切迫早産の体験談

1

18歳の時妊娠していま19歳の妊娠25週目の学生です。24週に入った頃からいきなりの高熱でずっと家で寝たきりでした。インフルエンザの検査をしても陰性で高い時で39.8℃ありました。そんな時に急にお腹が頻繁に張るようになって、高熱のせいできつくてお風呂に入れてなかったのもあって、何日かぶりに入ってシャワー出した瞬間お腹が痛くて痛くて座りこんでしまって、いっときおさまるまで座って急いで着替えて旦那のいる部屋にいってお腹が痛いて騒いでたら、いきつけの産婦人科に電話してくれて、いまから来てくださいと言われてすぐ用意して行きました。

着いてエコーと内診で見てもらって変わりわなくて、モニターつけてもらって様子みていたら、だんだん張りの回数が断続的に続いてて、2~3分間隔で張っててこのままじゃ危ないとゆうことで私のいきつけの産婦人科が個人病院だったため、1時間ぐらいの距離にある大学病院に救急車で運ばれ、ついてそこからが地獄でした。

38.4℃高熱が出てる中、内診され採血を何本もされ、管通され点滴されてただただ耐えるしかなかったです。全てが終わったのが午前4時前でした。そこからずっと寝たきりの入院生活です。トイレ以外わ動くこともなくずっとベットの上で、24時間点滴つながれて普通に動けることがめっちゃ幸せに感じます。いまも入院中です。ただ本当に無理だけわしないほうがよかったなと自分の行動にめちゃくちゃ後悔してます。

2018/03/06 うずらさん

仕事をギリギリまでしていたり、主人が長期加療の必要な病気で休職をしていた等諸々のストレスからか、7か月頃から既に切迫早産気味であると産科から言われていました。28週頃からは張り止めの薬が処方されましたが、盲腸の痛みが分からず5日も我慢してしまうような私には、お腹の「張り」というのがイマイチ分からずにいました。そして30週、金銭的な問題から急きょ私の実家へ夫婦で引越したものの、ストレス性の胃炎に加え子宮頸管が更に短くなってしまい、32週で入院。主人が心配なので無理を言って退院するも、35週0日目の朝、突然の破水。そのまま入院となり、翌日出産しました。
妊娠したからと言って生活や性格はなかなか変えられないので、日頃から無理をしない・頑張りすぎない・抱え込まないクセを付けておかないとこうなるんだなーとようやく自覚しましたww

2016/10/06 零さん

1人目の時は31週目から切迫早産で入院しました。初めての事で、張りはわかりませんでした。

2人目の時は、1人目の経験から早い段階から張り薬を飲みましたが……28週から入院しました。上の子が心配で毎日辛かったです。2ヶ月も子供と離れて暮らしましたが、2人目も無事産まれて来てくれたのでよかったです。

今は3人目妊娠中です。まだ26週ですが、絶対安静の自宅で過ごしてます。たぶん、入院になると思います。子供たちと毎日会えなくなると思うと辛いですが、お腹の中の赤ちゃんにも無事産まれて来てほしいので頑張ります。

2015/12/28 キティー さん

30週で検診を受けた時に頸管が12ミリになってたため、即総合病院に行きその日に入院になりました。 二人目ということもあり、家事に育児に忙しく大分早い段階からお腹に張りがありました。 ただ気にせずに上の子をおんぶしながら買い物などしていました。 入院中はウテメリンを24時間点滴、34週には張りが収まらずマグセントと併用で点滴していました。 副作用で吐き気と震え、上の子に会えない寂しさで情緒不安定になりましたが37週には帝王切開にて出産しました。 3500㌘の元気な男の子ですが、点滴の影響で低血糖のためNICUに入院しましたが今は1才になり元気です。 妊娠中期から頻繁に張りがあったら絶対安静です!! 無理しないのが一番!

2015/09/14 ちるちゃん さん

現在32wの2人目の妊婦です。1人目の時は30wで切迫早産となり6週間の入院生活でした。退院後37wになってから家事をしたところ破水してそのまま出産でした。
今回も切迫早産になるんじゃないかとはやめに自分からはりどめの薬を処方してもらい、生活も無理のなりように動いていましたがまた28wで切迫早産と診断され3週間入院しました。今回はのみぐすりではりをおさえられるようになり、自宅安静となりましたが、少しでも動くとbabyが下がってくるのがわかりおなかがはります。
全く家事はできません。
また安静にしていると鉄不足にもなり鉄剤と葉酸をとってすごしてます。もちろんはりどめ薬リトドリンを2、3時間おきにのんでます。また私のbabyは大きいのでこのままだと巨大児になるのでは?予定日よりはやく産んでもいいのでは?と、babyの体重は関係なく37wまではおなかにbabyをいれておきなさいとのことでした。
ちなみに31w5dで2341gでした。
ちなみに1人目は37wで3465gでうまれました。
とにかく、再入院にならないように退屈だけどbabyのために安静に過ごそうと思います。

