陣痛の体験談

24

初産のため、まず陣痛ってどんなの? とまったくわかっていませんでした。

1週間程細菌性腸炎で入院し、そのときに抗生剤を点滴されていた影響でカンジダ腟炎になり、退院後産院でカンジダ腟炎の処置をしてもらいました。そのときに子宮口も開いていないから、まだまだだねと言われていました。

 

その夜、まずおなかが痛くなり、おなかを下したかな? というくらいの痛み。それがまさか陣痛の始まりだなんて思いもしなかったので、何だろうくらいでした。それが段々、生理痛のような痛みに変化し、重い生理痛の痛みが規則的に来るように。そこで初めて陣痛かも……と気付きました。

 

まだ我慢できる痛みだったので、朝9時まで待って産院へ連絡。産院へ到着したときには子宮口3cm。即入院となり、内診を2回したあとに破水。その後急速に進み、分娩台へ。すると陣痛が弱まってしまい、陣痛促進剤を投与。この陣痛促進剤も痛かったけれど、陣痛のいきみ逃しが一番つらかったです。

しぽんた さん

1人目のお産は予定日超過で陣痛促進剤の投与が決まっていました。が、陣痛促進剤を入れる日の夜中に陣痛が来て朝まで耐えたのですが、痛みが引いてしまいました。微弱陣痛とのことで結局陣痛促進剤投与。容赦なく薬の量を増やされてほんっっとにつらかったです。寝不足で所々寝ていてあまり記憶がありませんが、立ち会っていた夫に相当いろいろなことを言っていたようです。自然に陣痛が来たときから計算して15時間かかってやっと生まれました。3,500gのずっしりした赤ちゃん。お産のダメージはかなりきつく、退院した後しばらくしんどかったです。

 

2人目のお産は1人目のときの陣痛促進剤の恐怖があったため、できれば陣痛促進剤は使いたくないなぁ〜とぼんやり思っていましたが、1人目が陣痛促進剤を使っていると2人目も……なんて記事を読んだり体験談を聞いたりして半分あきらめていました。2人目は切迫早産で入院したので勝手に早まるかなぁと思っていましたが、出産予定日をずーっと過ぎました出産予定日の健診で赤ちゃんは推定3,800g。大きさ的にも陣痛促進剤の話が出るかと思いきや、もうすぐきっと生まれるからこの日まで何もせず待ちましょう、と日付を言われました。大きいけど大丈夫……?と不安になりましたが、先生ってすごいですね。言われた日付の朝に陣痛が始まりました。結局陣痛が始まって8時間で生まれました。生まれた赤ちゃんは3,900g超え。自然分娩でした。陣痛促進剤を使うことにならなくてよかったです。かなり痛かったですが産後は1人目のときとは考えられないほどラクでした!!! 後陣痛はかなり痛かったです。

pd さん

初めての妊娠・出産で、陣痛って痛いんだよね? どんな感じで来るのかな? とドキドキ。出産予定日過ぎて健診に行ったら「まだ2cmしか開いてないね。ちゃんと歩いてる?」と先生に言われ、妊娠8カ月まで仕事をしていて(接客業なので立ちっぱなし&歩きっぱなし)、退職してからも毎日散歩して、エレベーター使わず極力階段を使って、健診の日は産院から家まで20分歩いていたのにまだ足りないのか! と思いました。

 

その次の日の朝6時ごろ、急におなかがキューッと痛くなってきたのです。「これが陣痛なのか? でも先生はまだ来ないって言ってたよね?」とプチパニック。里帰り出産だったので、起きてきた両親とその同居してる姉に説明すると「あんたそれ陣痛じゃない? 時間測ってみな」と言われたので測ってみたら約10分間隔。急いで産院に電話してみたら、なんと「9時に病院が開くから、そしたら来て」と言われました。夫にも「陣痛が来たみたいだから病院に行く」とLINEを送って、母と姉と姪に付き添われながら病院に行くと、真っ先に診察してくれて「4cm開いてるから上(分娩室)に行こう」と言われました。そこから陣痛に耐えながら着替え、分娩台に乗り、子宮口が全開大になるまでいきめず、ずっと深呼吸を繰り返していました。子宮口が全開大になるとそこからは早かったです。ずるずるずる~と出てきて助産師さんも驚いていました。

ミーキ さん

夜中に、妊娠中に体験したことのない腹痛があり(生理痛のような感じ)、陣痛では?? と思いました。痛みが弱かったためそのまま過ごしていたら、どんどん痛みが増し、陣痛と確信し時間を測り始めました。4時間後くらいに間隔が5分ほどになったので病院に行き、その6時間後に出産しました!

