マタニティヨガ・逆子体操 動画一覧

9

 

 

【ヨガ、体操を始める前に】

ヨガ、体操をするときは下記のルールを守るようにしましょう。

・お腹を圧迫しないようにする

・お腹に負荷をかけすぎないようにする

・お腹を伸ばしすぎないようにする

 

 

◆マタニティヨガ【安産ヨガ】

【動画内容】

→安産ヨガとは(視聴時間 2:02)

→合せき前屈のポーズ(視聴時間 2:10)

→突きのポーズ(視聴時間 2:13)

→ワシのポーズ(視聴時間 2:05)

→針穴のポーズ(視聴時間 2:57)

※動画内左上のメニューで選択ができます。

 

監修者:助産師・ヨガインストラクター 柴田真希

 

 

◆マタニティヨガ【腰痛・肩こり改善】

【動画内容】

→腰痛・肩こり改善とは(視聴時間 1:24)

→子犬のポーズ(視聴時間 2:10)

→針の糸通しのポーズ(視聴時間 1:37)

→キャット&カウ(視聴時間 1:44)

→チャイルドポーズ(視聴時間 1:53)

→よつんばいのヒップサークル(視聴時間 2:08)

※動画内左上のメニューで選択ができます。

 

監修者:助産師・ヨガインストラクター 柴田真希

 

 

◆マタニティヨガ【むくみ解消】

【動画内容】

→むくみ解消ヨガとは(視聴時間 1:11)

→前屈・側屈(視聴時間 2:28)

→やすらぎのポーズ(視聴時間 1:15)

→壁を利用した逆転のポーズ(視聴時間 2:00)

→スクワットポーズ(視聴時間 2:20)

※動画内左上のメニューで選択ができます。

 

監修者:助産師・ヨガインストラクター 柴田真希

 

 

◆逆子体操

【動画内容】

→逆子体操とは(視聴時間 1:58)

→橋のポーズ(視聴時間 2:15)

→胸膝位(視聴時間 2:54)

※動画内左上のメニューで選択ができます。

 

監修者:助産師・ヨガインストラクター 柴田真希

 

 

 

 

【関連記事】

マタニティヨガはいつからできる?効果や注意点を解説

心も身体もすっきり!妊娠中のストレス解消法

8年振りに起動した「Wii Fit」にハマる!産後の骨盤矯正にも便利

心身のリラックスにも効果的! 妊娠中にできる運動3選

妊娠中の過度な体重増加を防ぐ!現役ママおすすめの運動法

妊婦さん必見!受けておきたい人気のマタニティ講座

幸せいっぱいのマタニティライフにする方法

出産のための、OKエクササイズとNGエクササイズ

赤ちゃんが動いてない?胎動が弱い時の原因と対処法

妊婦さん必見!受けておきたい人気のマタニティ講座

戌の日に安産祈願に出かけよう!腹帯や参拝マナーは大丈夫?

妊婦帯(にんぷたい)をするのは何のため?帯祝い・戌の日の由来は?

腹帯は必要?腹帯の巻き方や効果について

腹帯って必要?やってはいけないNGな巻き方をチェック

冷え対策にも!「腹帯」ってしたほうがいい?どんなものがいいいの?

戌の日の安産祈願って?いつ、どこに行ったらいい?

 

 

◆関連Q&A

 

 

◆関連体験談

 地元で有名な神社は、祈祷してもらうのに外で長時間待たされると聞き、別の神社に行きました。自分達をいれて5組しかおらず、暖房のきいた待合所でゆったり出来ました。

 祈祷料が1万円からだったのは想定外でしたが、2月の寒さで体調を崩すことなく、しっかりとお参りできてよかったと思います。

もなお さん

 3人出産しましが、どの子の時も、みんな同じ神社でご祈祷&腹帯をお願いしました。上の子を連れて行って、「○○ちゃんの時もここに来たんだよ。」と話をしてあげられました。

 ちなみに、一人目の時は、記念なので・・・と思って、さらしの腹帯を用意して実際につかってみました。冬場だったので、さらしの腹帯も暖かくてよかったですよ。

あっちママ さん

 戌の日の準備はお姑さんがしてくれました。腹帯やお守りなど、大事に使いました。安産祈願をしたものの、出産はなかなか難産で大変でしたが、今では良い思い出となっています。

 腹帯をして、みんなで赤ちゃんの命を守っているんだなと思いました。

そばかす さん

 私と弟が生まれる時も、母に代わって私達の祖父母が、関西では安産祈願で有名なお寺に行ってくれたそうなので、私の両親が同じお寺に行ってくれました。戌の日には形式的に腹帯を巻きましたが、その頃はまだ仕事をしており、会社には報告してなかったので目立たないよう普段はガードルで過ごしていました。

 会社を辞めてもしばらくは真夏で暑かったのでガードルで過ごし、少し涼しくなってからはできるだけ腹帯を巻くようにしました。ガードルよりも安定感があった気がします。

 余談ですが、腹帯にはお礼参りでその腹帯を納めた赤ちゃんの生まれ年(干支)と性別が書いてあり、それとは逆の性別の子が生まれるとの言い伝えがあります。私の時は男、弟の時は女と書いてあったそうで、少なくとも我が家の関係者の間ではかなりの信頼度でした。

 ところが私と弟の奥さんが授かった腹帯にはともに男と書いてあり、生まれたのは両方とも男の子でした。戌の日の時点ではまだ性別はわかりませんが、私も義妹もなんとなく男の子かなと思っていたので、母の勘の方が当たるということですよね。

きょん×2 さん

 

その他の関連体験談

2017/07/27


この記事にいいね!しよう

いいね!
9

現在ログインしていません。

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。