さかごの体験談

胎動がお腹の下の方にあるなぁ…と思っていたら、32週目に逆子だと発覚。逆子運動や、お灸、ウォーキング、赤ちゃんへの声かけなど、色々頑張ってみたものの治らず、結局37週目に外回転術で逆子を治していただきました。

今思えば、「どうして治らないんだろう?!」ってすごく焦った気持ち、泣きたい気持ちで毎日過ごしていたなぁと思います。マイナスな気持ちにどうしてもなってしまうから、誰かに泣きついて話を聴いてもらってもっとリラックスした方が赤ちゃんにとっても、ママの母体にとってもよかったなぁと感じます。治るものも治らなかった状態を作ってしまっていたなぁと思います。

2017/10/12 ゆかち さん

私は7ヶ月のころ逆子と診断され、8ヶ月に入ったころには治ってました。ですが、9ヶ月に入ると再び逆子。もう臨月に入ろうとぃうのに未だにお腹の中で激しく動いてるらしいく日によっては右にいるときも左にいるときもあります。切迫早産後のため逆子体操は禁止されておりその日の赤ちゃんの位置次第で寝方が変わってきます。
もう治る見込みないだろーとのことで37週に入る帝王切開を確定されました。あと2週間での出産となり毎日不安と闘ってます。

2015/04/23 グータラ主婦 さん

 

 

お腹の子がなにかと膀胱の方面を叩くか蹴るかしてくるので6ヶ月の時点の検診で医師に相談すると「逆子かもねー」といわれ確かめたが通常位置。逆になにもきにしてなかかった二週後に逆子判明。「まだおなかのスペース広いから向きは変わる体操はまだしないでいい」といわれ様子をみると胎動をおなかの右側ばかりに感じそこだけ固くなることがおおくとても苦しくなった。7ヶ月に入り診てもらうと足が右向きの横位。まだ様子をみろと指示されたがある夜赤ちゃんが真ん中に移動する感覚があり二週後戻っているのを確認。もうすぐ8ヶ月になるのでこのままいってねと思っているところです。

2015/02/20 須黒 さん

7ヶ月頃に逆子が判明し、逆子体操をやるように指導されました。そこから毎日朝晩、多い日には昼にも体操して胎動を確認しましたが、一向に直らず。体が横向きにはなるのに、なかなか頭を下にしてくれませんでした。9ヶ月の終わりになっても逆子だったため、帝王切開の予約をとりました。そのころには逆子体操をあれだけやっても回らないんだから頭が上の方が居心地がいいんだろうと思い、出産日が決まって主人も休みがとれるからいいやと前向きに受け止められていました。ところが帝王切開4日前の健診日、エコーを見ると、なんと逆子が直っていました。帝王切開は中止、自然分娩での出産になりました。ずっと帝王切開だと思っていたばっかりに、自然分娩への心構えがなかったので、帝王切開のほうがよかったと思ってしまうほどでした。産んで我が子の顔をみたら、産み方なんてどちらでもよくなります。

2015/01/06 しーさー さん

自然分娩で出産しました。妊娠9か月からずっと逆子で逆子体操、お灸、外回転術の3つを行ったものの直らず。。。へその緒を首に巻いておりひやひやしました。頭はちょっと時間がかかりました。いきむと赤ちゃんが窒息してしまう可能性もあるのでいきまないように気を付けました。逆子は帝王切開するんだと思っていましたが普通に産みました。出産前はかなりナーバスになっていましたが案ずるより産むが易しですね本当に(笑)

2014/11/27 chisato さん

夏に四人目出産予定です。上の三人とも、逆子体操をしました。直ったと思ったら、また逆子になり→逆子体操。最終的には三人とも頭位になり、無事産まれました。次もなるかなぁ!?

2014/05/19 あけちママ さん

33週まで逆子でした。逆子体操を初めて2週間で、体操中にグルンと回った感覚があり戻りました(^^) 1日15分の体操以外には半身浴とモコモコ靴下で足を温める、腹巻を外す以外には何もしてません!あまり考えすぎず、直らなければ帝王切開でもいいじゃん♪ぐらいの心構えでいたのがよかったのかもしれません(^^)

2013/11/14 ぴん さん

第1子も第2子も逆子でした。体操をやっても鍼に通っても体を温めても効果がなく、近くに外回転術をしていただける先生もなく、結局帝王切開術で出産しました。治らなかった原因は出産後に判明しました。なんと、二人とも首や足にへその緒が巻き付いていたのでした。「無理に直したり、自然分娩にしなくてよかったね」と先生に言われて、自然分娩にこだわっていた気持ちが嘘のように消えました。

