赤ちゃんの名づけの体験談

21

画数や姓名判断など…いろいろとアドバイスもありましたが、最終的には自分の感性で決めました!もともと、女の子ならこれ、男の子ならこれ…と決めていて、旦那も賛成してくれたのでわりとスムーズな名付けでした。クールな感じがよくて、どちらの性別でもはまりそうな名前にしたかったのもありますが、完全に自己満です。笑

ゆーり さん

女の子と判明したら、夫が暴走。この名前がいい!と提案してきたのはキラキラネーム。本人はそんなことない!と否定してましたが、某ゲームのキャラクターの名前… 娘の一生がかかっているので、これは何としても阻止せねば…!といくつも候補を上げましたがどれも却下。どうしたものかと頭を抱えているうちに出産。分娩台の上で痛みが引いている時にふと頭に降りてきた名前があり、その名前をつけました。上手く表現出来ませんが、パズルのピースがスッと何の引っ掛かりもなく嵌まるような感覚で、この名前しかない!と思えました。とても不思議な感覚でした!周りの説得もあり、私が提案した名前を命名することができました。漢字は悩みましたが、これまでの経緯を加味して決めました。少し難しい字ですが、あて字ではなくそのまま読めるものです。強く優しいけれど、芯のある女性になって欲しいという願いを込めました。母子手帳の一番後ろに写真を貼る欄があり、生後間もない時の写真の裏に名前の由来を書いて貼ってあります。

まいまい さん

私には、三つ子が居ます。予定日前最後の検診の時、3人とも女の子だったのでいつ陣痛が来るのかも分からなかったので、入院しながら旦那、母、父、と名前を決めました。最初に優先したのは、キラキラネームじゃ無い事。将来、虐められない事。など考えていました。そうなると、名前選びが大変で6冊の本から選びました。

一応、名前は決めましたが、三つ子のためとても大変でした。そして、無事三つ子を出産しました。私が考えていた名前の通りとても可愛い女の子でした。しかし、旦那から名前の1文字、統一しよう。と言うのでまた最初から決め直しました。

はーちゃん さん

4人目妊娠中 1人目は男の子。2人目は女の子。3人目も女の子。 妊娠がわかった時から旦那は3文字が良いと言ったので3文字の名前にしました。女の子は私がつけたので、2文字にしました。そして、最後の文字は全員同じにしました。女の子→○お 男の子→○○き 4人目は男の子らしいので3文字!と旦那が叫んでいました笑

まおり さん

性別が女の子だとわかってからいくつか候補を考えてたのですが、その時点であまり実感がわかず、決め始めたのは臨月になってから。

旦那が考えた名前はどれも響きが可愛くてしっくり来ず、私の考えてた名前は画数で名字と合わず声に出すと呼びにくい。あーでもないこーでもないと考えて「○○」という名前がピンと来ました。字の候補まで考え、あとは産まれてから!という事に。

いざ出産してみると急に実感がわき、再びあーでもないこーでもないと考え、周りの人の意見で字を足す足さない…などなど悩みました。

最終的には出産前にピンと来た「○○」に決定。周りに流され取って付けたりせず、直感を大事にしました。 それが正解だったのか、夫婦共々とても気に入ってる名前です。

nima さん

私には4人の子どもがいます(^o^) みんな自然にちなんだ名前にしています!

1人目は、大地にしっかり根をはり、まっすぐ天にのびてゆく樹木をイメージした名前。

2人目は、大空を自由に羽ばたく鳥をイメージした名前。

3人目は、穏やかな海をイメージした名前。

そして思いがけず妊娠した4人目は、すべてを明るく照らす太陽をイメージした名前。

正直なところ、1人目と3人目は性格の不一致であまり気が合わず、喧嘩が多いのですが、 名前が、樹木と海にちなんでるから、相性悪かったかしら!?と…(笑)

全てをまとめる太陽(4人目)の存在に期待してます(笑)

よねママ さん

妊娠が分かってからすぐに、旦那が、絶対男の子だから○○にする、夢で舞い降りてきた。と漢字まで決めていました。しかし女の子と判明。女の子の名前は思い浮かばないようで、私が考えた候補をいくつか出しましたが、音の響きが嫌等と全て却下されました。

妊娠8ヶ月頃に、旦那がまた夢で舞い降りてきたという●●。お互いが、子供に対する願いが同じだったこともあり、その意味がある漢字を含めた●●に決めました。

かなめ さん

名前の候補はいっぱいあげるものの、ピンとくるものがなく、候補も決まらないまま出産。顔見てこれだ!と決まるよ。と言われていたので見てみるも決まらない…。自宅に戻り1週間。苗字との兼ね合いや、キラキラネームにならないように…と考えつつ。初七日の夜に決定!今では気に入ってます!

