男性側の主な不妊検査

問診では夫婦生活の状況、性欲や勃起、射精の状態について調べます。また、視診や触診によって精巣の形や精管、前立腺の状態なども調べます。さらに次のような検査も行われます。

 

 

精液検査

マスターベーションで採取した精液から、精子の数や運動の状態、白血球数などを調べます。その日の体調やストレスの状態によって検査結果が左右されやすいため、2回以上の検査が勧められています。

 

 

精巣生検

精液検査で異常があった人には、精巣(睾丸)の状態を調べる詳しい検査を通常泌尿器科で行います。この検査によって、停留睾丸や静脈瘤の有無なども調べられます。

その他、必要に応じてホルモンの状態を調べる検査や染色体検査、精子の通り道(精管)の通過障害を調べる造影検査なども行われます。

 

(監修/天神尚子先生

 

 

2015/07/09


コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。