妊娠中の体調不良の体験談

21

初産です。あと数日で予定日ですが、まだお腹は下がっていません。

妊娠初期は5週目から吐き悪阻がひどく、特に3ヶ月目は毎日吐いてました。食事の好みも変わってしまい、特にコーヒーと焼き魚、煮魚、カレーなどの臭いが受け付けられず、部屋でおにぎりや菓子パンを食べる日々でした。同居なので、料理は母にお任せできて良かったです。

5ヶ月目くらいから吐く事はなくなりましたが、かなり長い間色々な臭いが苦手になり、味覚も変わってしまいました。 悪阻の期間中は、胸焼けと咽頭部の狭窄感で息が苦しく、妊娠後期の今でも胸焼けは続いてます。 妊娠中期には腰痛で歩けず整骨院に通いました。目的の腰痛は改善されましたが、ベッドで寝た体勢でホルモンのツボをマッサージされた際には、血圧低下して過呼吸、顔面蒼白、生あくびが出る事がありました。恐らく、ホルモンの流れが急に改善された為かな?と。 妊娠後期の今は、お腹の張りと腹痛が時々ありますが、 不規則で継続しないので、まだ陣痛ではないと思います。お腹が出っ張るからか、背中の皮が引っ張られてとても背中がダルいです。横向きの体勢は、どちらも背中のダルさと、胸焼けがしてなかなか楽な姿勢を見つけられなかったりもしますが、それももう少し! とりあえず、胎動は神秘的で女性だから体験出来るこの貴重な経験に感謝です。味覚の変化で、料理してくれてる母には色々と注文をしてしまい、かなり面倒をかけてしまったと反省しつつ、無事に産まれて来てくれる事を日々願うばかりです。 

ベイママ さん

現在9ヶ月。後期に入ってからの症状を綴らせて頂きますと、 寝ても起きても肺の半分しか酸素が入らないような息苦しさと食後に喉をつっかえるような動悸、胃酸逆流による喉の焼けるような渇きと咳、時折パニックになりそうな頻脈で肩呼吸(脈拍90~140)があります。

旦那の腰を足でマッサージしたり、足の親指を引っ張ったり動かすようにした所、夜中のこむら返りは少し和らぎました。横向きも仰向けも足の付け根にドクドクと拍動を感じたり、子宮や膣がチクチク、ツーンとした鈍い痛みが気になり夜中に覚醒し眠れなくなる。胎動が肋骨の内側を擦るようなくすぐったい感じがある。マジックハンドを買ってからは、調理中に床に落ちた野菜くずや、就寝中に足元の布団も引き寄せられるようになりました。入浴は椅子の高さが高いものに変えました。弁当づくりや調理は今後無理してしない(配膳、下膳、仕舞うなど移動の部分が難しくなってきた)家族には自分の事は自分でやってもらうことにしました。

みくり さん

6年ぶりに現在4人目妊娠中。8ヶ月目の30代です。

初期は匂い・吐き気のつわりが酷く、寝込みました。妊娠検査薬をして、妊娠確定した途端、こんな初期からつわりが...とガックリきました(笑) 同時に初期~現在、便秘になってしまい、薬を服用㊥。 薬を減らしましたが、初期に比べると自然と出るようになり少しマシに。

現在 2020,7月3日。 8ヶ月目に入ったばかりくらいですが、 後期に入った途端にマイナートラブルが続々出現中です。

・夜に足が火照ってむずむず脚症候群

・夜横になると食道ヘルニアの様に食道がギューッとなっ て痛くて眠いのに寝られない

・ふくらはぎから膝裏のこむら返り(中期から出現)

・足の付け根が痛み歩きずらく、長時間同じ体勢 無理

・夜中、左右どちらを向いても苦しいし、食道が痛くて寝 られない為、朝みんなを送り出したら2度寝するのが日課 になり、余計 夜寝付けない悪循環...

・チョットの食事で歩くのが辛い程、お腹がパンッパンに 膨れ、しばらく苦しくて息切れ

・少し歩いただけ、立ち上がっただけで動悸...

