パプリカのいつでもサラダ

パプリカのいつでもサラダ

0

hanacoさんのレシピ

管理栄養士のレシピ解説

1食分に必要なビタミンA、ビタミンB2、ナイアシン、マグネシウム、鉄、亜鉛が摂取できるレシピです。鉄は1日に必要な量が摂取できてしまいます。ビタミンB12を含む魚介類や海苔、肉類を一緒に摂ると、更にバランスが良くなりますよ。

栄養価(1人分)

カロリー
169kcal
塩分相当量
2.1g
脂質
13.5g
糖質
5.6g
たんぱく質
4.1g
葉酸
151μg
1.0mg
亜鉛
0.6mg
カルシウム
25mg
コレステロール
0mg
ビタミンA
826μg
ビタミンC
80mg
ビタミンD
0μg
ビタミンE
3.8mg
ビタミンB1
0.13mg
ビタミンB2
0.15mg
ナイアシン
11.0mg
ビタミンB6
0.28mg
ビタミンB12
0μg
食物繊維
2.9g

材料(2人分)

パプリカ 100g(1/2程度)
枝豆 40g
ブロッコリー 50g
オリーブオイル 大匙2
ニンニク チューブ2cmくらい
小匙1程度
コショウ 適量
砂糖 小さじ1/2

作り方

  1. パプリカは食べやすくスライス
  2. 枝豆は房から豆をとりだしておく(茹でたもの)
  3. ブロッコリーはパプリカに合わせた大きさに分ける
  4. フライパンでオリーブオイル、ニンニクを熱する。香りが出から火を止めてそこに野菜を全部入れる
  5. 塩コショウで味を調える 砂糖を足して混ぜる
  6. そのまま熱が取れるまで置いておく
お砂糖は入れなくてもOKです。また、オリーブオイルなしでツナ缶を使って作るとたんぱく質も摂取できるしっかりサラダにもなります。塩はお好みで足してください。

hanacoさんのコメント

妊娠初期(〜12週ころまで)におけるビタミンAの過剰摂取について

結婚9年目にして本気になったズボラ主婦。楽しく不妊・妊活&美容ダイエットに取り組む毎日

妊娠前の食事のビタミンAを摂る新着レシピ

ビタミンAは細胞や器官の形成に深くかかわっています。身体の発育を促したり、肌の健康を維持したり、喉や鼻の粘膜に働いて細菌から身体を守るなど、さまざまな重要な役割を担っています。

妊娠前の食事の亜鉛を摂る新着レシピ

亜鉛は粘膜をつくる材料で、子宮環境をととのえるために必要な栄養素です。亜鉛は男性の前立腺に多く存在し、男性ホルモンの合成を助け精子を作ったり、精子の活動を活発にする作用もあり、子どもを望む男性にも必要な栄養素です。

妊娠前の食事の鉄を摂る新着レシピ

鉄は、体内で酸素を運ぶ役割を担っています。鉄が欠乏すると酸素の供給が不十分、いわゆる酸欠となって疲れや立ちくらみが起こったり、血流が滞り冷え性や、肩こりや腰痛の原因になります。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。