2015/06/16 ひろみmouse さん

今現在切迫早産で、自宅安静中です。
28wの検診で、最近お腹の痛みと張りがあると伝えたら内診で子宮頸管が前回4cmだったのが2.2cmに。NSTでも張りが異常、赤ちゃんの頭も下がりすぎと。
その日から薬3種類を8時間おきに飲み、家事もしないように言われました。
安静生活は退屈でした。1週間後からGWだったけど、連休もどこにも行かず、寝てる毎日。
専業主婦なのに主人に家事をしてもらい、申し訳ない日々…
でも、主人の優しさがすごく嬉しくて、夫婦関係も更によくなったと思います。
子宮頸管34wの今も変わらずですが、なんとか自宅安静で入院にはなっていません。
私は主人がいない日は家事してますが、なるべく横になってるのが一番。
ストレスも溜めないことです。

2015/06/01 りりい さん

27週で切迫早産で出産しました。赤ちゃんは三か月間NICUで入院。身体が完成する前にお腹の外に出してしまったために呼吸も安定せず、呼吸器につながれ治療を受ける赤ちゃんの姿を見て泣いてばかりの三か月でした。精神的にどん底でしたが、NICUスタッフに母子ともに支えられ退院を迎えることができ感謝しています。
三か月の早産だったので自治体の乳幼児健診もみんなよりだいぶ小さめ。「あの子小さい…」という視線に傷つくこともありますが、長い入院生活を耐えてくれた息子に恥じないように強い母親になれるよう頑張っています。

2015/05/14 ことり さん

妊娠初期、中期にも切迫流産で入院してました。そして後期に入り無理なく仕事や家事を続けつつ出産準備を進めてました。
後期に入り張り止めを服薬してましたが、34週の妊婦検診時に胎児の位置がかなり下にある事と弱い張りが5分おきにきていることを伝えられ入院になりました。妊娠して3回目です。前回の入院と比べて24時間の点滴、頻脈や手の震えなどの副作用。お風呂に入れないなど不便な面もありますが、顔馴染みになった助産師さんに何かあったら相談してるし、出産までゴールが見えてきました。朝、夕方にモニターで赤ちゃんの元気な心臓の音を聞いてがんばってます。現在入院生活5日目。正期産まで赤ちゃんと頑張ります!!

2015/05/06 あすぱら さん

一人目、二人目供に切迫早産で入院しました。
一人目の時は喘息気味で、妊娠31週の時に出血しました。出産予定である病院の救急外来で診察を受け、即日入院でした。張りも10分おき、子宮頸管の長さも2cmをきっていたので、母と夫に荷物やら手続きはまかせ、張り止めの点滴とNSTのモニターをつけてベットで安静にしていました。
結局36週まで入院しました。入院中は暇でつらかったのですが、同室の妊婦さんや先生、看護師さんと仲良くなれたのはよかったです。ただ、実際に同室ではありませんでしたが、赤ちゃんがお空に帰っていったり、28週未満で産まれてしまうお母さんもいて、見ているこちらも辛かったです。NICUなどがある周産期医療センターでもあったので、余計にそういう状況を見る事が多かったのかもしれません。
妊娠したら何事も無く出産できるわけではないのだな、と実感しました。
現在は二人目を妊娠中で26週です。入院からやっと2週間。あと2ヶ月強の入院確定なので先は長いです。
上の子に会えないのは寂しいですが、次の子も無事に出産できるように頑張りたいです。

2015/04/25 duck さん

現在妊娠28週のママです。つい先日のことだったのですが、22週の頃、検査で子宮頚管が短いと言われ、安静にしていましたが、翌週もう1度診察と言われ、行くと更に短くなってました。次の日総合病院へ行き、そのまま入院。お腹の張りや出血はなかったのですが、通常なら30mmくらいあるハズですが、私の場合は19mmしかありませんでした。原因は不明、元々のものだろうと言われました。このまま安静にしてても、切迫早産の可能性はあると言われ、旦那と相談し、子宮の入り口を縛る手術をしました。

手術自体は下半身麻酔で、30分程度でおわりました。入院期間は二週間、手術をしたおかげで、切迫早産には今のところなっていません。このまま張りも、出血もなく無事に持ってくれればと思います。36週以降に縛っているところを外す予定です。妊娠中の安静って、とても大切なんだと思いました。でも家にいると中々…。ですが、隙を見て安静にしてます。ゆっくりしすぎて太りすぎないようにも注意しないといけませんが。

2015/01/22 あや さん

妊娠27週の時に風邪をひき、産院で漢方を処方してもらって飲んでいました。ところが咳がどんどん酷くなってしまい、27週6日の朝に少量ですがピンク色の出血。その日のうちに病院に行くとそのまま切迫早産で入院になりました。8日間の入院中も咳が続いていたので子宮頸管が短くなってしまい、このまま産まれてしまうのではと不安になりました。でも、入院により安静にして過ごせたことと張り止めの薬を服用したことで、無事39週で出産することができました。あの時出血がなかったら、ただの風邪だと軽くみてしまったと思います。妊娠中は今まで以上に体調管理に気をつけなければいけないなと思いました。