葵くんママ さん

最近、2人目の赤ちゃんを産みました。検診では、9ヶ月入る手前に「女の子で間違いない」と言われてたので、上の子が男の子な分、女の子らしい可愛い名前を5つほど考えて、あとは、顔見て名付けようと思ってました。そしたら、産まれてビックリ!!なんと男の子が出てきました∑(゚Д゚) 旦那さん、私、助産師さんもビックリ!!慌てて、男の子の名前を考えました。2~3日赤ちゃんと過ごして、「優しい目をしてるなぁ~、力強くお乳を飲む、強い生命力を感じる」などの赤ちゃんのイメージを旦那さんに伝え、それに合う漢字を探し、2人で名前会議。祖父母の意見も聞いたりして、1週間後に無事決定!女の子の名前は、御蔵入りになりましたが、今ではこの名前が大好きです。こんなこともあるんだよ~って将来笑いながら話してあげよう(笑)

 みい さん

次女なんですが女の子とわかってから話し合いを始め、候補の中から長女に選んでもらいました。漢字はいろいろ考えたあげく「結局ひらがながかわいいんじゃない?」となり、ひらがなにしました。一応意味的には漢字に当てはめた意味なんですが(^◇^;)全く違う雰囲気の名前ですが長女が「咲」で、次女が「葉」と言うイメージでつけました。もし次生まれたら多分「花」かなー(笑)

 ゆう さん

妊娠9ヶ月位のときに決めました。うちは決まった響きか決まった漢字の一字を入れる様になっていたので、決まった響きを入れることにしました。悠の上の部分に綺麗な所という意味があるらしく、これに響きをもった漢字を合わせ、綺麗な心をもち清く正しく、これからもお家を絶やさずに…と思い名付けました。響きの漢字にもしっかり意味を持たせました。画数もやっぱり気にしましたね。

 星乃 さん

昔から子供が出来にくい体だと言われ、妊娠とか諦めていました。ある日の事です。急に気分が悪くなり産婦人科に行ってみると、妊娠してると言われました。家に帰って旦那さんに話すと、めっちゃ泣きながら喜んでくれました。子どもの名前を旦那さんに決めってもらったら【絆】って言われました。理由を聞いたら「めっちゃ人から愛し愛される子になって欲しい」って言われました。2月14日、女の子を産みました。今では我が家のアイドルです~♪

ちびママ さん

臨月に入ってから本格的に考え始めました。字画は子供の一生を左右すると考えていたので苗字にあう画数を調べ、名前を考えました。名づけの本やパソコンなどを利用してつけたい画数の漢字をノートに羅列して、読み方や漢字の意味合いや苗字とのバランスも考えました。長男次男ともこの方法で名づけました。名前の意味合いのとおりに育っています。

なちゅらる さん

自分の名字に合う名前をデータで出してもらうサービス冊子の中から決めました。どれを選んでも、画数など悪くないということで、とても選びやすかったし、一般的な名づけの本を買うことを思ったら、使いやすくてよかったと思います。

あっちママ さん

健診で性別が判ってから夫が時々思い出したようにネットや本で調べて考えてました。初めは潤とか翼とかがいいと言ってたけど画数が良くなくて、最終的には夫ではなく夫の父の名前から1文字もらって画数がいい名前に決めました。生まれた時に顔を見て「違うな」と思ったら別の名前を考えるつもりでしたが、生まれた時に立ち会った夫と「いいよね」と言い合い前もって考えていた名前に決めました。

 きょん×2 さん

出産前から性別はわかっていたにも関わらず、結局市役所に届け出たのは出生14日目。ギリギリまで悩みました。男の子は基本的に名字がかわらないので、字画など何回も調べました。

ゆうこ さん

名前は産む前に決めていました。男の子でも女の子でも大丈夫なように両方考えて過ごしていました。お腹にいる時から名前を呼んでいました。胎動が返ってくるとすごく嬉しかったです。お腹にいる時から名前を呼んであげるのはすごくいいように思います。産んだ後に名前のことで考えることがなかったので、すぐにお世話に専念できたように思います。

そばかす さん

妊娠7ヶ月ごろには決めました。最初は男の子と女の子両方の名前を考えていて、そのころから女の子の名前しか思いつかなかったんですけど・・。健診で間違いなく女の子だろうと言われてからは、安心して(笑)女の子の名前を考えました。たくさん候補を出したのに、パパがある日なんとなく思いついた名前の響きが良くて、苗字とも合ったので、その名前にしました。

ららぽーと大好き さん

 

 

2020/06/05

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

いいね!
21

現在ログインしていません。

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。