・足のむくみ ・首から肩にかけての凝り

・夜中に涙腺崩壊

もうあげたらキリがない程ですが、 18歳の時の出産時や、20代での出産時とは 比にならない位、身体が辛い!! 30代での妊婦生活...本当に最初からかなり 体力、体調面で辛く感じています。

前回までの妊娠中は、飲食店自営業だったので、出産当日まで毎回働けていたくらい動けてたのに 今回は仕事も初期から休み、とてもじゃないけど働くなんて無理!しゃがむのさえ辛い!って感じで、家から買い物・用事以外出る気がしません。動けないせいか、初期の吐き気&食べづわりのせいか、短期間で体重が10キロ近く増え、注意されました( ^_^ ;)

次は産んでからの身体が治るのに時間が掛かるんじゃないか肥立ちも心配で不安です...

皆さんどのように今の体調不良など、やり過ごしていますか?

So._.ne さん

妊娠前は偏頭痛が酷く、頭痛薬が手放せないぐらいで、生理痛も酷いときが多く不安でした。

つわりが始まり、妊娠4ヶ月に入るまでの数ヶ月間はとにかくしんどかったです… 朝が特に体調が悪く、日によって吐きづわりも食べづわりもあり、もちろん頭痛もありました。なんでこんなに症状が変わるんだろうと悩ましいぐらい、毎日のコンディションが違い辛かったですが、日中仕事をしているときが気が紛れて1番楽だったのを覚えています。

とにかく食べられるものを食べ、体がしんどいときは休んで乗り切りましたが、頭痛は薬が飲めない分対処に困り…自宅にいるときは冷えピタやアイスマクラなどで痛みをおさえていました。

つわりが終わってからは、そこまで酷いマイナートラブルはなかったですが、妊娠後期になって下半身の血流が悪くなってくると、痔のようなできものができたりしました。

なるべく血流をよくするために、食事面や運動などは心がけるのが安心です。

ゆーき さん

吐き気が酷く、ほとんどなにも食べられなかった時期が終わった妊娠5ヵ月頃、私は大量の抜け毛と倦怠感に悩まされました。同時期に妊娠した友達はつわりが終わり元気に家事や買い物、散歩やヨガまでしているのに、私はご飯を作ることも出来ない。心配したお姑さんに「無理してでも動いた方がいい」と言われるたびに泣きたい思いでした。

そんなある日一人で家にいるといきなり出血がありました。慌てて病院にいくと、出血自体は機能性の出血であり、妊娠になんの影響もないとのことでしたが、前回の受診の際に行った血液検査で問題があったことを告げられました。それは甲状腺機能低下症というものでした。通常足りている甲状腺のホルモンが、妊娠中赤ちゃんとホルモンを分けあうため足りなくなることが多いと説明を受けました。甲状腺の機能が低下すると脱毛、倦怠感、うつ、不妊などの症状がでるとのこと。

又、妊娠中に機能が低下すると赤ちゃんの流産や知能発達に影響がでるそうです すぐにチラージンというお薬の内服を開始しました。するとあれほどしんどかった日々が嘘のように身体が動くようになったんです。毎日排水口が詰まるほど抜けていた髪の毛もピタッっと抜けなくなりました。

薬を飲むまでは、妊娠生活を楽しめず、自分は他の人となんで同じように出来ないんだろうと泣いてばかりいましたが、お薬を飲みはじめてから、気持ちに余裕ができ、妊娠生活を楽しむことができました。

病院で甲状腺が妊娠出産に影響があることがわかったのは最近で、検査が取り入れられたのもここ5年ほど前からとのこと。私は一応看護師資格をもっていますが、全く知りませんでした。 あまりに私が辛そうだから赤ちゃんがわざと出血をおこして、病院に行くよう促してくれたのかもしれません

