妊娠前に風疹抗体チェック

11

妊娠中に風疹(ふうしん)にかかると、かなり高い確率で胎児に影響が出ると言われています。以前は「妊娠16週以降ならかかっても大丈夫」と言われていましたが、実際には妊娠8ヶ月でかかって、子どもが難聴の症状が出たという事例もあります。風疹は妊娠中にはかからないように注意してください。

実は予防接種を受けていても抗体価が低かったり(抗体価が低くて感染する可能性もあるのです)、体質的に抗体がつかない人もいます。妊娠前に抗体があるかどうか診てもらったほうが確実です(ブライダルチェックでも受けられます)。抗体がない場合は、妊娠前までに予防接種を受けることになりますが、注射してから2カ月間は妊娠しないように言われていますので、注意が必要です。

 

 

(監修/天神尚子先生

 

 

監修者

医師 天神尚子 先生

産婦人科 | 三鷹レディースクリニック院長


日本医科大学産婦人科入局後、派遣病院を経て、米国ローレンスリバモア国立研究所留学。その後、日本医科大学付属病院講師となり、平成7年5月から三楽病院勤務。日本医科大学付属病院客員講師、三楽病院産婦人科科長を務めた後、退職。2004年2月2日より、三鷹レディースクリニックを開業。


経歴

1981年 日本医科大学医学部卒業
1988年 米国ローレンスリバモア国立研究所 留学
1994年 日本医科大学 産婦人科学講師
1995年 東京都教職員互助会三楽病院 産婦人科科長
1995年 日本医科大学 産婦人科学客員講師
2004年 三鷹レディースクリニック開業


2015/07/09


この記事にいいね!しよう

いいね!
11

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。