東京慈恵会医科大学附属柏病院(千葉県柏市)

2020/7/13 更新
口コミ数:5 閲覧数:9,817

東京慈恵会医科大学附属柏病院

〒277-8567

千葉県柏市柏下163番地1

最寄駅:北柏駅

HP:http://www.jikei.ac.jp/hospital/kashiwa/

Tel.04-7164-1111

東京慈恵会医科大学附属柏病院の口コミ

5
並び替え

高齢出産の為、こちらにお世話になりました。
産科はリニューアルされた後の為、キレイでした。部屋も4人部屋が基本で広々してました。料理は大学病院なので、あまり期待出来ませんが、お祝い膳はなかなかでした。シャワー室もキレイでした。お茶も出るウォーターサーバーがあり、飲み物代がタダです。

2020/7/11

柏に引っ越ししてすぐに妊娠が分かり土地勘がなかったため、家の近くであり大きな大学病院を選びました。安定期から先生が特定され、助産師外来なども始まり、先生や助産師さんにいつでも相談しやすい環境でありました。何回か不安な事があり、時間外で病院に駆けつけた際も、丁寧に対応していただき、不安な時はいつでも病院に来てくださいねと言ってくれたので安心した事を覚えています。検診や助産師外来の他に、母親学級や病棟の説明を受ける時間があり、出産のイメージがつくいい機会も設けられました。実際の出産は、破水してからの出産となりました。出産を担当してくださった先生と助産師さんが非常によく、最後まで頑張ることが出来ました。入院中も助産師さんや看護師さんに親切にしていただき、様々な事を教えていただき、大変感謝しております。

2019/10/15

別の産婦人科にかかっていましたが、卵巣嚢腫が見つかり紹介状を書いて頂き転院しました。卵巣嚢腫の手術も無事に終わり、そのまま出産までお世話になりました。費用は高かった(自費で32万円ほど)ですが、主治医の先生も出産の時にいてくれたので、心強かったです。
助産師さんにも授乳指導などお世話になりました。

2019/5/6

持病があり、新橋の本院に通ってました。上の子もいる為里帰りでこちらで出産。上の子もこちらで出産。
検診は曜日固定。予約しても1時間以上は待ちました。希望すれば無痛もでき、私も無痛を選択。カテーテルも麻酔科医の先生がやってくださるので、腰を押されてるくらいで痛みはほぼないです。
出産も陣痛で痛みが強くなると麻酔を足してくれます。
とにかく回復が違います!母子同室もできますし、疲れた時は夜中でも預かってくれます。
ご飯も美味しくなりました!
部屋は以前6人部屋でしたが、リニューアル後4人部屋になり、キレーで、広いです。
看護師さんも気さくな方ばかりで、話しやすいです。
費用はトータル70万くらいです。

2018/12/16

個人病院から転院して利用しました。
出産料金は高かったのですが(給付金を引いた自費で10万円くらい)、助産師さんの呼吸指導が上手くてスムーズに産めました。産後も体力回復第一で、母子別室で無理なく授乳のリズムをつけることができました。(私は完全母乳の希望がなかったので特にそうだったのかも)
大学病院のせいか、合理的な治療法や入院生活なので、面倒くさがりな私の性格にあっていました。

2018/4/26

東京慈恵会医科大学附属柏病院の写真

東京慈恵会医科大学附属柏病院の基本情報

診療時間

午前 09:00
|
12:00
09:00
|
12:00
09:00
|
12:00
09:00
|
12:00
09:00
|
12:00
09:00
|
12:00
午後 13:00
|
16:00
13:00
|
16:00
13:00
|
16:00
13:00
|
16:00
13:00
|
16:00
13:00
|
16:00

施設情報

最寄駅 北柏駅
駐車場 あり
クレジット払い
女医の在籍 在籍あり
無痛分娩
専門医

アクセス

電車 JR常磐線 北柏駅
(東京メトロ千代田線がJR常磐線に乗り入れています。) 南口より徒歩約10分
バス約5分
タクシー約5分

JR常磐線 柏駅 徒歩20分
バス約15分
タクシー約10分
バス JR常磐線 北柏駅南口 北柏駅南口バス停 慈恵医大柏病院行 終点下車
所要時間:約5分(バス停前が病院)
(北柏駅―慈恵医大柏病院ゆき   慈恵医大柏病院―北柏駅ゆき)

JR常磐線 柏駅東口 柏駅東口3番バス停 慈恵医大柏病院行・ウェルネス柏行
所要時間:約15分(バス停前が病院)
(柏駅―慈恵医大柏病院ゆき・ウェルネス柏ゆき   慈恵医大柏病院―柏駅ゆき)

東京慈恵会医科大学附属柏病院のMAP

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。