ころ さん

妊娠3人目。食品を見るだけで気持ち悪くなる中、歯周病になり、その治療液を使う度に吐いて涙していました。妊娠初期から今度は妊娠性痒疹になり、最初は腹部全体、次に体全体に赤い発疹が広がり、衣類にも気を付けて何とか掻かないようにしました。そしてクラミジアにかかり、その薬の副作用で深夜に激腹痛が起こりました。顔や体に汗が滴り落ちるほどの冷や汗をかき、救急車を呼ぶか迷うほどもだえ苦しみました。そしてやっと妊娠中期に入る頃、インスリンの働きが弱く、妊娠糖尿病になりました。毎日血糖を測りながら食事や運動の改善をしたことで、体重が妊娠前より減ってしまいました。最初の出産時では分娩に39時間以上かかったので、まだ何か起きそうで不安の毎日です。

そら さん

私は吐き気の他に、頭痛と、目眩と、胃痛と、腹痛が併発しました。

朝方よく頭痛とめまいが起き、食後に胃痛や腹痛がよくおきました。

妊娠前も頭痛はたまに起きるタイプで、胃腸下痢したりなどで強くはなかったのですが、妊娠後はそれがひどくなった感じです。

周囲で過去に出産した人からは、悪阻は吐き気だけとか、我慢できるとか言われて、おそらく症状が軽かった方から言われて、理解されませんでした。

でも悪阻の症状や重さは人それぞれだと思います。とにかく辛いので仕事はしっかり休み、体の状態が整ったら仕事に復帰しようと考えています

持病が併発しました さん

妊娠中の体調不良と言えば、ずっと続いたのは胃の不調です。妊娠初期から胃のむかつき、それがだんだん吐き気に変わり、つわりが治まったかなという頃にも消化不良のような胃のむかつきは続きました。特に食後、1人前をしっかり食べたあとはキツかったです。

また、原因不明の目眩には悩まされました。めまいが起きているときに自宅用の血圧計で血圧を測ってみましたが、特に変化なし。となると血糖値かなぁとも思いましたが、めまいが起きている数分のあいだにそう都合よく病院にも行けず、結局原因はわからずじまいです。

1日3回ほど、朝は食後約30分後、午後は昼食も終えて小腹がすく頃と夕食前が多かったので、血糖値が関係してそうな気がしましたが、どう工夫してもめまいが起こらない日は滅多になく、仕事中、特に出張先ではすごく困りました。

たま さん

現在、2人目妊娠中です。1人目も2人目も吐きツワリでした。

プラスどちらもツワリ中に体に妊娠性の湿疹ができました。内側からの吐き気の気持ち悪さと、外側の痒みや痛み。

1人目は初産だったからかどちらも酷かったです。ツワリは6ヶ月直前まであり、湿疹は胸下からお腹全体まで。湿疹は産婦人科の先生も驚いてたほどです。市販の非ステロイドの痒み止めを塗って治りましたが、本当にキツかったです。

2人目は逆にツワリの期間や湿疹の範囲もそこまで酷くありませんでした(気持ち悪さや痒さはありましたが) 体が妊娠に慣れた?と思ったくらい違いました。

2人目妊娠も後期になりますが、1人目とまた違う心配事もあったりするので、あまり油断しないように心がけています。

なち さん

妊娠してすぐにつわりで里帰りして、ようやく治ったと思い、旦那さんの元に帰ったはいいが今度は脚の浮腫みが酷く、漢方をもらいましたが、まぁ一向に良くなるわけがなく朝から夜までずーっとパンパンの足で過ごしていました。痛くて夕方は家事が辛いけどご飯作ったり洗濯物畳んだりしないといけなくてものすごく辛かった。

でも先生から「酷い人は顔までくるから」と言われ、我慢の日々でした。結局産後2週間位までずっと浮腫みで辛かったのを覚えています。

ゴンゴン さん

つわりとイライラに反省の日々 10w2dを迎え、41歳にしてやっと授かった待望の赤ちゃんがお腹の中で育ってくれています。それなのに!!悪阻がひどくて眠れず、30分おきに目が覚めてトイレに、、トイレに行った後は急に汗をかいて動悸。次に必ずガスでお腹が痛くなり、その後必ず気持ち悪くなって食べ、食べるとまた気持ち悪くなる!!・・昼間も仕事休をまなくちゃならない様な毎日で、イライラと疲れに苛まれてます。やっとこの子に恵まれたのに、こんなじゃダメだーっ!と猛烈に反省。。赤ちゃんに悲しい想いはさせたくないのに、「こんな弱っちいママでごめんね、ママ一緒に頑張るからね」とお腹をさすりながら踏ん張っている毎日です。

必ず元気なこの子を産む。そして、この子の産声を聴いて、しっかり抱きしめてあげたい。だから、頑張って乗り越える。皆さんも大変だけど、頑張って!!

