自宅安静の体験談

10

24wの検診で頚管長が15ミリ程度しかなく、総合病院に入院しました。

リトドリンを24時間点滴投与し、31w4dまで入院していたのですが、29w6d頃から左臀部に痛みが出始めて、急速に悪化。1人で歩くどころか、寝転がることすら難しくなり、体力をつけようという名目で退院になりました。しかしながら、自宅で生活の方が大変で、入院前の方が元気だったこともあり、なんとも言えない気持ちでいっぱいの毎日です。。。 赤ちゃんだけはすくすく大きくなっているので、それだけが救いですね。

みん さん

3人姉弟のママをしています。 上2人は5ヶ月からお腹の張りが出てきてウテメリンを処方されましたが、副作用が強く飲めなくなり7ヶ月自宅安静となりました。自宅安静中も夫が仕事で帰宅が遅いため家事をしたり子育てをしたりバタバタと動き回っていましたが1人目は39w6d、2人目は39w1dに無事に出産となりました。3番目は5ヶ月に切迫流産で一時休職、1週間ぐらいですぐに復職し7ヶ月で切迫早産疑いでウテメリン処方されるがやはり副作用強くのめず自宅安静となる。上2人の育児、家事に追われてバタバタと生活していたが38w5dに無事出産となりました。まさか3番目まで全員切迫流産、早産をやるとは思ってもいませんでした。職場では色々言われたり、肩身の狭い思いをし毎日泣いてました。でも「赤ちゃんを守れるのはママ、あなただけよ?誰に何を言われる筋合 いなんてない。人間1人を作るなんて大仕事をしてるんだから胸張っていいの!」と、とある先輩ママさんに言われて温かい言葉に涙が溢れました。切迫流産、早産、もしかしたらこの子に会えないんじゃないかと不安で不安で。私も優しい言葉をかけたり、妊婦さんやママに暖かく接しられる人間でありたいなと思いました。

いちご さん

私も6ヶ月後半から子宮頸管が2.7センチと短くなり自宅安静になりました。3人目だったため、上2人は平日は小学校や幼稚園に行ってくれゆっくり出来ましたが、土日は家にいるため、旦那に子育てや家事を全て任せっぱなしになるため、申し訳なさでいっぱいでした。

やっと今、妊娠32週9ヶ月に入りましたが、子宮頸管の長さは2センチになり、まだあと1ヶ月は自宅安静が続きます。入院の準備や産まれる赤ちゃんの準備など全くしてないので、いつから動こうか、迷っています。

でも、とりあえず無事このままお腹の中でスクスク育ってくれて、産まれてくればなと祈っています。

さくらんぼ さん

2人の女の子のママをしています。2人とも5ヶ月からお腹の張りがでてきて7ヶ月に切迫早産のため自宅安静となってしまいました。ウテメリンが合わず副作用が強く、飲むと呼吸苦、動悸、全身脱力感、四肢の痺れ等が酷く立つことも出来なくなり恐怖心でいっぱいでした。先生に話すとウテメリンが中止されすぐに自宅安静となりました。自宅安静中は上の子の時は家事だけでゆっくり出来たのですが、下の子の時は上の子の育児に家事にと休む暇なく動きまわり少し大変でしたが39週までもち無事に出産できました。

りか さん

産休間近の32週で冷や汗がでるような腹痛。すぐに産婦人科に行くと子宮頸管が短く赤ちゃんが下がってきている。とのことで、2週間早く産休をいただき、自宅安静でした。それまでも、張りが強いので張り止めを服用していました。職場には迷惑をかけるし、不安でたまりませんでしたが食っちゃ寝食っちゃ寝の自宅安静で39週で無事出産できました。

たいがママ さん

落ち着いたはずの悪阻が、5ヶ月に入り安定期なのに仕事が忙しくなったことをきっかけ重症妊娠悪阻にまで悪化しました。水も吐き出す状態で入院からの一月弱の自宅安静……自宅でも相当しんどかったですが、母と主人のサポートと仕事のストレスからの解放で心身ともにゆっくり出来たおかげか比較的早く症状が落ち着きました。入院前後でも赤ちゃんはピンピンしてたので、よかった(笑)私のキャパオーバーを察して、赤ちゃんがブレーキかけてくれたのかな?職場には申し訳ないですが、今思うと非常ありがたい休暇だったし、休んでなかったら鬱になってたかも!心と身体のストレスには本当に要注意です。頑張りやさんのママさん方、どうぞお気をつけください。

ちゃご さん

私はトイレ、お風呂、食事以外はなるべく寝転ぶという自宅安静をしています。毎日、ゲームとテレビで時間を潰しています。

きぃ さん

妊娠8ヶ月で、二人目ですが、まさかの切迫早産で自宅安静です。今は9ヶ月に入りましたが、どこまで安静にしてたらいいのかわからず、家事やら軽い掃除などはしてます。外出禁止なので早く解かれてほしいです。

ゆう さん

一人目出産の際、7か月ごろに、だいぶ赤ちゃんが下がってきているから・・・まだ今、生まれると困るので・・・と、動きすぎないよう、自宅安静をいわれ、張り止めの薬も服用しました。ちょうど仕事もやめたところだったので、家事も必要最小限だけであまりせずに、自宅でゆっくり過ごすことができ、最終的には、予定日を過ぎて生まれました。

あっちママ さん

妊娠7ヶ月からは切迫早産で赤ちゃんが下がってきたため、自宅安静でした。里帰り出産希望のため、早めに実家に帰ってゆっくりしました。自宅にいる間は、赤ちゃんに良さそうな音楽を聴いたり、よく寝たりしていました。また、ストレスをためないようにしていました。

そばかす さん

一人目のとき妊娠がわかった翌週に切迫流産に。自宅で数日寝ていました。夫に家事をしてもらい、たいくつでした。

 瑠璃 さん

茶色のおりものがあったため、仕事も休暇を取り、切迫流産で1週間ほど自宅安静していました。布団の上げ下ろしに始まり、家事もほとんど主人にまかせっきりで、のんびり過ごしていました。無理せず過ごしたので、その後は順調に妊娠ライフを過ごすことができました。

ゆうこ さん

25週で出血し切迫早産になり、1週間ほど入院しました。入院から帰ってからずっと子宮収縮抑制剤を飲みながらの自宅安静生活になりました。4月に入院して上の子の入園式にも出られなかったし、自宅安静なのでゴールデンウィークも上の子に退屈させてしまって、かわいそうなことをしましたが、命について考える良いきっかけとなりました☆

 ぽぽ さん

 

 

2020/10/15

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

いいね!
10

現在ログインしていません。

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。