妊娠すると医療保険に入れない?

20

女性は妊娠すると医療保険に入れない、入りにくいと聞きましたが、実際のところはどうなのでしょう。医療特約の場合でも同じでしょうか。

 

 

妊婦は医療保険の加入に制限があります

ほとんどの保険会社は、たとえ経過が順調でも妊婦の人が新規に医療保険には加入できても、妊娠・出産に関する合併症や帝王切開等の異常分娩の場合には給付金が支払われない契約になってしまうことがほとんどです。健康状態や検診結果によっては加入できない可能性もあります。医療特約についても同様です。医療保険などの告知書には、妊娠中か確認する項目もあるため、妊婦は医療保険に入れないわけではないのですが、加入に「制限がある」といえます。


 妊娠がわかってから医療保険に入っていないことに気付き、慌てて入ろうと思う方も少なくないのですが、その段階での加入は、妊娠・出産による合併症や異常分娩は保障しないという条件付きの契約になることが多いようです。妊娠・出産による合併症や異常分娩にリスクを感じて入ろうと思っても、保障されないのでは意味がありません。ただし、なかには経過が順調で一定週数までであれば例外的に妊娠・出産による合併症や異常分娩に支払わる保険会社もありますが、非常に限られます。複数の保険会社の取扱いのある保険代理店に相談すると提案を受けられるかもしれません。いずれにしても、妊娠中の経過に異常があれば入ることはできません。 

 

 

女性は婚約したら医療保険に加入を

仕方がないので出産後に医療保険に入ろうと思っていた場合、まったく問題なく妊娠・出産が済んだ人はいいのですが、もしも分娩が帝王切開などだった場合、次の妊娠・出産による合併症や異常分娩の際に支払われない可能性があります。こうしたことから、女性は婚約または結婚を機に医療保険(医療特約)をきちんとつける必要があるといえます。もちろん独身時代から入っておくことがベストですが、何も入ってない人はできれば婚約と同時に医療保険(医療特約)を検討するといいでしょう。

 

監修/大野 高志さん

 

 

2018/08/13


この記事にいいね!しよう

いいね!
20

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。