あおばウィメンズホスピタル(神奈川県横浜市青葉区)

2018/11/6 更新
口コミ数:6 閲覧数:4,911

あおばウィメンズホスピタル

〒227-0062

神奈川県横浜市青葉区青葉台 1-29-15

最寄駅:青葉台駅

HP:http://www.aobahospital.com/

Tel.045-981-4103

あおばウィメンズホスピタルの口コミ

6
並び替え

自宅から近いのと、和やかな雰囲気が気に入りこちらに決めました。

先生もスタッフもとても親切でした。
食事も美味しく、また産後のサービスも充実しておりとても気持ちの良い入院生活を送ることができました。アロママッサージ、出産祝い膳、退院時のメイクサービスと、至れり尽くせりでした。
出産の次の日から母子同室が始まりますが、自身が疲れていて預けたい場合はナースステーションに預けることができます。産後は非常に疲れていたため、ありがたかったです。

これまで他の産院や総合病院にかかっていた経験があり、それらと比較すると親切丁寧で、不快になるようなことが一切なかったです。
例えば、総合病院では流れ作業な診察で長くても3分程度ですが、こちらの産院ではじっくり10分はかけていただいていた気がします。
また、毎回の超音波検査の動画の録画をダウンロード出来るシステムを導入していて、遠方の家族に共有できるのは嬉しかったです。

費用は個室(1泊1万〜1.5万円ほどのベッド差額)、無痛分娩(10万)を利用したため80万円ほどでした。普通分娩で大部屋であれば60万程度で済むと思います。

2018/11/1

自宅から近く、友人がこちらにお世話になり助産師、看護師みな親切で食事もおいしいと聞いたのでここに決めました。

2018/2/15

2人目の出産で、無痛分娩ができるこちらの病院にしました。すべてにおいて、とても良かったです。
健診時、青葉台駅から徒歩十分以上かかりますが、予約をすると駅までレクサスで迎えに来てくれます。運転手の方が穏やかな紳士で、優しい気持ちで病院に到着。平日午前は託児サービスがあるので上の子がいても安心です。よほど楽しかったのか、診察後「帰りたくない!」と言っていました。
無痛分娩は麻酔科の専門医による説明があります。女性の先生で、最近の国内の事故の話も含めて丁寧に説明していただき安心できました。私は計画分娩の日より先に陣痛が来て急遽入院になったのですが、麻酔科の先生が駆け付けてくださいました。完全無痛ではなく和痛、との説明でしたが、1人目に比べてかなり楽で、陣痛中にも食事も余裕でとれました。リラックスして分娩できたためか、会陰を切らずに産めたのが1番嬉しかったです。(ドーナツクッションがなくても思いっきり座れる!)
出産翌日から24時間の母子同室が始まりますが、「ゆっくり寝たいときは預かるから遠慮なく言って」とのことでした。食事中はダイニングルームに行くので預かってくれます。(私はアレルギーがあるのでお部屋での食事でした)
アロママッサージはサロンのような専用ルームでじっくりしていただき、出産で酷使した身体を労ってくれることに、やけに感動しました(笑)
自分で用意する入院セットが少ないのも助かりました。パジャマ・タオル・スリッパ・ティッシュ・マグカップ・ボディタオルなど病院で用意してくれるので、自分で洗濯するものは産褥ショーツくらいです。また、コンシェルジュの女性が常駐していて、必要なものは買ってきてくれます。出産後にはボディショップのケアグッズ(ボディクリームやシャワージェル)をプレゼントしてくれます。
赤ちゃんの産着はファミリアなので、入院中の写真もかわいく撮れます。
部屋にはiPadが1人1台あり、上の子がお見舞いで飽きてきたときにアンパンマン見せたりできました。
退院時はプロのメイクさんにメイクアップしていただき、ベントレーで自宅まで送ってくれます。
お祝い膳もコース料理で美味しくいただきました。
なにより、スタッフの方はみなさん優しく頼もしいので安心して出産できました。
費用は、無痛利用で70万円でした。

