救急車の呼び方を確認しておきましょう

この記事の監修者

医師三石 知左子 先生
小児科 | 葛飾赤十字産院院長

東京女子医科大学小児科入局後、東京女子医科大学母子総合医療センター小児保健部門講師などを経て、現在、葛飾赤十字産院院長、東京女子医科大学非常勤講師。

事故が起こって赤ちゃんに緊急の治療が必要だと判断したら、まず大声で助けを呼びましょう。同時に、応急処置をしながら119番通報をおこないます。

 

救急車の呼び方

[1] 局番なしの119番にダイヤルする。
[2] つながったら火事か救急か聞かれるので、「救急車をお願いします」と伝える。
[3] 子どもの名前と年齢、住所地とその目標となる物、電話番号を伝える。
[4] 子どもの状態を手短に伝え、応急処置の指示を受ける。

 

 

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児中に見ておきたい動画
もっと見る
あわせて読みたい記事
もっと見る
この時期に気になるQ&A
もっと見る