破水の体験談

17

1人目は、数日前の健診ではまだまだ生まれないと言われていました。昼寝をしていたら、「尿もれ?」というような感覚で液体が流れ、トイレに行くとピンク色。そのあとは少しづつ液体が出てくるため、病院へ。破水確定、子宮口はまったく開いてない状態で入院になりました。夜から5~10分間隔の陣痛が来るも子宮口開かず。3日目の朝に子宮口が5cm開くも陣痛が遠のいてしまい、食事も食べられず体力低下のため陣痛促進剤使って3時間で生まれました! とにかく、2日以上寝られず痛みと眠気との戦いで、最後のほうは陣痛の間の1~2分でも寝ていました。

2人目は朝から陣痛が始まり順調に進み、かなりの痛みになってからは2時間で生まれました。夕方の出産でした! 破水はなかなかせず、生まれる5分前位に勢いよく破水したため、分娩の実習生が悲鳴をあげたのをよく覚えています。

ちな さん

里帰り出産で実家で過ごしていました。

出産予定日3日前の明け方4時前にトイレに行きたくて起きて用を足したあとに、力も入れてないのにチョロっと。あれ? 何か出た? と思いつつも尿だと思ってそのまままた布団に戻ったのですが、気になって眠れず。スマホで調べたら高位破水と言うのがあると知りました。いろいろと読み調べてる間にウトウトしてしまいました。また6時前に目を覚まし、再度用を足しにトイレに行くと、さっきと同じ感じが! こりゃ、もう電話しようと。先に起きていた祖母に破水しているかもと伝え、母を起こしてもらっている間に病院に電話して説明すると、「破水だと思うので、入院準備をして来てください」と。すぐに夫に電話して来てもらうようにお願いしました。 入院後は、何となくおなかが痛い感じが時々来る程度で、陣痛が弱いし、赤ちゃんの心拍も少し弱めだから陣痛促進剤を使うけど、もしかしたら緊急帝王切開になる可能性があることを伝えられました。そして、症状はまったく何もないのに38.6度の発熱。陣痛促進剤を打ってから6時間後に普通分娩で無事に男の子が生まれました。発熱は、どうも破水をしたことによるものだったみたいで、出産後は微熱くらいまで下がり、翌日には平熱になっていました!

はる さん

4人子どもがいて、そのうち1人目と4人目が破水からスタートしました。

1人目は、出産予定日2週間前、スクワットをしたあと夕飯を食べていて、椅子を立った瞬間に、足を生ぬるいものがつたっていき……。ちょうど夫がいてくれてよかったです。そのまま産婦人科に行きましたが、微弱陣痛から進まず……。陣痛促進剤を打ち、痛みは増すものの、子宮口は全然開いてくれない。3日間、ほとんど眠れず、痛みと闘いながら、壮絶な出産となりました。

そして2人目・3人目は陣痛からスタートし、安産。

4人目も、陣痛から来たらいいなと願いながら、出産予定日2週間前、寝ているときにフッと目が覚めたら同じくじんわりと生ぬるい液体が。破水したもののまったく陣痛来ず、微弱すら痛みがなく……。陣痛促進剤を打たれて1時間半後、さすがに4人目、一気に子宮口は全開大へ。いきなりMAXの痛みで私も狂ったように叫び、助産師さんたちも、まだお産にならないだろうと思っていたようで大慌て! ギリギリ分娩台に間に合い、生まれました!

4人産んでみて、やっぱり陣痛スタートのほうがお産はラクな気がしますね! でも元気で生まれてきてくれたら全部がいい思い出です。

豆ぞう さん

出産予定日4日前の夜中、寝返りを打った際に腟と肛門に針で刺されたような痛みがあり、「寝返りでまた張ってるのかな」と思った直後に破水。 生温く、力を入れても止まらなかったのですぐにわかりました。里帰り、夜中、家族全員同じ寝室と、ありがたい状況だったので私自身はあまり慌てませんでしたが、その分家族が慌てていました。

産院に着いてもまだ陣痛は来ず、陣痛が来たのは破水してから10時間くらい経ってからでした。 結局その日中には生まれず、次の日の朝には陣痛が遠のいてしまい、破水始まりだと感染症のリスクが高まるとのことで陣痛促進剤を打ち、6時間後に無事に出産しました。

