の回数が少なくなく、準備が滞ったため、母がいてくれたのは助かりました。

たま さん

退院時に貰ったチラシのなかに写真館の無料券があったので、それを利用して撮ってきました。自宅では家族3人のみでお食い初め。赤飯の素で炊いたお赤飯、お湯を注ぐだけの吸い物、小さい刺身用の焼き鯛、和惣菜ミックス使用を使った煮物、歯固め石(4cm程のアメシスト)という何とも簡単な物を、家にあった揃いの器に、きれいな紙などを敷いたりして盛りつけました。服は、和柄の布が手に入らず、ボンネット付きエプロンドレスを手作りしました。

S-381 さん

寒い時期にお宮参りに連れて行くのは少し不安があったので、お宮参りを100日のお食い初めと同じ日にしました。両家の両親と安産祈願に行った神社に行きました。みんなで写真を撮り、義両親を自宅に招き、お食い初めをしました。

 

私の両親は初孫ですが、遠慮してお食い初めにはきませんでした。息子はかなり疲れたようでぐずっていました。今思うと夫と息子と私の3人でお食い初めでもよかったかな……と。いい思い出にはなりましたが、子どもに負担を掛けてしまったと思うと少し反省です。

なみにー さん

100日当日は布団の上で寝相アートの写真を撮りました。 別の日に写真スタジオで記念撮影をし、家でお食い初めをしました。

 

料理は赤飯、キンキの煮付、うま煮、あさりの吸い物、あとは歯固め石です。はまぐりがなく、鯛もたい焼きで代用しようかと思いましたが、せめて赤色のほうがめでたそうだと思ってやめました。歯固め石は庭から拾って洗って使いました。

 nima さん

夫が休みの日曜日がちょうど100日だったので、100日のお祝いをしました。私と夫と息子3人でしたが、お寿司に鯛、はまぐりのお吸い物、筑前煮、赤飯、歯がため石を準備して、これからの成長を祈りました。お宮参りのときに頂いたお箸を使い、年長者の夫が口元に持っていきましたが、まだこのころは食べ物には興味を持っていませんでした。

 たいがまま さん

 

 

100日目、準備していたのに、子どもの体調不良で延期になり、お食い初めは120日目にしました。ヤフオクで、女の子用のお膳をかって、料理も手作りしました。鯛の尾頭付きも、オーブンで焼きました。パパ・ママ娘の3人だけでしたが、キチンとできてよかったです。

 のーちゃん さん

ちょうど100日を過ぎた週末に、両家の親も集まって、お宮参りをした料亭でお食い初めをしました。お食い初め膳をとり、1人ずつ赤ちゃんに食べさせるまねをして、写真を撮ったり、ビデオを撮ったり……。赤ちゃんの成長をみんなでお祝いできて、とてもよかったです。

あっちママ さん

100日のお祝いは、家族の都合のいいに日に合わせて、写真館で写真を撮り、神社でお宮参りをし、ぴったり100日の日にお食い初めをして、手形、足型を取りました。

 

うちは男の子が3人いますが、写真館での撮影やお食い初め、お宮参りのときの服はあえて毎回同じ衣装にしています。3兄弟とはいっても、顔立ちがまったく違うので、違う雰囲気になっておもしろいです。

 

お食い初めは、毎回鯛の尾頭付きを岩塩で焼いていましたが、鯛が大きすぎていつも食べきれないので、今回(三男)のときは、アップル鯛(アップルパイを鯛の形で焼く)にすると、上の子たちもとても喜んで食べてくれて、大きさもちょうどよくみんなで完食できました。

 s.k.s さん

100日ピッタリのお祝いはしませんでした。大人の仕事の都合に合わせましたが、みんなが揃う日に夫の実家でお食い初めをしました。食器を並べてみんなで写真を撮ったりしました。服は普段の服でした。子どもが小さいうちのお祝いごとは、赤ちゃんの機嫌次第なので、短い時間で済ませました。

 そばかす さん

100日の当日は平日だったので、特にお祝いはせず、手型と足型をとりました。赤ちゃんは手を握っているので手型はとらないと聞いたことがあるのですが、「だからこそとる」と夫が言うのでカーペットをあちこち汚して頑張りました。


その次の週末、お食い初めのお祝いを家族だけでしました。事前にネットで祝い肴を調べ、鯛の尾頭付きや赤飯などと、夫の両親が沖縄出身で(本人は大阪生まれの大阪育ちですが)沖縄の風習で育ったため、沖縄の料理も少し用意しました。


そのまた数週間後に写真館で記念撮影もしました。そのときには生後4カ月を超えており、寝返りはまだでしたが、うつぶせにすると頭を持ち上げていたので、着物の写真のほかに全裸でうつぶせのポーズでも撮影してもらいました。その写真は店内見本でしばらく飾ってもらえるくらい良く撮れていました。

 きょん×2 さん

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

コメント

この記事にコメントする

残り2,000文字

専門家の記事&最新ニュースが550件以上!

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)