ハーフバースデーとは?装飾や記念写真、プレゼントについて

31

 

元々、アメリカやイギリスでは長期休み中に誕生日を迎える子のための誕生日祝いの日でしたが、日本では生後6カ月に「ハーフバースデー」としてお祝いする習慣が広まりつつあります。

ハーフバースデーはどんなお祝いの仕方があるのか、いろいろなアイデアを集めてみました。

 

 

ハーフバースデーとは?

生後6カ月のお祝いとしてハーフバースデーがをおこなうようになったのは、最近のことです。

1歳のお誕生日までのお祝いといえば、お七夜にお宮参り、お食い初め、初節句と盛りだくさんですが、ハーフバースデーは新たに加わったお祝いとなります。

 

日本のお祝いとは違い、「こうするべき」「こうしなくては」という縛りがないことから、親子で記念に写真を撮ったり、ご馳走を用意したりと自由なスタイルが主流のようです。

 

まだ離乳食を始めたばかりの時期の赤ちゃんが多いので、ケーキやご馳走は、大人のためのものになってしまいますが、あとから成長したお子さんと一緒に振り返って「こんなふうにお祝いしたんだよ」と伝わるような食事や飾り付け、記念の写真を撮るのがよいでしょう。

 

 

ハーフバースデーでは何をする?フォトジェニックな飾り付け

ハーフバースデーはお祝いらしく、赤ちゃんにかわいい服を着せてみたり、壁面に飾りをつけて、写真を撮ってみましょう。

おすわりやハイハイができる赤ちゃんは、こんな動作ができるようになったよと伝わるような写真や動画を撮ってみてもよいでしょう。

 

飾り付けは「ハーフバースデー」なので、1/2のイメージが伝わるように半月型などモチーフを工夫してみます。

デコレーションの材料は、ネットショップや雑貨屋さん、100円ショップを活用するのが良いと思います。イメージに合わせてカラーや素材を統一してあげると、世界観がでてきれいです。

この機会に寝相アートにトライするのもおすすめです。

・「半分にカットされたケーキを食べようとしている」

・「1/2の1になってみる」

・「クラッカーから飛び出してみる」

などハーフバースデーならではのモチーフはいかがでしょうか。

 

赤ちゃんの頭に載せる王冠や花かんむりなど、フェルトや厚紙で作る簡単クラフトで作ったり、親子で楽しむ手形アートも人気です。

人気のモチーフやDIYの方法などは、たくさんWEB上で公開されているので、挑戦したいものをあらかじめ決めて材料を買い出ししておき、ママとパパと赤ちゃんでハーフバースデーの日に楽しく作業してみても良いです。

 

 

どんな食事が良い?ハーフバースデーらしい食事のアイデア

この時期は離乳食を始めたばかりで、まだおかゆを1さじ2さじくらいしか食べない赤ちゃんもいると思います。

お野菜のペーストと10倍がゆを凍らせながら層にして赤ちゃんも食べられる「おかゆケーキ」を作ったり、色鮮やかなお野菜のペーストでお皿に字を書いてみても良いと思います。

赤ちゃんは食べられないけれど、ホールのケーキを半分にカットして、断面に飾りをつけるのもハーフバースデーらしいひとつの素敵な演出になります。

または、赤ちゃん連れでも行きやすいお店でお祝いすることで、久々の外食を楽しんだり、テイクアウトを活用してのんびり過ごしても良いと思います。

 

料理が好きなご夫婦なら、赤ちゃんの生活リズムに合わせて写真を撮ったりしながら、ディナーの準備をしても良いと思います。

煮込み料理やオーブン料理を主役に持ってくることで、豪華な食卓を演出できるのでおすすめです。

 

 

生後6カ月の赤ちゃんがよろこぶプレゼントは?

赤ちゃんは生後6カ月を過ぎると、さらに動きが活発になってきます。1歳のお誕生日の頃には歩いている赤ちゃんもいるくらいなので、あっという間に体の使い方を学んでいく半年になります。

そのため、柔らかいおもちゃ、おもしろい動きをするおもちゃ、洗える素材のおもちゃがこのくらいの赤ちゃんたちにはぴったりです。

いろいろな仕掛けが施されたボックス型のおもちゃやラトル、ぬいぐるみなども良いと思います。遊ぶ期間としては短いおもちゃにはなってしまいますので、いろいろリサーチをしてから選ぶと良いでしょう。

この時期ぐらいから離乳食が始まると思いますので、お食事に使うマグやフォーク、スプーン、洗えるエプロンも良いと思います。

 

 

まとめ

ハーフバースデーでは、生まれて半年という区切りに我が子の成長を祝うのはもちろんですが、育児がスタートして6カ月間のママとパパのお互いのがんばりを労い合いながら、これからの育児も一緒にがんばっていこうと気持ちを新たにする機会としてお祝いするのも良いと思います。

 

 


 

監修者:助産師 REIKO

医療短期大学専攻科卒業後、大学附属病院NICU・産婦人科病棟勤務、私立大学看護学部母性看護学助教を経て、現在ベビーカレンダーで医療系の記事執筆・監修に携わる。

 

 

 

 

【関連記事】

バルーンを飾っていつものお部屋をワンダーランドに!

ピクニック気分♪ベランダでガーデンパーティ風バースデー

失敗しない!ハーフバースデーのおうち撮影 成功のコツ

テーマが決め手!男の子のファーストバースデー成功の秘訣

みんなでお祝いが楽しい!ハーフバースデーパーティレポート

ハーフバースデー、1歳バースデーは手形パーティバナーでお祝い!

1歳&ハーフバースデー撮影にオススメのハンドメイドグッズ【2】

1歳&ハーフバースデーにオススメのハンドメイドグッズ【1】

マネしたいほど可愛い!ハーフバースデー離乳食レシピ

リビングを星空レストランに!ロマンチックなバースデーパーティ

100円グッズで簡単!ベビー&キッズのひまわりパーティ

お食い初めの基礎知識 小石や梅干も!?赤ちゃんの食を祝う儀式

命名書の書き方は?儀式の由来は?「命名式(お七夜)」について

「お七夜」ってどんな行事?「お七夜」を徹底解説。

 

 

 

◆関連Q&A

 

◆助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。知りたいことは助産師に質問してみましょう。会員登録は不要です。

 

2017/07/26


この記事にいいね!しよう

いいね!
31

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。