初めての出産は陣痛で始まるだろう、破水はないかなーとか漠然と思っていたので、まさかの破水でした。

なち さん

夕方、少し寝ていて寝返りを打ったときにチョロっと何か出たような感覚がありました。それ以降はまったくそんな感覚はなかったのですが、一応病院に連絡をして受診。高位破水で入院に。先生からは「よくわかったね、すごい」と言われました。その日の夜には羊水は出てくることなく止まりました。

 hayon さん

出産予定日4日前の午前中、動くとチョロっと尿が出たような感じ(生理のときに血液が出る感じ)がして、何度も続くため病院へ行きました。針穴くらいの穴から破水しているね〜とのことでそのまま入院し、陣痛を待ちました。お昼12時くらいに病院へ入り、今日中に陣痛が来なかったら帝王切開にしましょうと言われ、夜中12時くらいに陣痛が来て、自然分娩で出産しました。

 まーやまま さん

出産予定日より2週間前の夜、いつもより足がむくんでいたのでお風呂場で足湯をしたり、マッサージをしてから就寝しようとしたところ、下半身に生暖かい感触がしました。最初は「あれ?尿漏れかな」と思ってトイレにいこうとしたところ、自分では止められないほどの量が下半身に流れ出てしまい、そこで「破水した?!」と気づきました。出産予定日2週間前だし、深夜だったので慌ててしまい、先に寝ていた夫に「破水した!」とだけ伝えて、私はバスタオルをまいてその場に座り込んでしまいました。夫が病院に連絡し、車で連れて行ってくれましたが、その間に陣痛が始まり、病院につくころには歩くのも休み休みになってしまいました。一番困ったのが、仕事も直前までしていたので出産・入院準備がおろそかになってしまい、破水して入院後に家族にいろいろ準備してもらうことになってしまったことです。出産が早まってしまうこともあると考えて、早めの準備が必要だったなぁと思いました。

 ぴよた さん

 

 

母親学級に参加した際、破水は尿漏れと区別がつきにくいと聞いていましたが、私の場合はまさにその通りでした。ちょろちょろと出る感覚があり、もしかしたら破水? と思いましたが、尿漏れだったら恥ずかしいのでなかなか病院に連絡ができず、3時間くらい様子を見ていました。無色でにおいもなかったので、区別がつきませんでした。ちょろちょろ出る感覚が何度か続いたので、思い切って病院に連絡したところ、とりあえず来てみたら? と言われ、病院へ。診てもらったら「あぁ、これは完全に破水だね」とのことで、入院となりました。

 ぽにょた さん

 

 

出産予定日の数日前、早朝ふと目が覚めたため起き上がろうとしたら尿漏れのような感覚が……。おなかに力を入れたタイミングだったし、漏れたのもほんの少しだったため、破水から尿漏れかわからずそのまま様子をみていました。30分後また同じような感覚があったため病院へ行ったところ、前期破水でした。

 tm さん

 

 

1人目のときはおしるしから始まり、分娩台に座った瞬間破水しました。2人目のときは朝、寝返りをした瞬間でした。経血が出たような、少しお漏らしをしたような感覚がして、体を起こすとまたその感覚。「もしかして……」とさらに体を動かすと一気にズボンがびしょ濡れに。病院に行くために着替えと産褥パットを付けようとしましたが、それまでに布団や床は羊水で水溜まりができるんじゃないかってぐらい出てきていて、膜のようなものも出ていたのでとても焦りました。なんとか着替えを済ませましたが、その後も動くたびに出てくるので、バスタオルを腰に巻いて病院に行きました。病院では破水はしているけれど子宮口がまだあまり開いておらず、羊水がこれ以上減らないようにバルーンを挿入されましたが、それがとても痛かった……。でも羊水がなくなってしまうと赤ちゃんが生まれにくく、また、破水したところから細菌が入ると大変なので必要な処置だったようです。

 ゆっきまま さん

破水は透明な生温かい水と聞いていましたが、私の場合、自分が下痢をしたかのような便と羊水が混ざった感じでした。病院で聞いたら、何らかの形で赤ちゃんにストレスがかかり、赤ちゃんの便が羊水と共に出てきた物だとわかりビックリ!! 自分の下痢だと思いすぐ病院に電話しませんでしたが、不安に思い電話をしたら即入院になったので、早めの確認は大切だと感じました