ハッピーちゃんのママ。さん

二人目です。妊娠8ヶ月から脚に湿疹。ひどい見た目と痒み。暑いのに隠さなくちゃいけないし。皮膚科の薬はこれ以上つよいのは出せないみたい。つらいー

りりまま さん

妊娠初期でもう少しで4ヶ月です。吐くことはあまりありませんが空腹時の気持ち悪さと食べた後の気持ち悪さ、尋常じゃないくらいの体のだるさ、ずっと続く微熱、体中に虫が這うような痒さ、鼻炎と初期なのに2時間おきの頻尿でひどい時は30分おき。動けない程の頭痛とめまい。更に最近くしゃみをしてからあばら骨がずっと痛む。早く出産したいです。・(つд`。)・。

にょん さん

妊娠6週で不正出血と頭痛があり、産婦人科受診しました。先生からは話を聞いてもらえず、週数の割りに小さいから流産しているかもねと言われ、ショックのあまり泣きながら、産婦人科から自宅に帰りました。セカンドオピニオンして、優しい先生と巡りあえて、心拍も確認できました。前の日に水分をしっかりとったら、赤ちゃんもすごく大きくなっていて、生きていてくれてよかったと思いました。

そこから怒涛の悪阻がおそってきて、空腹で気持ち悪くて、食べたらまた気持ち悪くて1日中、吐きっぱなし、頭痛もあるし、自律神経の乱れかイライラも止まらないし、ずっと寝たきりの状況が続いています。外に出たら、めまいが気分が悪くなり、仕事も1ヶ月休んでいます。10週になって、楽になるかと思いながらも全然状況は改善されず、朝と寝る前に気分不良、吐き気、頭痛に襲われるため、不眠ぎみです。おしっこも近くて1日に何回もトイレに行きます。おりものも多いため、膀胱炎にならないか心配です。

まどか さん

妊娠10週間。寝たいのにぐっすり寝れない。急な頭痛。咳するたびに吐き気。食欲もありお腹も音はなるけれど私自身ご飯受け付けれなかった。毎日体調悪すぎて泣きながら愚痴り妊娠継続嫌になったり初マタなので体調変化に付いていけず毎日が戦いです。泣きながら最後まで頑張ります。

りん さん

倦怠感、吐き気、空腹、睡魔、眠たいのに寝れない、頭痛、すぐ疲れる。五人目妊娠ですが、今回が一番辛い辛すぎる。

あいす さん

元々パニック障害で心療内科に通院中でした。

上の子達も20歳、18歳、16歳で私にはとても妊娠と言う事は無縁と思っていたので、更年期からくる体調不良だとばかり思っていました。思い返せば、やたら眠たい、疲れがとれない、めまいがする、不安感がひどくなる、などなど様々な症状が初期にありました。そして5ヶ月にはいった頃に、パニック障害が酷くなり、仕事をいったん退職しました。

2ヶ月ほど自宅で安静にして少し動けるようになったので、就活に入り、内定をもらい4月から働き始めると言うことで準備を始めていた所、お腹の中で何か動いたような…ここ2年ほど生理は止まっていたので、まさかと思い婦人科へ。もう妊娠24週に入っていました。

とりあえず、仕事は1年待ってもらうようにしましたが、この体調不良は更年期でなく、妊娠によるものだったとは…その後9ヶ月までは風邪を引いたりと、あまり良い体調ではなかったですが、子供のために何とか抗鬱薬と抗不安薬を減量して、乗り切っている最中です…やっと36週…発覚してから12週…上の子達のときも悪阻はひどかった方ですが、今回は知らぬが仏と言う言葉がピッタリくる位、最初にわかっていたらもう発狂しそうな位不安感がひどかったと思います。