 すぬ丸 さん

 

 

4歳と2歳と生後3カ月の子どものお母ちゃんです。3人目の出産前夜、一番上のお姉ちゃんが発熱して土曜日でしたが朝から受診しました。結構混んでいて帰ったらお昼前。昼食を作って食べていると、軽いおなかの張り。痛いけど、お姉ちゃんが発熱して泣いてずっと抱っこなので我慢我慢。2時間後、我慢できなくなり、夫に産院に送ってほしいと言って、産院の助産師さんには歩けないから玄関までお迎えに来てほしいと連絡しました。産院に着くなり、車椅子に乗せられ陣痛室に入ることなく分娩台に乗せられ、2人がかりでお着替え。「はい、9cm」のあと、すぐに子宮口全開大でトータル12分でした。助産師さんには「もっと早く来ないとダメよ」と怒られ、ドクターには「危なかった」と言われました。

marumaru さん

 

 

3人目の妊娠・出産でもどんなふうに出産が始まるかどきどきしていました。今回は5日ほど前から腰がぐっと広がるような痛みがありました。当日、昼から1時間に1回ぐらい、びくっとするほど強い痛みがありました。時間は30秒ほどした。これも前の痛みとそうかわらなかったので陣痛の始まりとはわからずそのまま過ごしていました。その後14時から30分間隔になりましたが、痛みがあまり強くもないので様子を見ていました。15時ごろになると20分間隔になり、もしかしてと思い産婦人科に連絡をしました。助産師さんと話し、10分間隔になったら病院に行く約束をしました。その後20分間隔が続き、10分間隔になったのは19時ごろ。19時25分ころに産婦人科に連絡し、向かいました。19時35分に到着、診察。6〜7cm子宮口が開いているので、すぐ分娩室に行きました。その後すぐに出産となり、家で産んでしまいそうなくらい早く産まれました。3人目になると痛みも軽くなっていて陣痛かわからない場合もあると思うので、注意が必要だと思いました。

ぴよこ さん

 

 

初めてのお産でした。出産予定日を1週間過ぎた夜中に腰がガンガン痛くなり「これだ!」と思い間隔を測り始めました。痛みもきつくなってきて、間隔も5分~7分ぐらいになってきたので、産院に電話して向かうことに。夫の運転で10分程の道のりを痛みに耐えながら向かいました。  しかし、病院に着くと安心してしまったのか、10分間隔に戻ってしまいました。病院の先生は「陣痛は始まってはいるけど、ちょっと間隔空いてしまったし、このまま病院にいてもあと丸一日以上はかかると思うよ。それより、一度家に帰ってごはん食べたりして動いたほうが早く進むよ」と仰ったので、一度家に帰ることに。痛みがなくなっていたわけではないので怖かったですが、家に帰って横になり、陣痛の間でウトウトしていました。

 

夜が明け、手伝いに来てくれていた母親が「朝ごはん、なにか食べたら?」と言ってくれたのでリビングへ行き座ると今までよりもかなり強い痛みになりました! 結局何も食べられず、座っていられなかったので横になって、陣痛の間隔を測ると間隔も5分を切り始めていました。次こそは! と思い、痛みであまりハッキリと話せない状態で何とか病院に電話をして向かうことに。

 

病院に着いても陣痛は続いて、ベッドの柵をつかみながら息を吐いて痛みを逃がし耐えていました。途中、痛すぎて2回ほど吐きました。痛みのせいで、吐き気を感じるホルモンがあるそうです。その後は子宮口が8cmまで一気に広がったので分娩台に移動し、お産になりました。

 どみちゃま さん

2017年7月に3人目を出産しました。今回は早朝のなんとなーくの陣痛。1人目、2人目もスピード出産だったので、少し痛いかなくらいからすぐに10分間隔の陣痛に。 痛みは子宮あたりをぐいぐい押される感じです。助産師さんとも電話で相談できるくらいのまだ余裕の段階で病院へ行きました。お着替えをし、様子をみていると感覚が縮まり、もう踏ん張りたい一心。分娩室へ行き、少しの踏ん張りで赤ちゃんが産道を通るのがわかりました。無事生まれて来てくれてありがとうの感動です。3人とも安産でありがたいです。陣痛は人それぞれですが、赤ちゃんの顔をみたら痛みも忘れてしまいます。今でもほんとにかわいいです。