かまめしどん さん

私の場合、出産予定日の2日前の夜、なんとなくおなかが痛かったのですが、普段から割とおなかが張るほうだったので、下着の締め付けかな? と思い、その日は寝ました。次の日の朝、やっぱりまだ痛いな〜と思って、陣痛アプリで測ってみるもよくわからず。 トイレに行ったら出血していたので「これは?!」と思いました。その後もじわじわ出てくるのがわかったので、もしかしたら破水なのかな? と思い、病院に連絡。「念のため診察に来てください、あと入院セットも持って来てください」と言われました。診察の結果、やはり破水とのこと。そのまま入院になりました。私の場合、高位破水だったので、気づかない人も多いらしく、「よく気づきましたね!」って言われました。入院後は細菌感染をふせぐために抗生物質の点滴を打ちました。生まれて初めての点滴に恐怖でしたが、そこまで痛くなかったです。そしておなかの張りを計測する器械で「陣痛が10分間隔」と言われましたが、私には普通に会話できる程度の痛みで、これが陣痛?って感じでした。

 

歩いたり、あぐらをかくと良いと言われたのでそれを試しながらお昼を食べていると、だんだん痛みが増してきました。耐えられない痛みが来たのでナースコール。子宮口全開大とのことで分娩室へ。そこで何がなんだかわからないいまま、助産師さんのいうことを忠実に守って約1時間で生まれました。初産婦にもかかわらず陣痛が3時間程だったのでトータルで4時間弱、かなり安産だと言われました! 夫も仕事を切り上げてきてくれましたが間に合わずでした。陣痛の痛みはやはりパニックになるくらい痛いのと、私はいきんだときの出てくる痛みも結構痛く、お股が裂けるのが怖かったので出したい気持ちと出したくない気持ちが入り混じって余計パニックでした。私の場合、なぜか手足がしびれて、途中で足がつったりしたのが地味に痛かった……。産んだ後はプルプル、足ガクガクしていました。

 

でもずっとおなかにいた赤ちゃんと対面できたときは本当に幸せな気持ちでいっぱいになりました。私の胸に赤ちゃんを乗せてもらったとき、私の乳首を加えてくれるわが子はかわいのなんのって……。あの温もり、ふにゃふにゃした感じ、この子を守らなきゃって母性が爆発した瞬間でした。実際はここが幸せの絶頂で、その後は育児に追われて若干の産後うつになりかけましたが、これからの成長が楽しみでなりません!

りんご さん

朝起き上がるときに、おしっこが漏れたかというように、ちょろっと液体らしきものが出た感じ。すでに出産予定日2日前だったので、いよいよ来たかな? とトイレへ。薄いピンクの血が混じって破水か? おしるしか? という判断がつかない感じ。破水なら、また出るかな……ということで、様子見。 1時間待ったけれど、特に再び流れる感じはなく、ナプキンも汚れず。 でも不安だったので、産院へ電話。おしるしでも、破水して羊水が混ざることがあるので、受診するようにとのこと。迷ったら、やっぱり電話したほうがいいなと思いました。朝から3時間後には、破水ということで入院。  翌日午前3時半、出産しました!

 のあ さん

出産予定日の1週間前の健診でも羊水が減らないからきっと破水から始まると言われていました。なので、でかけるときは夜用のナプキンを持ち歩いていました。まったく生まれる気配もなく出産予定日の前日の夜中に「あっ、ヤバイ」と思って目が覚めました! その瞬間破水です! 私の周りでも破水から始まった友人はいましたが、尿が出ちゃった程度だって聞いていたので急いでトイレに行ってナプキンをしました。しかし、まったく止まらずダーダー流れます! 出血したと思い、慌てて病院に連絡して行きました。30分ほどで着くのですがその間もダーダー出ます。ビニールシートを用意していたのでその上に座っていましたが、ビニールなのでもう下半身ベタベタでした! 病院に着いても私が歩いたところがわかるぐらいでした。 まったくナプキンなんて意味なかったです!  ここで学んだことは、 ナプキンではなく介護用パンツの用意!!  車にはビニールシートの上にペットのトイレ用シートの準備です!! 私の場合、赤ちゃんがおなかの中でうんちをしていたみたいで羊水が茶色だったそうです。陣痛の痛みよりもこの破水が衝撃的すぎました。

 にょー さん

7月に男の子を出産したママです。よく初産は予定日よりも少し遅れると聞いていたので、私もきっと遅れるのかな? と思っていました。仕事もギリギリまでやっていて動いていたせいか、出産予定日より20日も早く生まれてきてくれました。おなかの張りはもともとあったほうで、前駆陣痛やおしるしなどはなく、明け方に破水。すぐ病院に電話したら入院の準備をして来てくださいと言われ、すぐ病院に向かいました。 

 