ただ初期の1番大事な時期にこの子に気遣ってやれず申し訳無い気持ちですが、この子はたくましく、お腹の中で元気いっぱいに育ってくれてこの子には感謝しています。予定帝王切開なので後2週間で出産予定ですが、あれほどきつい、早く産みたいと思っていたのがちょっとさみしくなるかな…ここに来てやっと体調不良は回復出来てるような感じです

みこ さん

今回の妊娠は、1番悪阻(おそ)も酷く、精神的にも辛く。早く赤ちゃんを産みたい気持ちです。
去年の7月に三男坊を産んで、その1ヶ月後の産後検診で妊娠が判明し、今妊娠7ヶ月です。三男坊は生後8ヶ月です。
本当に大変で過呼吸になってしまい、心療内科に通い始めました。ソラナックスという、精神安定剤を飲みながらの育児です。
7歳の長男が学校に行ってしまうと、不安になり、旦那が仕事に行ってしまうと不安になり。手の震えから過呼吸に。胸が痛ぐるしくなってくると、毎日怖くて怖くて。でも、子供達は可愛くて可愛くて、まいにち励まされながら、出産までを乗り越えます。皆さんも一緒に頑張りましょう。

ミキ さん

妊娠5週目から悪阻症状が出て、8週目から16週目までは、たったの1日も欠かさずに吐き続ける辛い日々でした。酷い日には1日に20~30回吐き、もうトイレにも行ってられなかったので、百均で購入した三角コーナーを終日抱えていました。とにかく安定期にさえ入れば楽になれるかもと望みようやく16週に入ったかと思えば、吐き気こそは落ち着いてきたもののお腹の張りに悩まされ、医者からは切迫早産が危ぶまれるので絶対安静にしろとの指示。張り止めの薬では不可解な副作用で吐き気が復活。今、16週目の半ばですが本当に妊娠というものがこんなに日々日々体調不良に悩まされるものだとは思いもよりませんでした。仕事はかれこれ2ヶ月休んでおり、精神的にも苦しいです。辞められませんが、本当にこのままドロンしてしたいたい気持ち。。妊婦さんて、お腹を愛くるしい気持ちでさすってるみたいなイメージでしたが、今のところそんなに微笑ましいものではないです。本当に命がけです。早く楽になりたい!

じゅにこ さん

妊娠初期は一人目には味わった事のない、吐き気、頭痛、睡魔に毎日つらかったです。中期では、寝る体勢が右下、左下かだったので、寝返りが多く浅い眠りでした。仰向け、うつ伏せが出来なくつらかったです。

 ひろんまま さん

妊娠6か月ぐらいまで食後の気持ち悪さと胃痛に苦しめられ、それから解放された現在7か月からは異常な食欲に悩まされてます。とりあえず御飯を食べ一度は満たされますが、すぐお腹が減ります。一度お腹が減ること考え始めると頭が食べ物のことで一杯になり食べざるをえません。また、精神的な部分では、6か月頃からとにかく不安定になり、今までマメな連絡なんて欲っしたことないのに旦那からのマメな連絡が欲しくなったり、一人でいると急な不安に襲われ旦那に一人にしないでと泣いて訴えたり…とにかく妊娠前と妊娠後の自分が違いすぎて旦那も困惑したと思いますが、私自身も困惑。仕事中の眠気も辛かったですが通勤で3回乗り換えがあったので階段の昇り降りにかなり体力奪われました。

とも さん

現在妊娠27週です。初期からつわりがひどく食べて吐いて、頭痛や全身の倦怠感がありました。今もつわりが続いてるのかわかりませんがたまに吐きます。そして、妊娠してから風邪引いていなくても咳喘息のように急にむせこんで咳が止まらなくなることが1日1~2回あります。胃も敏感なので、咳き込むとすぐえづいて吐いてしまいます。
妊娠5ヶ月くらいから息切れ、動悸もたまにおこるようになり、最近は100m歩いただけで、足が重たくなり、酸欠のような状態になります。そのまま歩き続けて目の前が真っ暗になって座り込んでしまったこともありました。病院に動悸がすると言っても、妊娠のせいじゃなくて、持病なんじゃないのと言われ心臓の超音波検査、心電図も受けましたが特に異常は見つからなかったです。
今26歳で妊娠前まではテニスや運動を普通にしていたので、歩くぐらいで息切れなんて考えられないくらい活発でした。ウォーキングは不安なので、マタニティヨガでゆっくりした運動しか今はできませんが、無事出産するためにも少しでも血行をよくする努力をしています。

