戌の日の体験談

地元で有名な神社は、祈祷してもらうのに外で長時間待たされると聞き、別の神社に行きました。自分達をいれて5組しかおらず、暖房のきいた待合所でゆったり出来ました。祈祷料が1万円からだったのは想定外でしたが、2月の寒さで体調を崩すことなく、しっかりとお参りできてよかったと思います。

2013/03/26 もなお さん

3人出産しましが、どの子の時も、みんな同じ神社でご祈祷&腹帯をお願いしました。上の子を連れて行って、「○○ちゃんの時もここに来たんだよ。」と話をしてあげられました。ちなみに、一人目の時は、記念なので・・・と思って、さらしの腹帯を用意して実際につかってみました。冬場だったので、さらしの腹帯も暖かくてよかったですよ。

2012/11/09 あっちママ さん

戌の日の準備はお姑さんがしてくれました。腹帯やお守りなど、大事に使いました。安産祈願をしたものの、出産はなかなか難産で大変でしたが、今では良い思い出となっています。腹帯をして、みんなで赤ちゃんの命を守っているんだなと思いました。

2012/08/09 そばかす さん

地元の有名な神社に、戌犬の日に安産祈願に行って腹帯とお札をいただきました。精神的にも落ち着いたし、行って良かったと思います。無事出産後は、腹帯を返しにお礼参りにも行きました。

2012/08/02 ゆうこ さん

私と弟が生まれる時も、母に代わって私達の祖父母が、関西では安産祈願で有名なお寺に行ってくれたそうなので、私の両親が同じお寺に行ってくれました。戌の日には形式的に腹帯を巻きましたが、その頃はまだ仕事をしており、会社には報告してなかったので目立たないよう普段はガードルで過ごしていました。会社を辞めてもしばらくは真夏で暑かったのでガードルで過ごし、少し涼しくなってからはできるだけ腹帯を巻くようにしました。ガードルよりも安定感があった気がします。

余談ですが、腹帯にはお礼参りでその腹帯を納めた赤ちゃんの生まれ年(干支)と性別が書いてあり、それとは逆の性別の子が生まれるとの言い伝えがあります。私の時は男、弟の時は女と書いてあったそうで、少なくとも我が家の関係者の間ではかなりの信頼度でした。ところが私と弟の奥さんが授かった腹帯にはともに男と書いてあり、生まれたのは両方とも男の子でした。戌の日の時点ではまだ性別はわかりませんが、私も義妹もなんとなく男の子かなと思っていたので、母の勘の方が当たるということですよね。

2012/07/23 きょん×2 さん

仕事の都合もあって、戌の日にはお参りできませんでしたが、ちょっとずらして平日に主人と2人でお参りしました。夏の暑い時期だったので、空いている平日でかえって良かったなと思いました。5千円くらいかかりましたが、戌の絵のさらしと安産のお守り、お札を頂き、拝んで頂きました。さらしはあまり使いませんでしたが、無事、安産でした。

2012/05/25 こみえママ さん

地元で安産の神様として有名な神社で安産祈願をしてもらいました。腹帯にハンコを押してもらいました。私は仕事で行けなかったので母が代理で行ってくれたのですが、それでもちゃんとお祈りしてくれました。腹帯は、さらしタイプは使わないと思ったので、ガードルタイプのものを2つ買って神社に持ち込みましたが、履き心地で好き嫌いがあったので同じほうばかり使いました。もし可能であれば試着とかしたほうが安全かも?

2012/05/21 mamatan さん

 

 

2015/07/12

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。


コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。