病院に着き、しばらくベッドで横になったあと朝食が出て普通に食べていたら、じわじわ痛み始めました。助産師さんにそろそろ先生の診察になるので、と言われ診察をしたら、子宮口が5cm開いてるとのこと! 破水もしているし、陣痛促進剤を打ちましょうと言われ、20分経過したくらいから陣痛が。「痛くなったら呼んでください」と言われていたので、助産師さんを呼んだらもう子宮が10cm開いていて、すぐに準備! それから10分後にわが子に会えました。

 

初産なのに凄く早くて、「2人目はもしかしたらもっと早いかもしれないから注意してね!」と先生に言われるくらいでした! 初めてのお産ですごくつらい出産を思い描いていたので、自分でもビックリするくらいあっという間のお産でした。痛みや不安はものすごくあったけれど、今こうして息子がすくすくと元気に大きく成長してくれる姿を見て頑張ってよかったな〜。息子もよく頑張ってくれたなと思います! これから出産される方も不安な気持ちがたくさんだと思いますが、その先にはこんなにもかわいくて愛おしい天使に出会えるので頑張ってください! 同じママとして応援しています!    

 かいぴママ さん

1人目も2人目も破水から出産! 1人目は出産予定日過ぎても出てこないので先生のグリグリであらあら破水! そこから急きょ入院で、夜中に生まれました! 破水後はずーーっと気持ち悪く、どぴゃーーって表現が合っているのか、ずっと何かが出てきていました。2人目も出産予定日を過ぎてそわそわしていたら、夜中に何かが破れたようにザパーンと大量の水が! あわあわしながら産院に行ってあれよあれよで2時間で出産! 2人とも元気に生まれてきました!  

 あかしお さん

出産予定日を2日過ぎてもまったく生まれる気配がなく、この日ものんびり家で過ごしていました。夕方、リビングで横になってテレビを観ていると、突然「ポンッ!!!」という音が。いろいろな人の出産体験記などを読んでいるなかに音がして破水したという話を瞬時に思い出し、もしかして……と考えていたらジュワ~と温かいものが流れ出てくる感じがしました。破水した!と認識して急いでトイレへ駆け込みました。

 ぽん さん

1人目の破水は、病院に着いて分娩室横の部屋で陣痛に苦しんでいるときに突然破水しました。破水ってそんなにわかるものなのかなと正直思っていましたが、初めてでも破水した! といった感じがわかりました。2人目は、分娩室でいきんでいるときに破水しました。同じ人でも破水をはじめ、タイミングが違ってくるのだなと思いました。

*きいろ さん

初産は出産予定日より遅くなると周りに言われ、すっかり油断していた私。妊娠37週3日、里帰り先に夫と単身赴任中の私の父が帰ってきたため、夜はご馳走を囲んで晩酌でした。深夜1時、トイレに立つと尿もれのような感覚が。5秒ほどで一滴……とごく少量でしたが、産院へ電話すると来院するようにとの指示。さて、困ったことに夫はお酒を飲んでいます。産院は車で1時間。両親の部屋に行き、母に運転を頼みましたが、急なことに全員動揺。結局父まで一緒に来ることなり、ようやく準備が終わり、車に乗り込むと一気に破水しました。

 

GBS検査で陽性だったために、出産時は点滴が必要と言われていた私は焦りに焦りました。夜の空いた道も、信号待ちが長く感じます。病院に到着して診察時にもまた破水しましたが、羊水もまだ残っていたようで、自然に陣痛を待つことに。明け方から痛み出し、午後には吐くほどの強い痛みに。夜の7時に生まれました。生まれてからも、名前が決まらなかったり、入院の書類に漏れがあったり、終始ドタバタで、反省しかない経験となりました。先月、第二子を出産しました。前回に続き早めのお産でしたが、準備だけはやたらと万全だったのは言うまでもありません……。

ぱら さん

1人目のときは破水からの入院でした。1週間程前から前駆陣痛がありましたが、いつものように寝ていると、夜中に突然ドバッと。多い日の生理のときに似た感覚だけれど、それより明らかに量が多い。そして夜用ナプキンを着けても、あっという間にズッシリ。慌てて病院に連絡して入院。そこから陣痛が来るまでに5時間以上かかり、結局体力のほうが先に消耗して、陣痛促進剤を打ち、そして出産しました。2人目のときは陣痛から始まりましたが、なかなか赤ちゃんが下まで降りてこなくて、体力消耗によりまた陣痛促進剤。その直後、強烈な陣痛と共にいきみたくなり、いきんだら、何かが飛び出すというか破裂する感じがして、水分が飛び散った感じがしました。それが破水だったようです。水風船か何かが勢いよく飛び出した感じでした。そして、その後すぐに生まれました。