naberi さん

42歳で体外受精で妊娠しました。

妊娠初期からつわりが酷く、妊娠中期の頃には8kg痩せていました。

つわりは少しだけましな状態になり、吐く回数も少し減り、取れなかった水分も少しましになった頃でした。良かった!これからはマシな生活が少しは送れるかな!と思った矢先、今度はテレビを見ていると、目が急におかしくなり、目の前の見えている映像が、グシャグシャに万華鏡のような映像になってしまい、怖くて怖くて目を開けていられないようになり、1時間くらい目を閉じて横になるしかありませんでした。恐る恐る目を開けてみると、普通に戻ったり戻らなかったりでした。

それからテレビを観るのも、眩しくなってきて、見る事ができず、ラジオ生活になってしまいました。万華鏡みたいに見える事も二週間に一回程あり日々怖くてしょうがありませんでした。太陽も眩しくて眩しくて辛かったです、外ではサングラスをせざるをえませんでした。家の中でも電気も眩しく間接照明やサングラスでの生活となってしまいました。毎日ラジオだけで、外出するのも苦しく、毎日毎日何もできず、苦しくてしょうがありませんでした。脳外科、眼科全て診てもらいましたが、どこも悪くありませんでした。

今現在、出産して1年経つのですが、今思われるのは、妊娠初期の重いつわり、日々の点滴等、8kgの体重減などの、日々のストレスが、妊娠によるホルモンの変化と、ホルモンと関わりのあるらしいのですが、自律神経のへの影響により、おかしくなったと思われます。その時のドクターや看護師さんに相談しても、色々考えすぎなのでは?と言われたり、気持ちを全く分かってくれる医療関係者はいませんでした。看護師さんは、何が苦しいの?みんな苦しいんだよ、と言われたりして、きつかったです。もう少し本気で人の気持ちを考えてみては?と言いたいところでしたが、そこの医療機関は大きい病院で近所には、そこの病院しかなく、出産まで関わらないといけないと思うと、言いたいことも言えませんでした。

出産して、具合が良くなったら、いかがなものかと言ってやる!と心に言い聞かせながらの生活でした。苦しさは、人それぞれあり本人しかそれは分からないものだと思います。しかし、夫や親が毎日応援してくれ、毎日苦しくて不安でしょうがありませんでしたが、なんとか耐える事ができたといえます。この苦しさも絶対、出産まで、出産までの辛抱だと、言い聞かせて、毎日泣きながらといったような生活でした。私は自分で言うのも変ですが、明朗活発なタイプで普通~普通~の運動大好きおしゃべり大好きタイプの人間でしたが、妊娠というもので、ものすごい身体に対しての変化というものが、出てしまう人もいるのだと、今、産後一年経ちますが、つくづく思っています。妊娠中期以降は、このような感じの体調不良でした。妊娠初期等のストレスが、自分の身体に影響が出て、変化が起きたかもしれないというのは、信じられませんでした。

紅緒 さん

男児女児どちらもいますが、男児の方がつわりが軽かったように感じました。第二子でつわりの覚悟があったからかもしれませんし、たまたま娘の時夏バテも重なったせいで重く感じたのかもしれませんが。
娘の時は泣くほど肉が食べたくなり、息子の時は泣くほどレモン飲料と寿司が食べたくなりました。
私もしびれがあり、医師に相談すると、ビタミン剤を出していただけました。ただ、ビタミン剤の服用は気休めにすぎないかもしれないです^_^;

ぽぽ さん

3ヶ月に入った頃から5ヶ月位までつわりに悩まされ1ヶ月程仕事を休みました。今、9ヶ月に入ったところですが食事を少ししかとっていなくても胃もたれが酷いです。あとふくらはぎがよくつります。