2013/02/07 こうじ さん

7ヶ月ごろからさかごがなおらず、体操を毎日していましたが効果無し。多分私に似て強情なんだろうと思いました。37週で帝王切開でしたが、夫に仕事を休んでもらえたし、遠くに住む母や親戚も呼べたし、家の整理など計画的にできたので、これが私らしいのカモ!?赤ちゃんがそういう風にしてくれたのカモ!?と考えています。
今2人目を妊娠中ですが、今回も帝王切開になるので、今から誕生日をいつにしようか・・・なんて思っています(^^ゞ。

2013/02/02 にゃん さん

第1子妊娠中の健診ではずっと逆子でした。切迫早産でお腹も張ってたので張り止めの薬を飲みながら、逆子体操を30週から1カ月ほどしましたが全くなおらず、37週での予定帝王切開が決まっていました。34週のときにだめもとで針とお灸に通いました。針とお灸でそれまで張っていたお腹がぶるんとゆるんだ感じがありましたが、逆子がなおった感覚もなく4回ほど針とお灸をしました(逆子体操は34週のときにめんどくさくなりやめました)。すると、36週4日の健診で逆子がなおってることがわかり、その後は逆子になることもなく、帝王切開の予定はキャンセルし自然分娩で出産しました。
今、第2子を妊娠していますが、妊娠7ヶ月でまたまた逆子…。今回も針とお灸に通っています。

2013/01/31 フルフル さん

7ヶ月からずっと逆子でした。先生には気にしなくていいと言われていましたが・・・36週の検診時に外回転術で治すか、帝王切開にするかを決めるように言われました。1泊2日入院し外回転術受けることに(逆子体操は効果がないという考えの病院らしく、逆子体操を勧められることはありませんでした。)。成功!しかし、1週間後の検診時にはまた逆子に( ;´Д`)主人と相談してもう1度外回転術受けることに。成功!!現在39週ですが、逆子になることもなく順調です。あとは陣痛がくるのを待つのみ。外回転術の体験談をネットで見ると「痛い」という書き込みが多かったのですが、私は殆ど痛みがなかったですよ。

2012/12/07 やよ さん

妊娠中、しょっちゅう逆子の繰り返しでした。しんどい逆子体操を毎晩やって、直ってはまた逆子・・・直ってはまた逆子・・・。おまけにドスドス蹴られて尿漏れの日々(ToT)予定日が8月23日で、7月の検診時点で逆子。「このまま逆子のようならお盆前に帝王切開しましょう」と言われて、その日の夜。お腹に向かって「頼む・・・ほんとに頼む!!ママお腹切るとか麻酔とかマジで怖いから!!逆子にならないでよおおお(ToT)」と必死に問いかけ、1週間後の検診まで毎日またしんどい逆子体操。必死さが伝わったのか、次の検診では逆子がなおっていて、しかもその後予定日当日に普通分娩で産むことができました!話しかけてみるもんだなあと思った出来ごとでした(笑)

2012/12/04 Calavera-chan. さん

34週目に逆子発覚しました(´・ω・`)次週までになおらなきゃ帝王切開といわれ、いろいろな逆子体操をしました(・∀・)個人的に効果があったと思うのは逆立ち?みたいなのをするやり方です!1番赤ちゃんも動いてた気がします(・∀・)36週目の検診には逆子は治ってました!

2012/11/30 な(´・ω・`) さん

一人目の時、6か月ごろに逆子だといわれ、右を下にして寝るように言われました(その時の、エコーの頭の位置からして、ごろんとひっくり返りやすいらしい?)。結局、それがよかったのか、自然となのか、1~2か月には、治っていました。

2012/11/21 あっちママ さん

私も逆子で、同じ産婦人科に通っていた妊婦さんが、某先生なら逆子を手で廻して逆子が治ったと聞き、早速、先生を変更したが、もう遅いといわれました。逆子体操も主人は全く興味がなく、一人で寂しく頑張りましたが、結局、逆子のままでした。帝王切開し無事出産しました。

2012/10/26 ももこ さん

6ヶ月から8ヶ月にかけてさかごでした。さかごが心配でさかごの体操を一生懸命調べてやりました。なかなかもとに戻らなかったですが、ある日ぐるんという回転した感じがあり、さかごがなおりました。自分の頭を低くしたり、足のつぼ押しをしたりしてなおりました。根気強くやるのが大事かなと思います。

2012/09/20 そばかす さん

私もさかごで帝王切開をしました。今まで手術をしたことが無く、普通分娩を希望していたので、ショックで暗くなっていたら、主人に「いつまで、クヨクヨしてんねん!」と渇を入れられて、ムカッとしましたが、吹っ切れた部分もあります。また、友人が自分の出産で「できたもんは出さんとしゃーないし」と言っていたことを思い出し。自分に強くならんとと思い、それからは、お腹の子に「大丈夫やで、病院の先生がちゃんとしてくれるから安心しいやー」と伝えていました。無事、帝王切開で出産しました。