サニー さん

長男の出産の話です。出産予定日の9日前ということもあり、「まだ大丈夫だろう」と思い、その日は姉とピザ食べ放題の予定を入れていました。 しかし、起床してトイレに行くとパンツに何かピンクっぽいものが……。「これ、おしるしかな? 不正出血かな? まぁ、でもおしるしだとしてもすぐに陣痛来ないだろうしねー」と初産にもかかわらず、適当に考えていました。その後、朝6時半ごろにいつものように洗濯物を干していると、なんだか何かが少し漏れたような感じが……。友人から破水は「バシャッと思いっきり出たよ」と聞いていたこともあり、「破水?まさか……いや、でも……」と半信半疑ながらも病院に電話しました。すると、「体調が大丈夫そうならごはんを食べて来れますか?」とのこと。体調も余裕があったため、ごはんを食べ、念のため入院セットを車に積み、家から15分程度の産院へ自ら運転して向かいました。

 

(8時ごろ)診察の結果、「あっ、破水していますね。これから入院です」。姉に電話すると、すぐ駆けつけてくれましたが、陣痛は全然なかったのでまだ余裕でした。(10時ごろ)  そこから陣痛促進剤を1時間に1回ずつ飲むことになりましたが、一向に気配はなく……。13時過ぎに夫が職場から病院に到着しましたが、「とりあえず1回帰って着替えておいでよ」と言うくらいまだ余裕でした。人生初の浣腸のがつらかったくらいです。

 

しかし、14時半ごろからなんだか痛い……。ちょっとずつ痛い……。「もしかして、これが陣痛か!」と思いつつ、痛みはどんどん強くなり、17時ごろには吐きそうになるくらいの激痛に。痛み→気を失うように寝る→痛みで起きる、の繰り返しのなか、助産師さんから「あ、子宮口開いてきたね。分娩室行こう」とのこと。 「えっ。この状態で歩かせるのかよ! 拷問だな!」と思いつつ、素直に従い、分娩室へ。ちなみに、夫は立ち会う気ゼロでしたが、流れ的に立ち会うことになりました。「はい、じゃあ深く呼吸してー」と言われましたが、パニックの私は短く浅い呼吸に。「深くですよー。深くゆっくり息してねー」と何度も言われてもなかなかできず、しまいには夫にまで言われ、若干イラッとしました。

 

いざいきむ段階になったとき、脳裏にふと経験者たちの言葉がよぎりました。「出てくるときってコンクリートが出てくるみたいな感じよ」「いきみすぎると痔になるから気をつけてね」  怖いいいい! と思った瞬間、力が抜け、同時に出かかっていた息子もまた戻りました。すると、「もう出てくるからね。もう少しだからね」と助産師さんに言ってもらい、「この痛みがすぐなくなるなら痔になってもいいや!」という気持ちでふんばると、無事息子が出てきてくれました。

 

初めて見た息子は夫譲りの金に近い茶髪と色白な肌でとてもうれしかったですが、あまりの疲労で、生まれたばかりの息子に「おめでとうございます……。おつかれさまでした」とよくわからない声かけをしてしまいました。本当なら生まれた瞬間に感動の涙を流しつつ「生まれてきてくれてありがとう!」と声をかけてあげたかったです。 破水へのイメージ、先入観がありましたが、やはりわからないときにはすぐ病院に連絡するのが一番だと痛感しました。また、自分ひとりしかいない月曜の朝にチョロチョロ破水から出産準備に気付かせてくれ、土曜の朝に退院という休日価格ゼロにしてくれた親孝行の長男に感謝です。なんにせよ、生まれてきてくれてありがとう!!

 ダマダマ さん

出産前日、明け方から前駆陣痛を感じながら1日を過ごし、夕飯、お風呂も終えて、「まだ生まれてこないのかーい?」とおなかに話しかけながらストレッチをしていたときに、「ポンッ」という音が。慌ててトイレに駆け込んだけれど、出ていたのはおしるし。部屋に戻って、夫に  「破水かと思ったけど違ったみたい。でも、おしるし来たからいつでも行ける準備しておかないとねー」と話していたら、バシャっと液体が出てくる感覚。 再びトイレへ駆け込むと、やはり破水していたようで、びちゃびちゃに。夜用ナプキンを当て、慌てて病院に電話し、行きました。 破水のとき、「ポンッ」と音がするとは聞いていたけれど、音から出てくるまでのタイムラグが思った以上にあったので、出てきたときに慌てました。