2015/01/12 しーさー さん

現在28週3日の20歳のプレママです。私も6月の終わりに検診行ったとき切迫早産だと言われました。その時はお腹が張っている事があまりわからず、先生に聞いた所お腹がカチカチになるのが張っている事だと言われました。それから薬を飲んでいますが、翌週もう一度検診行ったときはまだ直っておらず、その翌週行ったときには、子宮頸毛なんとかと言われました。自分で何のことがわからず、同じ薬と子宮頸毛の薬飲んでいます。先週検診行ったときは、子宮頸毛はなんとか収まりましたが、張りは先週より良くなったと言われホットしました。ずっと家の中にいるので、飽きてしまいますが今は夏だし汗かくよりかはいいかなと思っています(笑)

2014/07/14 ぷに、 さん

妊娠30W6D目の日曜日に旦那と買い物に出かけたスーパーの駐車場で突然の激痛に襲われました。腰とお腹が痛くて前にも後ろにも進めない状態に・・。なんとか気力だけで車に戻りそのままかかりつけの総合病院へ。あまり覚えていませんが車の中でのたうち回っていたようです。

当直の先生の診断で切迫早産とのこと。お腹の張りが5分~6分に1回ありました。もちろんそのまま入院。幸いにも1週間前から入院準備を始めかけていたので旦那にパジャマなど必要な物を運んでもらいなんとか入院できました。

そしてその日から24時間点滴。が、翌日になっても痛みが引かず診断の結果なんと尿路結石ではないかと言われました。いわゆるおしっこから石が出るという病気です。入院してからも2~3日はベッドの上でのたうち回ってましたし血尿まででてました。痛み止めの注射も5時間おきくらいに打ってもらいました。

4日目くらいにようやく痛みが落ち着きましたが石が出たような感覚はありませんでした。病院の先生には妊婦でなければレントゲンを撮って石の場所、数などを確認して治療にあたれるけど妊婦なので今は治療が出来ないから数など確認するためだけに赤ちゃんを被爆(レントゲンで)させるのは本意じゃないと言われ結局そのままになりました。その後腰やお腹の痛みが落ち着くとともに張りも落ち着いたので3週間で退院。無事家に戻りましたがまたいつあの痛みが襲ってくるのかと思うと一人で外出も出来ません。

今日で36週に入ったんですがこのまま無事出産できればなと願う毎日です。尿路結石は妊婦にもまれに起こる病気のようですので皆さんもお気をつけ下さいね。

 

2012/11/26 はなママ さん

切迫早産の診断書をいただいたのは、妊娠7ヶ月目の時くらいでした。赤ちゃんが下がってきたり、お腹の張りがひどくなってきたりしました。薬を飲んでいましたが、赤ちゃんの位置が下がる感じは自分でもよく分かりました。

2012/08/12 そばかす さん

25週の時に突然出血し、病院に行ったその足で1週間入院しました。出血自体は少量で最初トイレットペーパーについたくらいだったので気にせず仕事に行こうと思ったのですが、やっぱり病院に電話してからにしようと思い直して行きました。その間も、トイレに行ったときに少し血がつくくらいだったのでそんなに気にしていなかったんです。でも、病院について尿を取りに行ったら生理になり始めくらいの出血がありました。内診や問診が終わり、即入院が決まりました。荷物を取りに帰ろうとしたら医師が走ってきて、「車に乗る前にコレ飲んどいて!!」と子宮収縮抑制剤を渡されました。入院になったことも驚きましたが、医師の緊迫した様子から、これは相当危険なことになっているらしいと焦りました。家に帰るだけの車の運転も危険な状態になってるなんて思えないくらいの出血量だったので、やっぱり、妊娠中の出血とはおそろしいものなんだと改めて思いました。 入院生活は、私の場合は安静にしていればトイレくらいは動いてもいい状態でした。ただずっと横になっているしかなくて、退屈でした。赤ちゃんのためと思ってじっと我慢!収縮抑制剤の点滴をずっとつけており、状態によって薬の濃度も変えてもらいました。その薬の副作用か、頭が痛くてだるかったです。だから、かえって横になっていたいかも。私はまだ1週間で済んだからよかったけど、数カ月入院する人もいます。でもね、こんなことがあったからこそお腹の赤ちゃんへの愛情も更にアップしました♪

2012/06/12 ぽぽ さん

8か月の検診に病院に行ったら、そのまま切迫早産で入院することになりました。24時間点滴、薬も併用し、何とか35週まで持たせて、点滴を外した次の日に陣痛がきて出産しました。 母が私たち姉妹を産んだ時、予定日より40日と50日早い早産でした。体質的に似ることがあるので、気を付けたほうがいいと担当の先生に言われていたので、心の準備ができていたため、入院もバタバタせずにすみました。お母さんが早産傾向だった方は、少し気を付けたほうがいいかもしれません。

2012/06/05 ぴんたん さん

 

 

2015/07/12


この記事にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。