ナナ さん

とにかくトイレが近い!、腰が痛い!、足がつる!、夜はなかなかぐっすり眠れなかったです。足がつるというのは、今まで経験なかったし、本当に妊娠中だけで、出産後は全くないです。不思議な現象ですよね・・・。

あっちママ さん

私は便秘と不眠と吐き気も少しありました。寝ている時に足がよくつりました。本当に辛い日々でした。

ももこ さん

妊娠中は、身体がかゆくなったり、足がつったりしました。かゆくなるのは、一時的なものでずっとかゆいわけではありませんでした。産婦人科では、塗り薬をいただいてぬっていました。足がつるのは、寝ている間でした。痛かったです。また、精神的なことを今思えば、やたら心配症なぐらいいつも色々なことを不安に思いながら生活していたように思います。

そばかす さん

臨月までフルタイムの仕事をしていたので、しんどさも仕事の忙しさに紛らわされていることも多々あったように思いますが、とにかく眠気に襲われました。仕事に集中できないときは、上司にお腹が張ってきたので横になる、なんて言いながら更衣室で15分ほど昼寝をしていました。

ゆうこ さん

とにかく貧血ぎみでした。牛乳や豆乳を毎日飲んでいたような気がします。マタニティーサプリメントを飲むと、少しだけ体調が良くなり、その間に買い物などをすませました。中旬から後期にかけて足が攣ったり、なぜか足の裏が痛くて歩けないくらいの時もあり、手でマッサージしたりしました。体重が重くなるにつれて、腰の痛みと肩のこりに悩まされ、病院でシップを頂きました。

こみえママ さん

便秘になりました。汚い話ですが、トイレに長時間こもっても出ず、あやうく痔になりかかりました。助産師さんに相談するとキウイやバナナを食べ、水分をたっぷりとることといわれたので朝ごはんのときはいつも食べるようにしてました。

はっぴーママアンケート回答者 さん

妊娠初期は頭痛がひどかったです。あとは妊娠初期はとにかく異様に眠かったです。中期ごろは身体が温まるとお腹や背中がかゆくなって、とにかくポリポリかいてました。

 はっぴーママアンケート回答者 さん

トイレが近くなった。冬だったから冷えたのもあると思うけど、夜中・明け方に必ずトイレに行きたくて目が覚めた。妊娠前はこんな事はなかったのに。

 はっぴーママアンケート回答者 さん

とにかく眠かった。また、フルタイムで働いていたので16時過ぎると低血糖状態となり、甘いものを補給しないと駅まで歩くのさえ困難な状態に・・・。普段は食べないチョコレートや飴が手放せなくなった。

はっぴーママアンケート回答者 さん

突然目まい、冷や汗、立ちくらみ、便意が一気に襲ってきたことがあり、それから1人で電車での遠出(特に休憩所等がないような場所)は止めた。

 はっぴーママアンケート回答者 さん

とにかく眠かったです。1日の半分くらい寝てました。それから疲れやすく、家事は休み休みでした。胸が一気に大きくなったので肩凝りがひどく頭痛までしました。腰痛もひどくなりました。

はっぴーママアンケート回答者 さん

もともと血行が良い方ではないので、妊娠でさらに悪くなり、車や仕事で座っているとお尻や足がダルく痛くなって辛かったです。そのせいか眠りも浅くなり、あまり眠れなかった気がします。

はっぴーママアンケート回答者 さん

体がダルく、無気力になりました。精神的にもイライラして急に悲しくなって泣き出した事もありました。

はっぴーママアンケート回答者 さん

身体が締め付けられるのを嫌がり、初期から下着をマタニティ用に変えたり、便秘知らすだったのに初めて便秘なったりした。

 はっぴーママアンケート回答者 さん

検査薬で反応した後から、下腹部がチクチク痛かったです。不安で検査で聞いてみると子宮が急激に大きくなってるからと説明を受けて安心しました。

 はっぴーママアンケート回答者 さん

真冬なのに足が暑くて寝られなかった。いつも布団から足を出して冷やしていた。

 はっぴーママアンケート回答者 さん

 

 

2020/09/29

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

いいね!
21

現在ログインしていません。

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。