ゆの さん

1人目も2人目も5分間隔の陣痛からだったので、3人目も勝手に陣痛からかな? と思っていました! 破水だけはすごい量の水が出てくると聞いていたので、避けたい気持ちがありました。妊娠37週に入り、ソファーから立とうとしたところ、生ぬるいお水がサーっと! すぐに、破水だとわかりました。すぐフローリングに移動し、長男にバスタオルを持ってきてもらい、床を拭いてもらいました。そして母に電話をし、病院へ。子どもたちは幼稚園の時間だったので行ってもらいました。内診の結果、すぐ生まれるだろうとのことで入院。 子どもたちの立会い出産希望だったので すぐに幼稚園お迎え。子どもたちが病院に到着してすぐに生まれてきてくれました。

えりか さん  

破水→陣痛→出産でした。破水は少量で、血液が水で薄まったようなものが少しずつ流れてきました。破水してから6時間くらいたったあとに陣痛が始まり、3時間後に生まれました。破水すると自然と陣痛が来るとお医者さんに言われて、すぐ陣痛がきたのでびっくりしました。また、破水したか検査もできるので破水かな? と思ったら診てもらうと安心ですよ。

ちびりんご さん

ドラマのように破水した!! という事ではなく、分娩台に上がって子宮口が開いてきてもなかなか破水しませんでした。最後は助産師さんが破水を促してくれて、ようやく破水しました。

ひーちゃんママ さん

妊娠39週のとき、長女の保育園の夏祭りがあり、おみこしを担ぐのでそれだけ見に行き、ひとり先に帰宅して家事をしていました。夕飯のから揚げを作っていた矢先に何かがトパッていう感じで出ました。何の根拠もない話ですが、1人目が陣痛からだったので、まさか自分が破水からお産がスタートするとは思っていなくて、尿漏れかなと思ってトイレに行き、下着を替えて夜用のナプキンをあてました。なおも出続けるので「破水だ!」と慌てて、長女を預けるために母に、それから夫、病院に連絡。途中のから揚げをとにかく仕上げねばと大急ぎで完成させました。痛みはゼロです。破水は本当に急で、すぐ病院に行かないといけないので忙しいです。

 

1人目のとき、微弱陣痛でお産が進まず苦しみ、朝の勤務交代でベテラン助産師さんが来たときに「空腹だから出てこない」と言われて分娩台の上でパンを食べて出産した経験があったので、買い置きのパン4個と豆乳を大急ぎで食べました。病院に着いても痛みがあまり強くならず時間ばかりが過ぎました。翌日は日曜日で保育園はお休みです。立ち合いの夫を早く帰宅させて寝かせてあげないと、娘と夫が明日一緒に遊べなくなると、持ってきていた一本満足バーを食べたところで陣痛が一気に進み、12時を少し過ぎたところで出産しました。「夕方からの頑張りに」というキャッチフレーズの商品ですが、非常に効きました。

 きのこのこのこ さん

妊娠39週目、いつもどおり横になって寝ていると、突然ブチッと音がしました。子宮口でも開いたんかなー? と呑気に構えて立つと、何か出ている気がする……。トイレに行くとピンクっぽい水が出ていて、全然止まらない! あたふたしながら大きいナプキンをあて、病院に電話、準備していた入院グッズを持って病院へ行きました。「破水ですねー」と言われ、そのまま入院。翌日本格的な陣痛が来て出産しました。初産だったし、破水から始まると思ってなかったので、本当にビックリしました。

まりん さん

第一子、妊娠33週。産後の準備も整い、体調もよかったので久々に美容院に行き、そのあとちょこっと夫と動物園に寄りました。特に変わった様子もなく夜寝たのですが、朝方4時に生理のようにつーっと液体が流れる感覚で目が覚めました。慌ててトイレに行くと、パンツがピンクににじんでいました。そしてどんどん流れ出て止まりませんでした。すぐに々を起こし、病院に電話。「尿もれってこともあるけど、とりあえず病院に来てください」と言われ、まだまとめていなかった入院グッズをバッグに詰め込み、病院へ。


あんなに量が出たのに、「羊水の量は足りているからもたせよう」と提案を受けましたが、そこから陣痛に繋がり、逆子だったこともあり、緊急帝王切開で出産しました。まさか妊娠33週、順調に来ていて突然破水するとは思ってもいなかったので、心の準備がまったく整っていないままのお産でした。そんな息子も今月で2歳。そして今月お兄ちゃんになります!