2017/9/15

予約制ですが待ち時間がほとんどないです。しかもネット予約が出来るようになってさらに便利!先生はどの先生も優しいです。妊婦さんは1200円払えばBABYのエコーを毎回(4D)DVDに焼いてもらえ写真ももらえます。妊婦検診で浮腫・蛋白・糖・体重などあまり大げさに注意したりしないです。平日お子さんがいる方は午前中のみ無料で託児所を利用できたり、青葉台駅から送迎車が利用できます。分娩・退院時も範囲指定はありますが送迎車が利用できます。お部屋にもすべてインターネット完備!病院の近所においしいたくさん飲食店があります。

2009/7/8

出産は、何があるかわかりません。長期入院になった場合も情報も選択する際に重要と実感しました。切迫早産で1ヶ月入院しました。改装はしていますが、病院自体の古い感じはありあます。切迫早産の治療は安静になるので基本ベッドの上だけの生活ですが、インターネットが使えるので(寝たままですが)いろいろ作業ができました。また、3食+おやつが、見た目もよくとても美味しかったです(ふつうに出産の方と同じ食事)。看護師さんは、丁寧さの中にアットホーム感もあり(少ないけど若い人と年配はいまいち)全体的にgood。先生は、方針をきちんと説明してくれ、家庭も事情も考えてくれます。前回、他の病院に入院したこともあったので、個人病院では、お勧めです。

2009/3/13

先生や看護婦さんたちが皆さんとても親切で最高でした。私は1人目の出産があまりにつらかったので、2人目は無痛分娩にしましたが、痛みがほとんど無く、とっても楽でした。また、この病院では多くのほかの病院と違って無痛分娩の麻酔を専門の先生がかけてくださり、事前に詳しい説明もしてくださったので、全てにおいて安心してお任せすることができました。
古い病院なので、設備などには全く期待していませんでしたが、部屋の中は綺麗に改装されていて、清潔感もありました。お食事も結構おいしかったし、退院前には夫と二人だけで別室に案内されて、豪華なディナーを頂きました。また、退院のときには赤ちゃんの誕生石の付いたベビーリングを頂きました。
全てにおいて最高でした。

2007/6/25

あおばウィメンズホスピタルの写真

あおばウィメンズホスピタルの基本情報

診療時間

午前 09:00
|
12:00
09:00
|
12:00
09:00
|
12:00
09:00
|
12:00
09:00
|
12:00
09:00
|
12:00
午後 15:00
|
18:00
15:00
|
18:00
15:00
|
18:00
15:00
|
18:00
15:00
|
17:00

施設情報

最寄駅 青葉台駅
駐車場
クレジット払い 不可
女医の在籍 在籍あり
4D超音波写真 不明
無痛分娩
立会い出産 不明
母子同室 不明
ベビーパッド導入 あり
専門医 2人

アクセス

電車 東急田園都市線 青葉台駅

あおばウィメンズホスピタルのMAP

あおばウィメンズホスピタルも導入しているベビーパッドとは?

「ベビーパッド(ベビーパッド・シリーズ)」とは、株式会社ベビーカレンダーが提供する産婦人科向けソリューションの名称です。全国450施設の産婦人科・クリニックに導入されており、「ユーザーファースト」の考え方に基づき最高のホスピタリティをご提供しています。

株式会社ベビーカレンダーは「ベビーパッド(ベビーパッド・シリーズ)」を通じて通院・入院中の方、産婦人科の先生、助産師や看護師をはじめとした病院スタッフ、赤ちゃんの笑顔に関わる全ての人をサポートしています。
ベビーパッド導入産院・医院では、より快適に、より便利に、安心できる時間を過ごすことが出来ます。「ベビーパッド導入産院・医院」をぜひご利用下さい。

ベビーパッドシリーズ

ベッドサイド

入院生活をより快適により便利にする情報タブレットの活用で、忙しい入院生活を円滑にするための最適ツールです。患者の疑問や不安を解消するだけでなく、スタッフの業務支援も力強くサポートします。退院後はクラウドによる情報発信も可能です。

産婦人科を選ぶ際には「ベビーパッド・シリーズ」の導入有無をご確認下さい。
より快適に、より便利に、安心できる時間を過ごすことが出来ます。
ベビーパッド導入産院・医院でしか経験することができない素晴らしい体験があります。
ぜひご利用ください。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。