基礎知識〜専門家が監修!妊娠・出産・育児のこと〜

育児コラム一覧

383件
  • 産後うつの体験談

    産後1ヶ月実家に帰り母や弟の協力があったので精神的にはなんら不安を感じていないつもりだったのですが、昼間は母と弟が仕事へ行ってしまうため赤ちゃんと2人きり。

  • インフルエンザ

    インフルエンザA型、B型ウィルスの飛沫・接触感染が原因でおきます。 12月から3月に流行しますが、他の季節にもみられます。 突然、高熱が出現し、咳や鼻汁、からだのだるさ等の症状がでます。 嘔吐、下痢などの症状もときにみられます。肺炎やけいれんをきたすこともあります。

  • 嘔吐

    赤ちゃんの胃のかたちはもともと吐きやすい構造になっています。

  • 食物アレルギーとは

    食物アレルギーとは特定の食物を食べた時に起こるアレルギー反応です。 よくある症状は、食物を口にすることで、唇や顔面の発赤、全身のじんましん、のどのかゆみ、呼吸症状「ゼーゼーする」などがでます。 重症の場合、血圧低下や脈が速くなるといったアナフィラキシーショックを起こすこともあります。

  • 生後3カ月の赤ちゃんはどんな時期?成長・発達、1日の過ごし方

    【医師監修】あやしたらニッコリ笑ってくれたり、手を眺めたり,なめたりするなど、赤ちゃんらしいしぐさが始めるのが生後3カ月頃です。夜昼リズムもでてくるので、夜間の授乳も減り、赤ちゃんのお世話も変化します。生後3カ月は、赤ちゃんの成長・発達に重要な時期でなの、4カ月健診を行います。今回は、生後3カ月の赤ちゃんの成長や発達についてお話しします。

  • 赤ちゃんの視力はどのくらい?新生児・乳児期の視力について

    【医師監修】生まれたばかりの赤ちゃんは、視線が合わず、どこを見ているかわからないことが多いですが、月齢が進むにつれてだんだんと目が合うようになり、ママやパパのことを認識するようになっていきます。では、赤ちゃんの目は、新生児から1歳までの間にどのように見えるていくようになるのでしょうか。今回は、赤ちゃんの視力や、視力の発達のために気を付けることについて解説します。

  • 赤ちゃんの頭の形がいびつの場合はどうしたらいい?予防はできる?

    【医師監修】赤ちゃんの頭蓋骨は生まれてからも脳を成長させるためいくつかのパーツにわかれています。この頭蓋骨のパーツが通常よりも早くくっついたり、あるいはパーツが分かれているため重力の影響を受けて変形したりすることがあります。今回は赤ちゃんの頭の形について解説します。

  • 赤ちゃんの便秘の原因は?便秘かどうかの判断方法、解消法、注意が必要な症状について

    【医師監修】うんちは健康のバロメーターです。ママは毎日赤ちゃんのうんちの回数や色、形を観察していると思いますが、赤ちゃんに数日排便がないときや、うんちを出すときに赤ちゃんが泣いていると、ママは便秘ではないかと不安になると思います。赤ちゃんの便秘の見分け方や解消法、注意をしなければいけない便秘の症状について解説します。

  • 授乳中に妊娠したら授乳をやめないといけないの?

    【医師監修】授乳中にもう一人子どもが欲しいと考えたときに、授乳しながら妊娠はできるのか?授乳中に妊娠したら、授乳は継続しても良いのか? など授乳と妊娠の関係について悩む方いると思います。今回は授乳と妊娠について解説します。

  • 母乳外来とは?母乳外来の診療内容や利用方法、費用について

    【医師監修】産婦人科や助産院などで実施されている「母乳外来」とはどういう場所かご存知でしょうか。母乳で育てたいと思う女性は多いですが、育児の中でも特に母乳育児について不安を抱えやすいようです。ここでは、母乳育児をしたい女性をサポートしてくれる「母乳外来」について、何をするところか、利用方法や費用はいくらくらいかかるのかなどについてお話ししたいと思います。

  • 劇的にラク!ベルト式抱っこひもの正しい装着方法【助産師監修】

    【助産師監修動画】ベルトで締めるタイプの抱っこひもを使っている場面をよく見かけますが、赤ちゃんが正しい姿勢で入っていないことが多くあります。正しい方法で装着すると腰や肩がびっくりするほど楽になりますよ!

  • これで夜グッスリ?! 赤ちゃんと楽しく『うつぶせ遊び』【助産師監修】

    【助産師監修動画】赤ちゃんの首や体幹をきたえ発達を促してくれる遊びとして、ぜひ毎日に取り入れて欲しいのが『うつぶせ遊び』です。運動量が多くなるので、夜寝てくれなかったり寝ぐずりがひどい赤ちゃんにもうってつけです。

  • “背中スイッチ”克服!赤ちゃんの寝かしつけのコツ【助産師監修】

    【助産師監修動画】抱っこで寝かしつけてベッドなどに置くと途端に泣き出してしまう現象、いわゆる“背中スイッチ”に悩まれているというお話をよく聞きます。じつは、この現象を克服できる方法があるのです。

  • スリングってどう使うの?ママとぴったり密着抱っこ【助産師監修】

    大きな布一枚ですっぽりと赤ちゃんを包み込むスリング。売られているままの状態では完成形がなかなか想像しづらいですよね。正しい形が分からないので使用できないという方は、こちらの動画と解説をご覧ください。

  • 安全なおもちゃの選び方 - STマーク

    おもちゃを買ってあげて、子どもの喜ぶ姿を見ることは、ママにとっても嬉しい瞬間です。創造性や感性を豊かに、遊びを充実させてくれるおもちゃは、子どもたちの生活になくてはならないもの、せっかくの楽しい時間を、ケガや誤飲などで台無しにすることの無いよう、慎重におもちゃ選びをしてあげたいものです。

  • 意外と知らなかった!抱っこのキホン【助産師監修】

    【助産師監修動画】赤ちゃんがなかなか泣き止まなかったりして長時間抱っこしていると、さすがに体がキツくなってきますよね。そういった悩みが姿勢を少し見直すだけで解消できるかもしれません。

  • 乳幼児のための救急救命法

    乳幼児のための救急救命法をわかりやすく解説。全ての記事は専門家が監修!妊娠・出産・育児のことならべビーカレンダー。クチコミや体験談から、産婦人科検索、おでかけ情報、離乳食レシピまで。充実した情報で子育てをサポートします。

  • ママの知りたい救急救命法

    特集に先立つアンケートで、「子どもの安全に関するどんなことが知りたいですか?」という質問に対して、圧倒的多数のママが選んだのが、「子どもの救急救命法」でした。

  • 授乳に悩んでいるママ必見!正しい授乳姿勢【助産師監修】

    【助産師監修動画】育児中のママから“授乳”に関するお悩みをよく伺いますが、それらは授乳姿勢の見直しによって緩和されることもあります。授乳中の自分と赤ちゃんの姿勢がどうなっているか、あらためて見直してみましょう。

  • 固まってませんか?授乳の前にササッとできるマッサージ【助産師監修】

    【助産師監修動画】母乳の出が悪かったり思ったように吸ってもらえないとき、授乳姿勢の見直しとあわせておこなって欲しいのが乳輪のマッサージです。柔らかくなり、吸い付きやすくなります。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。