 jrm さん

2人目の出産予定日2週間前の夜中のことでした。寝ていると突然「ズンッ」という衝撃とともにいつもより強くおなかが張った感じがしました。その少し前からウトウトしながらトイレに行きたいなあと思っていたのでおなかの張りが治まってトイレに行くと、おりものシートが濡れている感じが。実はそれが破水でした。少量の尿漏れ対応のおりものシートだったのですが、それでなんとかなる程度だったので、すぐに破水とは思いませんでした。そしておなかの張りだと思っていたのが陣痛でした。

 

その後も1,2度トイレに行きたくなって、そのときにおしるしがほんの少しあったので普通のナプキンにしましたが、それで充分な感じでした。3回目くらいのトイレの後、あまりの痛さにトイレの前で倒れこみ、陣痛なんだと確信して病院に連絡したのが最初の「ズンッ」から約1時間後のことでした。

 

その時点ですでに陣痛も6~7分間隔で、里帰り出産だったので親に病院に連れて行ってもらう予定が、あまりに進行が早くて動けなくなり救急車で病院へ。分娩台に直行して3度ほどいきんだら生まれました。最初の「ズンッ」から約2時間後の超スピード出産でした。

 きょん×2 さん

夜中3時ごろふと目が覚めて、チョロチョロ~と尿漏れのような感覚が。トイレへ行ってみると、おしっこも出ましたが、それとは別のものも出ている感じがしました。すぐおさまったのでしばらく様子をみることにしました。寝転がったり、立ち上がったりするときに出ている感じがしたので、病院に電話して親に車で連れていってもらいました。そしてそのまま入院。子宮口はほとんど開いておらず、生理痛のような痛みが少しあるものの、24時間経っても陣痛が来なかったので、陣痛促進剤を使うことになりました。かなりの痛みが来ましたが、なかなか陣痛の間隔も縮まらず、子宮口も開かなくて、結局生まれるまで16時間ほどかかりました。出産予定日より2週間以上も早く、いきなりの破水だったのでちょっとびっくりしました。

 サンバ さん

出産予定日から2日後、昼食を終えると水風船が割れるようなバチンという感覚とともに、破水しました。助産師さんから事前に指導されていたとおり、すぐに悪露用のパットをあてて、病院に連絡。タクシーを呼びましたが、何度取り替えてもパットがあっという間にぐっしょり。漏れて下着まで着替えて……という繰り返しで、なかなかタクシーに乗れず。ようやく病院にたどり着き、分娩室に入りましたが、夜になっても子宮口が開かず。陣痛と戦いながら一晩過ごしました。

 

翌日、子宮口を広げるためのバルーンを入れ、陣痛促進剤を打ちましたが、やはり子宮口は広がらず。陣痛が24時間続き、あまりの苦しさに何度も先生に帝王切開をお願いしましたが、自然分娩が一番と言われ、結局30時間近くのたうちまわりました。結局子宮口は開かず、母子ともに体力が低下して危険な状態と判断され、ようやく帝王切開をしてもらえました。あのときは意識がもうろうとしているなかでもとてもホッとしたのを覚えています。

ぱんだ さん

月曜日におりものがさらさらしてるなーと思ってナプキン当てていました。水曜に健診で行ったら破水していたことがわかり、プチパニックに。出産予定日より3週間早い入院でした。出産まで時間がかかるかと思いきや、翌日の朝には生まれました。陣痛が始まって4時間後のことでした。あまりの急展開に夫は出産には間に合いませんでした。考えていた出産とは全然違いました。

 ちょび さん

初産で出産予定日より2日遅れていました。いつものように夫を朝送り出してすぐ破水しました。どんな感じかわかるか心配でしたが、気づきました。その後すぐ夫に病院へ連れていってもらい、入院できました。その後、陣痛誘発剤を飲み、その日の夜生まれてきてくれました。

 なみな さん

出産予定日の2日前に破水しました。おしるしから2週間近く陣痛が来なくて、不安な日々でした。陣痛らしき激痛で歩けなくなり、病院に電話しても「まだ自宅待機」と言われ、発狂しそうになっていました。夜中、痛みで眠れずにいたとき、生温かく水っぽいものを感じ、病院に電話したらやっと「来てください」と。診察の結果、高位破水というものでした。それでも陣痛の間隔が縮まず、抗生剤を点滴しながら病室で痛みに耐えること丸一日。次の日の夜中に出産しました。出産予定日ぴったりでした。