 じんじん さん

出産予定日の翌日の朝から入院し、陣痛促進剤を使用しました。陣痛促進剤を打ち始め、3時間後ぐらいに痛みが少しずつ出てきました。最初は生理痛のような軽い痛みから始まっていき、全然痛みを我慢できる程度でした。時間が経つにつれ、陣痛促進剤の量も増えていき、痛みもどんどん強くなっていきました。6時間後には生理痛のひどい痛みになり、腰も痛くなってきました。痛みを感じる時間が長いため、体力もどんどん消費していきました。陣痛促進剤投与開始から9時間後には、2分間隔の痛みになっていました。痛みが引くと思ったら、またすぐ痛みが来て休みがありません。子宮口も7cm開いていてお産も進むと思いましたが、進みませんでした。

 

19時には陣痛促進剤の投与も終わり、翌日の朝からまた陣痛促進剤をしようという話になりました。陣痛促進剤をやめたため、痛みの間隔も遠のいていきました。陣痛促進剤をやめて3時間後、少しずつまた痛みが強くなっていきました。陣痛促進剤で体力を奪われているので、キツさが倍でした。どんどん痛みは強くなっていき、子宮口が全開大になったときには、痛みの間隔も短く、腰が砕けそうなほどの強い痛みに襲われました。泣き叫んでも足りないぐらいの痛みでした。あまりの痛みに耐えきれず産むのが嫌になりました。陣痛はつらいですが、わが子を見たらそんなことは忘れてしまいます。

 しろちぇ さん

最初は生理痛みたいな痛みからだんだん激痛になり、耐えられないほど痛くて夜中に凄く叫んでいました。次の日には声がかれる程でした。陣痛は14時間程でした。でも、もっと長くてもっと大変な方もたくさんいると思います。私の場合、「初産にしては安産だよ〜」と言われました。  これで安産ならもっと大変な方もたくさんいるんだな〜と思いました。赤ちゃんが生まれてからはフラフラで、歩くこともできませんでした。血圧も低いから歩かせられないと言われました。  そのため出産したベッドで1日過ごし、その後病室に移りました。赤ちゃんと同室になったのは  2日目の朝でした。出産は大変だったけど、子どもの顔を見ていると頑張ってよかったと思えます。これから出産の方、頑張ってください!

なかちゃん さん

私は3人子どもを産みましたが、全員微弱陣痛でした。3分間隔になっても、15分間隔になったり、次第に陣痛が消えたり……。そのために、点滴しながら、早く進むようにと歩きまわりました。3人目に関しては、陣痛間隔が長いのに子宮口が10cmと言われ、え? と思いつつ、分娩台へ。陣痛の間隔が長いので、合間に一息つけて、「はい、次ねー」「んんっーーーーーーーー」「はい、休んでー次ねー」……これを3回で3,500g超えの赤ちゃんを産めました。1人目は陣痛促進剤。2人目はパニックになり、あまり覚えていません。そのうえ赤ちゃんの首にへその緒が巻き付き、泣かないで生まれたりしたので、3人目でこんなにスルッと出てきて、出産はそれぞれ違うんだなぁ……神秘で奇跡ですごいものだなあと感じています!

かんがるぅ さん

陣痛は生理痛をひどくした感じと聞いていましたが、私ははじめ全然わかりませんでした。私の陣痛は、おなかはそんなに痛くなくて腰がすごく痛みました。痛みの間隔が5分を切るまでこれが陣痛だと気づけませんでした。腰から来る陣痛もあるらしく、私はそれだったみたいです。腰をさすってもらわないと激痛が襲い、耐え切れない痛みでつらかったです。

 みのり さん

1人目・2人目の出産までの時間が早かったことから3人目はもっと早いと予想はしていました。  でも陣痛は15分おきから始まるだろと思っていたら……お尻が痛くなりいつもと違う感じ。でも、おなかは痛くないので、トイレかと思っていました。そうしているうちにおなかが痛くなり、時間を見ていると5分おきに痛みが繰り返しくるように。病院に電話をして、急いで向かいました。病院に着いて30分くらいで無事元気な赤ちゃんを出産できました。生まれる前に病院に着けてよかったです。

ともちさ さん

初産だったので最初は普通におなか痛いなあ~。うんち出そうだな~って感じでトイレに行きました。うんちを済ませて横になっていたんですが、また同じ痛み。また出るのかって思いながら2回目のトイレに。そのころには痛みはあるけどうんちは出なくてしばらくトイレにこもっていました。なかなか出る気配がないので一旦トイレから出てまた横になりましたが痛みが引かず、もうそのときには1分間隔での痛みだったのでこれが陣痛なの? って感じで思っていました。

 

母親に陣痛だから病院電話するように言われましたが、病院へは必ず妊婦本人が電話をしなくてはいけなかったため、タイミングを見計らっていました。何とか痛みの合間に電話をすることができて病院へ行きました。初産だから生まれるまでもっと時間がかかると思っていましたが、病院に着いたころには子宮口は5cmでその後2時間ぐらいで無事に生まれました。

