精子が外に出られないトラブル(男性側の主な不妊原因)

射精までの道筋のどこかに問題があると考えられる場合、代表的なものとして2つの原因があります。

 

(1)炎症によって精管がふさがっている

(2)精液が膀胱に射精されてしまう

 

検査では、造影剤を注入してそれぞれの場所を撮影しながら、原因となる場所を探します。
(1)の場合、抗生物質を投与して炎症を治しますが、それでもふさがっていれば、顕微授精による妊娠が選択されることもあります。
(2)の場合、この仕組みは治せないため、人工授精や体外受精などの方法で妊娠を目指します。

 

 

(監修/天神尚子先生

 

 

2015/07/10


コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。