調理グッズと食器

離乳食作りに役立つ調理グッズや、赤ちゃんが食べやすい食器についてご紹介します。

毎日の離乳食、いろいろと工夫をしたいものです。便利なグッズを使って、少しでも負担を減らしましょう。

調理グッズ

少量の調理に向いた調理器具があると、離乳食作りが簡単になります。

小なべ・小さめのフライパン

F0cedee55379bd980c4ed9d4abb79ab0少量の調理をするときは、小さめの鍋がおすすめ。ふたも用意します。 9~11カ月以降になると炒めたりするのにフライパンを使いますが、こちらも小さめサイズがよいでしょう。

離乳食調理セット

B1e671c1d77da95fc983eae516da5191離乳食を作るときに使うおろし器、裏ごし器、すり鉢などがセットになった商品があります。こちらも少量の調理に便利です。 

赤ちゃん用の食器とスプーン・フォーク

食べやすいように作られた離乳食用の食器があると、スムーズに離乳食が進められます。

食器

6f3f9d6bb79621319722deaf33b0e68fC7fb92cb0e210b92359578f97d31866d安定感があり、すくいやすい深さになっている赤ちゃん用の食器がおすすめ。ワンプレート型や一品用など、 種類・大きさはさまざま。電子レンジで加熱ができるものも。 

スプーン

Eea1889b7d1ee1b36192429f5aaeaced3c38c90eef8be92e26b724e97bc3ee3e5~6カ月のときは、ゴックンしやすい小さめの平らなスプーンを使いましょう。9~11カ月ころになったら、くぼみのあるものに。自分で持 つようになったら、持ちやすいものを選びます。フォークは自分で持つようになったころに。素材はプラスチック、木製、金属があります。赤ちゃんによっては舌触りが苦手な素材もあるので、いろいろ試してみて。 

ベビーカレンダー編集部

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。