 せなママ さん

2人目の話です。陣痛が来たのが朝9時半! 30分間隔から、すぐに20分や15分間隔! 痛みが肛門辺りなので、夫に10時半ごろに今すぐ帰ってきてほしいと連絡し、12時ごろに帰ってきました! その時点で10分切ったり15分になったりおなかの張りはバラバラでしたが、産婦人科に電話をして向かう事に。自宅から車で15分程です! その間に陣痛は5分間隔に。病院に着くと3分間隔で、歩けず車椅子移動しました。子宮口6cm。夕方には産めるかなーと分娩台へと移動になり、13時過ぎに生まれてくれました! 経産婦は、進みが早いことは聞いていましたが、こんなにもスピード出産になるとは! って感じでした!

さーり さん

1人目は24時間  2人目は8時間  3人目は1時間30分でした! 3人目は妊娠38週から毎晩前駆陣痛がありながらも、妊娠41週に陣痛につながり、すぐに生まれました。出産までの時間は本当にそれぞれ違うんだなぁってことと、上の子2人が3人目の通り道を作ってくれたのかなって感じました。

 マーキママ さん

2人目の出産は陣痛から始まりました。2週間前から前駆陣痛が頻繁にあったので、陣痛かどうか判断に迷い、2時間近く自宅でカウントしていました。意を決して病院に行くと、子宮口が7cm開いており、そこからあっという間に生まれました。

 はるかぜ さん

初めての出産で陣痛がどんなものか想像できず、いつ来るのやらと陣痛を待っていました。実際には出産予定日の4日前に陣痛が来たのですが、臨月に入っでから頻繁におなかを壊していたため、陣痛だとは気付かずにまたおなかこわしのか〜ぐらいに思っていました! しかし、2時間ほどしてから痛みが周期的であることに気づき、病院に電話。病院に到着と共に破水して子宮口は5cm開いていると言われました。

 

その後も予想よりかなり早く痛みの間隔も短くなり、病院到着後3時間ほどで出産となりました。陣痛はやっぱり痛かったのですが、痛みに強いのか噂で聞いていたほどでもないなと感じました。私は妊娠中ずっと体調がよくなかったからかもしれませんが、赤ちゃんが出てくるのが待ち遠しくて仕方ありませんでした。陣痛が来たときには、痛みの恐怖より、やった! やっと私の赤ちゃんに会えるのね♪ 赤ちゃんも頑張っているから、この子がおなかから出やすいようにしてあげなくちゃ! という思いがとても強かったです。今思い返しても、陣痛の経験は私と娘のとても大切な思い出です。

 mickyz さん

私は臨月に入る前からおなかの張りがありました。出産予定日より1週間早く生まれたのですが、出産の3日前からほぼ5〜10分ごとの強い痛みがあり、ほぼ眠れず産院に電話しながらいつ行くか悩んでいました。出産の前日、朝早くに入院し、いつ生まれてもいいと言われながら痛みに耐えていましたが、入院してから強烈な吐き気があり、出された料理のにおいも受け付けず、とてもつらかったです。その間破水したものの、夜中の痛みが強く、そのときは陣痛を止めたくて仕方なかったです。結局、次の日に39度まで発熱し陣痛が遠のきつつあったので、陣痛促進剤を投与して5時間後に生まれました。最後のほうは痛みに慣れ、余裕がありました。陣痛はひたすら呼吸で痛みを逃がして一度も叫ぶことなく耐えていました。

 小春日和 さん

私は初産婦で、陣痛がどんなものかまったく想像がつきませんでした。出産する前の日の午後11時ころから時々生理痛みたいな痛みがありました。ですが、出産予定日より11日早かったので、初産婦だしまだまだだろうと12時には寝ました。その後、午前2時に痛みで目が覚め、そこから間隔を測ってみると7分ほどでしたが、まだ我慢できるほどで、これで間違いだったら嫌だなと思い、家で間隔を測り続けていました。間隔が4〜3分になり、やっと病院へ。そのころには痛みが強く、声が出るように……。その後、1時間半ほどで出産となりました。最後のほうはとても痛く、子宮をねじられているような、いきむのも、声を出すのもまったく我慢できない状況でした。最後に医師から「10分間隔になったら電話しなきゃ! 何があるかわからんでしょ」と怒られました。

 mai さん

微弱陣痛でよくわからないまま病院へ行き、子宮口が8cm開いてるとのことだったので先生に破水してもらって陣痛を強めて産みました。出産前後2時間は痛かったのですが、あまり痛いというより張ってるなぁくらいだったので病院のタイミングがわからず不安でした

