おっぱいの大きさが左右で異なる【授乳中のトラブル】

ヒトのからだは左右対称ではありません。多かれ少なかれ、形や大きさがちがっています。もちろん、おっぱいの大きさも同じことがいえます。軽度のおっぱいの大きさの違いは、約80%の女性にみられるとのこと。

しかし、明らかにおっぱいの大きさが違ってしまうケースも。今回は、おっぱいの大きさが左右で異なる原因とその対象法についてお話しします。

 

 

おっぱいの大きさに左右差が出てしまう原因は?

●生活習慣からくるからだのゆがみ

日ごろ、猫背で姿勢がわるかったり、横座りをしているなど、からだが歪んでしまうような生活習慣はありませんか?よい姿勢を保てていないと、背骨や骨盤にゆがみが生じ、その影響でおっぱいの大きさにも影響が出ることも。

 

●利き手や癖によるもの

利き腕は普段から使うことが多いため、腕や胸の筋肉がつき、おっぱいも左右差がでてきてしまうことがあります。

 

●病気の可能性

乳がんなどでもおっぱいの大きさに左右差が生じることがあります。大きさだけではなく、形もいびつになったり、皮膚に変化が生じることも。授乳中に乳がん検診を受けることは可能ですが、乳腺が発達した状態のため、正確な診断ができないことが多いので、あまり推奨されていないようです。

 

●授乳によるもの

赤ちゃんにおっぱいを飲ませるときには、左右同じように飲ませましょう。

授乳をはじめるときに産院のスタッフからこのような説明があると思います。そうはいっても、ママも赤ちゃんも飲ませやすい、飲みやすい側のおっぱいがあるのではないでしょうか。

 

おとなも子どももついつい楽な方を選んでしまいがち。飲ませやすい、飲みやすいほうのおっぱいばかりになってしまいます。そうすると、乳頭への刺激や母乳の分泌量にも左右差が出てきてしまい、飲ませやすい、飲みやすい方のおっぱいの方が大きくなってしまいます。

 

最初から、おっぱいの大きさに明らかな左右差がある方は少ないと思います。ですが、このような授乳のクセによって少しずつ左右差が生じてくるのではないかと思います。

 

 

おっぱいの大きさが左右で異なる場合の対処法

●大きい方のおっぱいのサイズに合わせてブラジャーを選ぶ

小さい方のおっぱいにサイズに合わせてしまうと、大きい方のおっぱいが押しつぶされ、いびつになったり、血行が悪くなってしまいます。大きい方のおっぱいにサイズを合わせ、小さい方には、パットをいれるようにしましょう。

 

●授乳は左右同じように飲ませる

ママが飲ませにくいと感じる原因はなんでしょうか。赤ちゃんが上手に乳首を含んでくれないというのであれば、乳首のマッサージ、赤ちゃんの抱き方、乳首の含ませ方をもう一度見直してみましょう。

赤ちゃんが落ち着いているようでしたら、苦手な方のおっぱいから飲ませるようにしましょう。うまく飲んでくれなかった場合は、搾乳してみてください。左右同じようにおっぱいに刺激を与えることが大切です。飲ませやすい、飲みやすい方のおっぱいは、普段から刺激されているので、おっぱいが張る感じが強いかもしれません。張っているおっぱいが軽くなる程度を目安におっぱいを飲ませるようにしてみてくださいね。

おっぱいの左右差が大きくなると、すぐに元に戻すのは難しいかもしれません。赤ちゃんにおっぱいを飲ませるときには、なるべく均等に飲ませるようにして、飲ませやすい、飲みやすいおっぱいばかりにならないようにしていきましょう。

 

 


監修者:助産師 REIKO

医療短期大学専攻科卒業後、大学附属病院NICU・産婦人科病棟勤務、私立大学看護学部母性看護学助教を経て、現在ベビーカレンダーで医療系の記事執筆・監修に携わる。

 

 

【関連記事】

母乳のメリット・デメリット-母乳育児をはじめる前に【母乳育児特集】

おっぱいのかたちと授乳姿勢-母乳育児をはじめる前に【母乳育児特集】

母乳が出る仕組みを知ろう!【母乳育児特集】

陥没乳首・扁平乳首(授乳に困難な乳首の形をしている)【授乳中のトラブル】

乳首が切れる【授乳中のトラブル】

おっぱいの痛み【授乳中のトラブル】

母乳が出すぎる【授乳中のトラブル】

初乳とは何?初乳の成分と色、特徴まとめ

おもちは本当に母乳にいいの?なぜ母乳にいいといわれている?

職場復帰するママへ!母乳もれ3大対策

これって母乳不足感?生後2~3週間の赤ちゃんがおっぱい不足アピール

母乳が足りない・・・どうしたら増える?現役ママが実践した対策3つ

完全母乳を目指した私の母乳育児でよかったこと・困ったこと

 

 

 

◆母乳育児に関するQ&A

 

 

◆授乳の体験談

 一番最初の授乳は出産直後に助産師さんが吸わせてくれました(^^) 小さくて必死な姿が本当に可愛かったです!それからは母子同室で吸わせかたがわからず助産師さんに何度も手伝ってもらい授乳しましたが体重を測ると2グラムしか増えておらず、ミルクを足すよう指導され夜中泣きました。それからは軌道に乗って完母でトラブルなく過ごせてます!助産師さんと頑張って吸ってくれたかわいい息子にに感謝です!

たいがママ さん

 現在2人目授乳中です。正直、上の子の初授乳は覚えていません。そして今回は生まれてまもなく、分娩台の上での初授乳でした。それまでずっと自分の指をチュパチュパ吸っていたので、助産師さん(看護婦さんだったかな?)にお願いして吸わせてみました。誰からも教わってないはずなのに夢中でおっぱいを吸う我が子に妙に感心したのを覚えています。

きょん×2 さん

 1人目の最初の授乳からだいぶ経つのですが、感激した感覚をまだ覚えています。私自身も可能であれば母乳で育てたいと思っていたので、病院選びの際に母乳育児に力を入れているということもポイントの1つとしていました。
 私は産後入院中はずっとろくに出なくて、赤ちゃんも自分も授乳に慣れていないで格好も定まらず、明らかに懲りそうな不自然な格好で授乳していました。産後の疲れた体でヘトヘトでしたが、乳首を吸わせる刺激で出るようになるということで、入院中にスパルタ教育をしてもらいました。
産まれる前の授乳への意気込みが強かったためこのままずっと出なかったらどうしようと不安にも思いましたが、幸い、大きさの割にf^_^;)よく出るようになってよかったです。看護師さんが言っていた通り、「最初に出なくても大丈夫!ある日突然出るようになることもあるから、最初から出なくても諦めないで!でも、どうしても出なかったらミルクでいいんだよ!」

ぽぽ さん

その他の授乳の体験談

 

◆おっぱいの悩みについて助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。知りたいことは助産師に質問してみましょう。会員登録は不要です。

2017/05/29


コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。