 ととろろ さん

1児のママです。私の場合は夜中に破水しました。最初はおもらしをしてしまったと思い、夫にばれないように着替えていました。量もパンツが少し濡れる程度でした。しかしその日からやたらおりものが多くなり何だろう? と思っていました。明日健診だし、そのとき相談してみようと思い健診に行きました。そしてやたらおりものがひどいと言ったらすぐに内診、先生に即入院!と言われました。車椅子に座らされ、安静に! どうやら私はあの夜、破水していたようです。3日間ほど気づかずに生活していました。次の日陣痛促進剤を使って7時間ほどで出産しました。なにより無事に生まれてきてくれて本当によかったです。

 さき姫ママ さん

分娩台の上で破水したようですが、私にはわかりませんでした。破水をして約30分後に生まれてきてくれました。破水したら病院のスタッフさんが、急にバタバタ動かれていたのを覚えています。

そばかす さん

1人目のときに、微弱陣痛で夜病院に行ったら、夜中に破水しました。初産だったのでやはりおもらしと勘違いしてしまいました。念のためにつけていたナプキンが水分を吸っていたので、余計にわからなくて……。でもそれを一応助産師さんに伝えたら、その後お手洗いでナプキンを捨てたことを怒られました。どうやら、それで破水かどうか検査ができたらしいのです。結局やはり破水だったらしいのですが、そのせいか40度近い熱を出し、微弱陣痛で子宮口はなかなか開かないし、熱でヘロヘロになって、出産は結構大変でした。

 すなふきん さん

私のお産は陣痛から始まりました。破水は結構遅く、すでに分娩台の上でした。水風船が破裂する感覚と聞いたことがあったのですが、まさにその通り。その瞬間に思わず「破水したぁ」と言っていました。破水するとお産が進むとも聞いていたので「ここからもっと痛くなるのかな?」とか考えていました。そこから約2時間後に無事出産しました。

 きょん×2 さん

2児の母です! 1人目のときに、夜中の破水から始まりました。ちょうど別の場所にいた夫と話していて、たまたまその日だけ寝るのが遅くなったので気づけたようなものの、寝てしまっていたらおもらしと勘違いしたのではないかと思うくらいの少量ずつの破水でした。妊娠後期だと尿漏れする人も多いと思いますが、意外と気づきます。おもらしと違うのは止まらないこと! とめどなく流れ続けるので、移動の車の中もバスタオルがビチャビチャ、陣痛待ちのベッドも防水シーツを敷いてもらったのにビチャビチャ、トイレに行くにもビチャビチャのパジャマを着たままトイレへ移動……といった感じでした。初めての出産で、破水から出産まで時間がかかったこともあり、ビチャビチャが何時間にも及びました。1人目が破水からでわかりやすい出産だったので、2人目のときに陣痛からだったら、気づけるか不安でした。結局気づかなくて病院に着いたときには3分間隔だったんですが、鈍感な私でも無事出産しているので、意外とどんと構えていれば大丈夫なものです!!

 ぽぽ さん

私の場合、おなかが痛くなったとかはありませんでした。早朝つつーっと尿漏れみたいな感覚がしてトイレに行き、ピンク色の水っぽいおりもののようなものがたくさん出ていました。「これはなんだろう?」とナプキンを当ててまた布団に戻ったら、突然おなかから太いゴムが切れるような感覚と「ブチン!!!!!」という音がしました。体感ではなく確実に部屋に響いたと思います。と、同時にさっきの尿漏れとは比にならない量の液体がおまたから流れた感覚があり、「(おしっこを)漏らした!」と思い、再度トイレに駆け込むと透明と赤とピンクの液体でショーツがぬれており、少しづつ流れていました。

 

夜用のナプキンをあて、破水をしたらお風呂に入ってはいけないと指導されていたので、とりあえず髪を洗い、体を拭き、用意しておいた荷物をまとめてそのまま入院しました。

 

10時間後に陣痛が始まるまでまったく痛みはなく、何度もナプキンを替えて時を待ちました。助産師さんに「こんなに出てしまって赤ちゃんは大丈夫なのか?」尋ねると、たくさん出ているようでもっと羊水はあるので実は大丈夫だけど、明日の朝になってもお産の兆候がなかったら陣痛促進剤を入れましょうとのこと。その後無事に出産を終えました。今から考えると最初のピンクのおりものがおしるしだったんだなぁと。おしるしって何日か前に出てくるものだと思っていたので、即破水でびっくりしました。

 yamihime さん

 

 

2019/09/05


この記事にいいね!しよう

いいね!
17

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。