きり さん

3人目を出産したときのことです。夕方、5分間隔で陣痛のようなものがあり、すぐに受診しました。しかし痛みが強くならないため、一度家に帰ることになりました。夜間、間隔は5~15分と不規則でしたが、痛みが強くて必死で耐えていました。トイレに行ったときに出血したため、病院に連絡をしましたが様子をみることに。翌日受診すると羊水が少なくなっているから破水しているかも、とのことでそのまま入院し、陣痛促進剤を使って出産をすることになりました。陣痛促進剤を使い始めて1時間半ほどで陣痛が来ました。陣痛が来たと思ったらすぐに2分間隔、1分間隔と痛みが強くなり、30分位で出産となりました。陣痛の時間が短かったためか、産後の回復も今までのなかで一番早く、産んだ後すぐから元気でした。

 ゆな さん

 3人目の出産でした。前の子ども2人のときも、陣痛には苦しまされて堪え難い痛みで悶えていた私。3人目もまたあの苦しみが来るのかと予出産定日が近づくにつれ不安でした。陣痛が来たのは夜中1時。はじめはあれ? おなか痛い。それから痛みが強くなり、陣痛来た!! でもまだ全然耐えられる痛み! ビックリ!! 病院に向かいながらもう少し痛みが来るのかなと心配していたら、子宮口7〜8cmですぐ分娩室へ。時間も2時間で生まれ、3人目はかなりラクでした。

 えみ さん

おしるしがあったけどなかなか陣痛に繋がらず、結局陣痛促進剤を使っての出産になりました。陣痛促進剤を1日打って、今日は無理だからまた明日続きをすることになのですが、陣痛に繋がってそのまま出産になりました。結局17時間もかかってしまったけど、元気な赤ちゃんに会えてよかったです。

あーちゃん さん

初めての妊娠で、陣痛と言うのがなんだかわかりませんでした。本で読んだり聞いた話だと、生理痛の痛いバージョンや、鼻からスイカ、地獄、いろいろ聞いたけど、さっぱり。実際体験すると、それはもうのたうち回るほどの痛さ。ただ、それは、最後の最後の痛さで、それまでの5~6分間隔になったら来てくださいねという、病院の言うことは、よくわからないままでした。でも、尋常じゃない痛さが襲ってきたときに、これではまずいと思って病院に電話して行きました。その後、4時間後には出産していました! とても慌ただしく出てきました!

冷凍パスタ さん

第4子出産のときの体験談です。上の子3人は自然に陣痛が来て長女は15時間、次女は13時間、三女は10時間で無事出産しました! なので4人目は10時間切るかなーと期待して挑んだ出産でしたが、なかなかでした……。 

 

夜の入浴後に弱い生理痛のような痛みが。でも弱くてどうなのかなーって思いましたが、病院までは車で20分、そして4人目ということもあり、車中で出産になったら怖かったので早めに病院に電話! 病院の方はやさしくて「来ていていいですよー」とのことだったので病院へ出発!

 

弱いながらも5分おきくらい。時間は23:30だったので病院にお泊まり、夜中に陣痛になるかなと思いきや元気に朝を迎えてしまいました。夫も一緒に泊まってくれたのですが、なかなか陣痛にならず、1回帰ろうか陣痛促進剤で陣痛を待とうかと相談して陣痛促進剤をしてもらうことに!!

 

10時から陣痛促進剤の錠剤を1時間おきに飲んで陣痛を待つ方法! なかなか陣痛に繋がらず、15時、先生にグリグリ刺激してもらって、16時に破膜してもらってやっと本格的な陣痛へ!! 夫の手を握りつぶしながら戦い、18時に無事出産。21時間痛みに耐えても陣痛は2時間だったので母子健康手帳には2時間と書かれていました。生まれたらそんなことどうでもいい笑い話ですが、まさかの4人目でこんな時間がかかるとは思いませんでした。

ちこ さん

歩くと陣痛が進むというのは本当でした。出産予定日が過ぎ、陣痛らしきものが続いていたので病院へ行きました。が、医師には「陣痛というより前駆陣痛かも?!」と。  日中、家には誰もいないのでとりあえず入院することに!! 病院のフロアを何時間もゆっくりゆっくり歩いて、午後には陣痛が強くなり、夜に生まれました。臨月に入ってから医師に歩け! 歩け! と言われる意味がなんとなくわかった気がしました  

 チョコすき さん

3人目ともなると陣痛の痛みがあまり痛いと感じないのか、「あれ? なんか痛い?」ぐらいにしかわからず……。とりあえず病院行くと赤ちゃんが下がっていてそのまま出産になりました。おしるしも破水がなくても早めの対応がよかったようです。

