母乳マッサージの体験談

出産した病院では、いつも少しの時間ですが母乳マーサージをしてくれて、病室でも時間のあるときに自分でするようにと指導がありました。自分でやっても母乳は少ししか出ないのに、助産師さんがすると、ピューと出るので、不思議なものだなあと思います。きっと自分でやると、痛くないように力加減してしまうんでしょうね。「ちょっと痛いけど、我慢してね」と言われて、子どもに初乳をあげるために!と頑張りました。

あっちママ さん

私が出産した産院は母乳育児を推奨していて、院内に桶谷式のマッサージの先生がいらっしゃいました。産後すぐと退院前にマッサージが受けられ、授乳の疑問など丁寧に相談に乗ってくださるし、毎回とても勉強になりました。痛くないし、見違えるほど柔らかくなります。

 

退院して気が緩み、乳腺炎になってしまい、パンパンに張って痛くて熱も出て急患で見てもらいました。乳腺が詰まっていて、マッサージで詰まっていたものが取れると、「ピュー」と30~40cmほど鯨の潮吹きのように母乳が噴き出しました。しばらくそれは続き、溜まっていた母乳が出てしまうと、嘘のように痛みはひき、マッサージ後は母乳が出てきました。

すなふきん♪ さん

出産直後から調子がよくなかったので、マッサージを入院中も退院してからもしてもらっていました。初めてのお産だったので、マッサージがこんなにも痛いものだとは知りませんでした。でも、頑張ってマッサージをしたおかげで無事に軌道にのって母乳の調子がよくなりました。痛い思いをしましたが、そのおかげで赤ちゃんがすくすくと育っているのでよかったなと思っています。

そばかす さん

私は産後、母乳は作られるけど開通しなくて、胸も副乳も熱を持ってパンパン。入院中、眠れないくらいつらい日が2日程ありました。そこで助産師さんに相談したら、母乳マッサージをしてくれました。母乳マッサージは痛くて痛くてつらかったけど、その後は歩いていてもポタポタ垂れるくらいに良くなりました。あのゴッドハンド、忘れられません!

サッキー さん

私は出産前、「赤ちゃんを産んだら普通におっぱいが出るんだろう」と考えていました。でも、産後いざ授乳しようとしたら全然出なくて……。母乳が出ないからか赤ちゃんが乳首を噛んですごく痛いし。もう毎日泣いていました。


ネットで母乳マッサージの記事を見つけて急いで電話をしたら、すごく人気の助産院だったみたいで、予約できたのは1カ月先。それまでは育児用ミルクとの併用でなんとかしのぎました。

 

そしてやっとその日が来て、助産師さんにマッサージを受けたあとはおっぱいが見違えるようにやわらかくなり、半月後にはピューピュー出るように。娘はおっぱい大好きっ子に育ち、結局2歳まで飲ませました。とっても丈夫です。

 五歳ママ さん

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

コメント

この記事にコメントする

残り2,000文字

専門家の記事&最新ニュースが550件以上!

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)