2012/08/27 もも さん

小さい時は上向いたり下向いたりしてましたが、28週以降は一貫して逆子。結局38週で帝王切開しました。・逆子体操(頭を床につけてお尻を持ち上げたまま15~20)・蹴られる方を下にして寝る ・声掛け をしましたが、背中の位置が左右に動くだけで頭は下を向かず。その態勢の居心地が良かったんだと思います。膀胱あたりを蹴られるのでとても気持ち悪かったですが、肋骨の下に頭があり、いつもなでなでできたのはよかったです。あとしゃっくりの時もわかりやすかった(*^_^*)

2012/08/09 いく さん

私は、8か月の時に、逆子だと言われました。旦那のお父さんが医者で、よくお父さんの仕事を見て来たという旦那のお母さんから「子宮から手を入れて、ひっぱれば大丈夫だから、帝王切開はしなくて大丈夫だ」と言われました。ものすごく怖くなり、必死に逆子体操をしました。お腹の赤ちゃんにも「頭がこっちだよ~」と、語りかけながら過ごしました。そうしていたら、次の検診の日、きちんと頭が下に来ていました!

2012/08/01 pen さん

32週の検診で逆子が判明し、私もお医者様もまたくるっと回るだろう、と割と気楽でいました。35週で未だ治らず、検診で突然帝王切開の話に。母も子供が全員逆子で外回転術で治した聞いていたので、帝王切開は回避できるとたかをくくっていたのですが、今は逆子は帝王切開が主流だとの事。結局37週目に予定帝王切開で分娩しました。逆子体操もしたし、不妊・逆子・安産専門の鍼灸院にもいきましたが、私の場合は治りませんでした(左右にはすごい勢いで動くんですけど、上下には動かなかった)。 でも、逆子って、赤ちゃんがリラックスできて安心な体勢がたまたま頭が上だっただけ。私も一時期は眠れないほど悩みましたし、毎朝頭の位置を確認しては泣きそうになりましたが(皮膚が柔らかいからか、外から触って位置が分かりました)、ほんと、無事に胎内で育ってくれたんですから、あとは無事に生まれてきてくれれば十分ですよ~^^。逆子が治るに越したことはないけど、あんまり気に病まないで、妊娠期間を満喫してくださいね!

2012/07/24 まいちー さん

7ヶ月で逆子になり、帝王切開はイヤだ!と思いましたが、通っていた助産院は産むまでに直せばいいんですよ、とのんびりしてました。マタニティ体操で通っていた教室の講師が「夏、暑いからって冷たいもの飲んじゃダメですよ、胃に冷たいものが入ると、赤ちゃんだって暑いですから、頭寒足熱でコバンザメみたいにぺたっと頭を胃につけて逆子になるんですよ!」と言われ、それから冷たいものをやめました。その1ヵ月後見事に戻ってました。妊婦のみなさん、暑いけど、冷たいものには注意してくださいね。

2012/07/19 なんとアラフィフ さん

上の子が7ヶ月頃からずっと逆子でしたが、産院が帝王切開をあまり薦めず、計画分娩の骨盤位分娩で産んだのですが、やはりリスクは高く私の最後の陣痛が弱かったので、バンザイして赤ちゃんが出てきてしまい、鎖骨骨折で産まれて直ぐ総合病院に運ばれてしまいました。あのときはホントに大変でした。産後2日経ったときに外出許可をもらって、赤ちゃんのいる病院に母乳を届けました!その際、私の母が運転手になってくれて、母は赤ちゃんにも面会が出来なかったですが母乳をあげ終わるまでいてもらい、私を産院まで送り届け自宅に帰る・・・という感謝し切れないほど過酷なことをやってくれました!今ではその娘も元気に走り回ってます。

2012/07/09 璃里夏 さん

7ヶ月くらいから9ヶ月後半までさかごで、帝王切開の手術日まで決まってました。9ヶ月になった頃、藁にもすがる思いで鍼灸に通ったところ2回目か3回目で戻りました。妊娠後期だと回った瞬間が判ると聞いていましたが、いつ回ったのか全くわかりませんでした。子宮筋腫があり、できれば帝王切開はしたくないと言っていた産院の先生からは定期検診で「今日で1番嬉しい」と握手を求められました。

2012/06/28 きょん×2 さん

妊娠6ヶ月くらいで逆子と言われ、「逆子体操」の本を婦人科で貰い、毎日実行したところ、見事に治って自分でもびっくりしました。普通分娩で生まれました。

2012/05/23 hamama さん

出産直前までさかごでした。さかご体操みたいなのもやってみたけど効果がなくてこのまま直らないのかなぁと心配だったけど、いつのまにか直っていました。関係ないかもしれませんが、私もギリギリまでさかごだったみたいです。

2012/05/21 おなかまる さん

 

 

2015/07/15

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。


コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。