3人のママ さん

あれが陣痛だったんだぁ! って感じでした。出産予定日間近になって、子宮口がまだまだ開いてなかったので、先生が「ちょっと痛いですよー」って言ってきグリグリしたんです。それが、ものすごく痛くて、終わっても痛くて午前の健診だったのに午後になっても時々ぎゅーって痛くなるので、先生が何をしたのか調べたら、“内診グリグリ”というものでした。

 

陣痛を促すものらしいのですが、通常、数時間から数日後に陣痛が来るって書いてあったので、陣痛じゃないと思っていたら、夜になって痛みが激しくなり、気分も悪くなって何度も吐いてしまったので病院に電話をしました。一度は「様子を見ましょう」と言われてしまったんですが、数分後、我慢できなくてもう一度電話したら、「じゃあ、来る?」って言ってくれたので、病院に行ったら、すぐに出産になりました。  

 

昼間の時々ぎゅーって痛くなっていたのが陣痛だったんだなと後でわかりました。 私の場合は、病院に着いたときに子宮口が4cmで一度陣痛部屋に通されたんですが、痛すぎてすぐに助産心産を呼んだら、すでに7cmになっていて、すぐに分娩室に通されました。

 

 病院に着いてから3時間強で生まれました。  初めての子は時間がかかると言うけれど、人それぞれなので、陣痛かどうかわからなくてもおかしいと思ったら、すぐに病院に連絡して行ったほうがいいと思います。

 そら さん

出産予定日の2週間、前駆陣痛があり、  夜中の12時に10分間隔の陣痛。5分間隔で病院に連絡だったので少し寝ていました。2時半に痛みで起きると5分間隔。1時間様子を見て病院へ連絡して行くと、子宮口はまだ開いてない状態。一度帰るか悩んだけどそのまま入院。午前9時ごろにまた10分間隔……。午後2時半ごろにやっと5分間隔。そこから子宮口も開きだして午後8時56分になかなか出てこないので吸引での出産。最初の陣痛から考えると難産だけど、無事元気な子どもを出産できたことがうれしかったです。

ゆうママ さん

初めての出産で陣痛の痛みに気付けるかな? って少し不安でした。痛みに強いので大丈夫かな?って思っていましたが、誰にでも気付ける痛みでした。今振り返れば、トイレに行っていたおなかの痛みは陣痛の始まりだったらしく、自分がちゃんと気付いたのは間隔が5分を切ってからでした! そこからは今までにない痛みだったのですぐ気付きました。  

ayu さん

妊娠38週に入ったころでした。その日は休日で、出産したら外食なんてできないからと夫とランチを食べに行きました。帰りはウォーキングがてら一駅を歩いて帰りました。そのときにおなかに張りを感じました。そのころ、張りはよくあることだったので特に気にしませんでした。

 

帰って晩ご飯を作っているときにも張りがありました。なんとなく、今日は張りが多いかな? ぐらいに思いました。安静にしたら治るだろうと思い、早めにお風呂に入りました。お風呂でも2、3回張りを感じ、30分程度の入浴時間で2、3回も張るのはいつもと違うな? とふと思いました。しかし、出産経験のある友人から前駆陣痛のことを聞いていたので、これは前駆陣痛なんだ! と思ったのです。

 

気にはなりつつ、そのまま布団に入りました。そこから痛みが強くなり始めました。やっぱりなんだか変かも……そう思って陣痛アプリをダウンロードして時間を測り始めました。すると、すでに間隔は10分前後!  急いで病院に電話したところ、念のため来てくださいと言われ、すぐに登録していた陣痛タクシーに連絡。といっても、痛みと痛みの間に行動するので時間がかかります。  電話してから30分後にようやく病院に着きました。  

 

そのときはまだ会話もできる余裕はありました。そこで陣痛と診断されたのですが、助産師さんからは、初産だから時間がかかるし旦那さんには帰ってもらうかもと言われました。しかし、すぐに痛みはひどくなり、助産師さんはこのまま分娩になると判断。私は痛みが来るたびにベッドの柵にしがみつきました。夫は帰る間もなく私の腰をさすってくれました。初産は時間がかかると聞いていたので、この苦痛をあとどれだけ我慢したらいいのかと不安になりました。出血もあり、もう会話もまともにできないし、とにかくラクになりたいと思いました。

 

すると、なんと病院到着の2時間後には出産。陣痛は予想していたよりかなりの短時間で終わりました。準備していたゼリーや飲み物、うちわ等はまったく使わずでした。助産師さんも、初産なのに早かったですね! と驚かれていました。陣痛はどう表現していいかわからない痛みでした。産後8カ月経った今では、その痛みはもう思い出せません。きっとこうやって忘れられるから、第2子、第3子と出産できるのだろうなぁと思います。

ユッキーママ さん

3人目の出産の話です。上の2人は自然分娩でしたが、出産予定日を10日過ぎたので初めて陣痛促進剤を使ってのお産になりました。朝9時から入院し、子宮口2cmでバルーンを入れる処置をして、10時半から陣痛促進剤が始まりました。

 

私の場合は陣痛促進剤の投与が始まって30分ぐらいから軽い陣痛が始まりました。朝に入れたバルーンが14時に外れ、子宮口6cmぐらいになっていました。それまでは携帯を触る余裕もありました。それから痛みも増してきて出産の準備が始まりましたが、なかなか赤ちゃんが降りて来なくて体勢を変えたりして15時半に出産しました! 赤ちゃんの首にはへその緒が2重に巻きついていてなかなか降りて来れなかったことに加え、赤ちゃんが3,700gもあり、3人目にして一番つらいお産でした。

みー さん

それまで予兆はまったくなかったのに、おなかが痛いなと思い始めてから5時間ほどで陣痛に。さらにその8時間後には出産しました。自分が思っていた陣痛とはまったく違って、急なできごとでした。念のためと思って間隔を測っておいてよかったなと思いました。

 ミニドナ さん

出産予定日から3日後、朝起きると20分起きに腹痛が! これが陣痛かと初めて思いました。ちょうど、その日は健診日でもありました。自力で行くか、タクシーに乗るか悩んでいました。悩んだ末にまだ大丈夫と思い、ひとりでバスに乗って行くことに。産院の窓口で陣痛が来たっぽいんですけど……と伝えると、入院ということに。時間的に夜ごはんが出ないからごはん食べて来てと言われ、痛いおなかを抱え食堂で食べました。あんなにつらい食事はなかったです。

ひろくんまま さん

出産予定日前日の健診ではまったく生まれる気配のない状態で、「まだまだ生まれそうにないから、帝王切開にしましょう」と言われました。

 

ところが夜に、思い生理痛みたいな感じが短い間隔であり、どうしたものかと病院に電話で相談。助産師さんも、「生まれるときの陣痛はそんな軽くないから、違うんじゃないかな……。予約してなくても状況を説明すれば大丈夫だから、明日朝一で診察を受けてください」との指示。

 

テレビを見ながらゴロゴロしていたのですが、間隔は短くなり、ちょっとさっきより痛いかも……という状態に。夜中なので病院に何度も電話するのも気が引けて迷うこと30分。そしたら、生理1日目みたいな軽い出血が。おしるし? と、よくわからず再度電話。助産師さんに「すぐ帰ることになっちゃうかもしれないけど、心配なら来てもいいですよ」と。やはり、まだ産まれないわよという感じ。

 

タクシーで行くしかないので、迷いながらも行くことに。病院に着いた後は急展開。付き添いの夫と会話する余裕などなく、ベッドの手すりを握りしめて耐える状態に。家に帰ることなく明け方出産しました。

 

事前にマタニティ教室で聞いていた流れとも違うし、診察でも出産の兆候が全然ないと言われていたし、夜中だし、ものすごく病院に行きにくかったですが、念のためと病院に行ってよかったです。陣痛に耐えていたときと出産のときに全身に力が入っていたのか、出産後、全身筋肉痛でした。

うさきち さん

初めての妊娠で、陣痛がどんなものなのかわからなくて、ちゃんと陣痛わかるかな? もし気づかなくて生まれてきたらどうしよう!? とかいろいろ出産前に考えていました。  

 

私には子どもが3人いる姉がいるのですが  姉に「陣痛ってどんな感じ?」と聞くと、「生理痛みたいな感じよ~! 大丈夫! 大丈夫! 陣痛来たらすぐわかるって~!」と言われてほんとかな~大丈夫かな~と不安に思っていました。  

 

陣痛の始まりはチクッとする生理痛の始まりのような痛みから生理痛2日目の痛みに変わり、徐々に痛みの頻度が増え、しまいにはお手洗いに立ち上がるのも大変なくらいに痛みが増しました。おなかだけでなく腰や股関節にも痛みが出てつらい陣痛でしたが、息子が生まれた瞬間、そのつらかった痛みや疲れなんかパッと忘れて泣いていました。夜中ずっと陣痛で一睡もしていなかったのに、出産後、元気にしていたのが自分でもびっくりでした。

 ゆきね さん

9月に4人目を出産しました!

 

1人目は現在13歳! 妊娠39週 、夜中の3時に破水し、30分後に陣痛が10分間隔に! 陣痛が来ていないときは寝る余裕も……。朝方まで続き、8時くらいに2分間隔になり分娩台へ……。3時間後やっと出産! 分娩時間7時間半でした! 会陰切開が痛くてしばらく寝返りもできなかった……。後陣痛はほとんど感じなかった……。

 

2人目は現在10歳!妊娠39週 、出産2週間前から前駆陣痛があり、夜の10時半くらいにトイレに行ったら、いきなり陣痛が始まった!! 病院まで車で20分、あれよあれよと間隔が短くなり、分娩室に入って1時間後に出産! 分娩時間2時間ちょいでした! 会陰は少し裂けた程度で産後すたすた歩ける余裕! 後陣痛はすこーし痛いなぁ……程度!    

 

3人目は現在1歳! 妊娠38週 、高位破水で夜中に入院。歩いても、スクワットしても陣痛が来なくて翌々日に陣痛促進剤を! 陣痛促進剤を始めて2時間くらいは弱い陣痛が……。徐々に本格的な陣痛が来て1時間ほど叫んだ後出産! 分娩時間2時間! 会陰は裂けたが産後すたすた歩ける余裕! 後陣痛はかなり痛かった……。

 

4人目は現在生後1ヵ月! 妊娠36週の健診で子宮口が2cm開いていると。正期産の時期ではない安静にと言われたが、3人の子育てと家事をやらなきゃいけないから無理! 妊娠37週の健診で子宮口が4cm開いているし赤ちゃんも下がって来ているから、今日か明日には生まれるかもね〜と言われ入院。夜中に前駆陣痛が来ていたが生まれず。朝の診察で血圧が高かったので、陣痛促進剤で生むことに!! 10時に促進剤投与!  ゆるーい陣痛が来ていたが、12時にいきなり本陣痛が来て20分後に出産!! すんごく痛いのは15分だけでした! 分娩時間20分! 会陰は少し裂けた程度で産後は余裕! 恐れていた後陣痛はまったく痛くなかった!! 

 

陣痛ジンクス…   焼肉、オロナミンC、お迎え棒、まったく効き目なかったです。

ししこ さん

夜中の3時に破水し、お昼頃に陣痛が来ました。はじめはお尻にテニスボールを押し当てて(ベッドの上にテニスボールを置きその上に座る形)痛みをやり過ごしていましたが、それもそのうち効果がなくなり……。私の場合はお尻を圧迫すると痛みをやり過ごせたので、横になるよりベッドの淵に座っていたほうがラクでした。

アカリ さん

初産での陣痛、どんなに痛いものかとドキドキしていましたが、なんとか最後まで乗り切れました。というのも十代のころ、起き上がれないほど生理痛が酷く、いつもゆっくり深い呼吸をすることで痛みに耐えていたのですが、陣痛がそのころの痛みと同じように感じられて同じようにゆっくり深く呼吸することで乗り越えられました。助産師さんからは「こんな冷静な妊婦さんはいませんよ。みんなのお手本にしたいくらいです!」とお褒めの言葉を頂きました。陣痛に耐え、先生や助産師さんの助けを頂き、無事出産。陣痛は耐えられたのにその後の会陰切開の縫合が痛くて大騒ぎ。私には陣痛より出産後の縫合のほうが苦痛でした。

 mgp さん

2人目のときは、1人目のときの半分の時間くらいで生まれると聞いていたけど、本当に半分くらいの時間で生まれたのでびっくりした。どっちのときも、生まれる直前の陣痛はどうにでもしてくれって思うくらい痛かったです。

 ちい さん

私は陣痛の痛みがなかなか来なかったのですが、最後に健診に行ったときに子宮口はすでに7cm開いていて 陣痛促進剤で陣痛の痛みをつけてもらっての出産でした。なので普通の出産よりも陣痛の痛みが陣痛促進剤を入れてからだけだったので時間的には短かったですが、陣痛の波が来るのがすごく早くて、途中力を抜く時間もほとんどありませんでした。

 りはる さんん

2人目の出産は無痛分娩でないと嫌! と、痛みに弱い私は無痛分娩ができる病院を探し、かなり安心しきって通っていましたが、陣痛?? というような、本当によわ〜い生理痛の痛み程度のものが定期的になり、病院に電話すると、電話中に急激に痛くなり、タクシーを呼ぶも間に合わず、救急車をよび、担架で運ばれ、無痛分娩のはずが救急車に乗った瞬間に生まれてしまいました! 早かったですが、急激な痛みと恐怖で、かなり怖かったです!!

あきみかん さん

 

 

2019/06/01


この記事にいいね!しよう

いいね!
24

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。