基礎知識〜専門家が監修!妊娠・出産・育児のこと〜

出産コラム一覧

47件
  • 【医師監修】予定帝王切開って何? 手術、退院までの流れを解説

    妊娠週数が進んで帝王切開で出産する可能性がでてきた妊婦さんのために、今回は予定帝王切開についてお話しします。

  • 母子同室の体験談

    母子同室の体験談をまとめたページです。帝王切開の3日目から母子同室でした。私の出産した病院は全て個室だったので他の方を気にすることがなく気楽でした。希望すればナースセンターで預かってもらえるので、退院するまでは毎日、日付が変わる頃になるとナースセンターに連れて行って預かってもらって、体を休めることが出来たのでとても助かりました。

  • 【医師監修】経腟分娩の種類とスタイル

    同じ経膣分娩と言っても、痛みの逃し方や体勢は多様化しています。自分にあった出産方法ができるようにしておきましょう。

  • 分娩費用と入院費用はいくら?出産にかかる金額の相場と内訳について

    【助産師監修】出産を控えたママにとって、分娩費用と入院費用は気になるポイントです。今回は、分娩費用と入院費用の相場、分娩費用と入院費用の内訳や分娩の方法、種類別費用など実際分娩にはトータルいくらかかるのか、準備しておくべき出産費用の金額について解説しています。その他、民間医療保険の適用の内容、そのほか分娩以外にかかる費用についても詳しくまとめています。

  • おしるしとは?色や量、陣痛までの流れとおしるしがきた時の対応について

    【専門家監修】出産間近のサインといわれているおしるしとは何か、おしるしのメカニズムや色や量、おしるしが来た時の対処方法や初産と経産婦での状態の違い、気を付けなければいけないことについて解説します。

  • 【医師監修】緊急帝王切開とは?流れや費用、赤ちゃんへの影響について

    【医師監修】帝王切開術(以下帝王切開)には、出産する前から帝王切開で分娩することが決まっている予定帝王切開とお母さんもしくはお腹の赤ちゃんの健康状態や分娩の進行に問題が起きたために分娩となる、緊急帝王切開があります。経膣分娩で出産予定だった方は、急に帝王切開が決まると不安が大きいですよね。出産前に緊急帝王切開になることも想定して、知っておくと安心だと思います。今回は、緊急帝王切開となるケースや費用、赤ちゃんへの影響についてお話ししていきます。

  • 【イラスト解説】産褥体操の目的や効果とは?寝ながらできる産褥体操の方法を解説

    【専門家監修】産褥期(分娩後6~8週ぐらいまで)はママのからだが回復に向かっていく時期ですが、適度な運動も必要です。その時に行う運動に産褥体操があります。ここでは産褥体操の目的と始めるタイミング、実際の体操の方法をイラストで紹介します。

  • 産褥期とは?産褥期の過ごし方やトラブル、注意点について

    【助産師監修】出産直後のママの体は「産褥期」と呼ばれる時期に突入します。実はこの時期の過ごし方によって、その後の体調が大きく左右されることがあるのです。今回はママにとって大切な「産褥期」の過ごし方や注意点などについてご紹介します。

  • 産後に起こる産褥熱とは?原因や症状、治療方法と予防法について

    【助産師監修】妊娠・出産のために大きく変化したママのからだ。出産後は、赤ちゃんのお世話も加わり、身体的にも精神的にも大きな変化が生じます。そのため、ママのからだにトラブルをきたしやすい時期ともいえます。今回は、主な産後の異常のひとつ、「産褥熱」についてお話ししたいと思います。

  • 帝王切開の費用はどのくらい?医療保険や高額医療費制度の利用について

    【助産師監修】出産は病気と定義されていないため、自由診療となり治療費の全てが自己負担となります。しかし、帝王切開の場合は異常分娩とみなされ、手術や薬代、検査、入院などが医療保険の適応となり、3割負担となります。しかし出産する施設によって費用は異なるため、出産育児一時金を差し引いても支払いは大きな負担となります。今回は、帝王切開で実際にかかる平均の費用と、高額医療費制度の利用方法や医療保険の給付金など、帝王切開に関わる費用について解説します。

  • 破水とは何?破水の種類や見分け方、対処方法について

    【専門家監修】出産が進むと陣痛と破水があります。しかし破水にはいくつか種類があり、その状況に合わせた対応が必要となります。今回は、破水とは何か、破水の種類(分類)、破水の症状や見分け方、破水時の対処方法などについてご紹介します。

  • 【医師監修】子宮収縮抑制剤マグセントとはどんな薬?副作用や影響は?

    【医師監修】マグセントは切迫早産と診断され、おなかの張りを抑えるために使われる薬です。マグセントの効果・作用と副作用による赤ちゃんへの影響はあるのか、他の薬との違いなどについて解説します。

  • 過期産とは?過期産によって起こる問題と対応について

    【助産師監修】出産が予定日から2週間以上遅れてしまうと、過期産と呼ばれます。過期産は何かとリスクが増加すると言われているため、出産予定日を過ぎても生まれる兆候を感じないと、不安になってくる人もいるかもしれません。過度の不安やストレスは胎児や母体にも悪影響を及ぼしますので、過期産について知り、不安を取り除きましょう。

  • 会陰切開とは?会陰切開にともなう痛みや過ごし方について

    【医師監修】分娩も終盤に入り、いよいよ出産という時に行われる処置の一つが会陰切開です。できれば避けたいとお考えの方もいるのではないでしょうか。しかし会陰切開には利点もあるのです。切開後の痛みや実際どんな手技なのか、抜糸はどうするのかなどなど疑問や不安がいっぱい。そんな会陰切開の疑問を解説しましょう。

  • 出産後の骨盤を戻す方法とは? 骨盤矯正はしたほうが良いの?

    【専門家監修】妊娠・出産に伴うホルモンバランスの変化によって「骨盤がゆがむ」「骨盤がゆるむ」ということを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか? この骨盤の変化によって体の不調を訴える人も少なくありません。出産後、ゆがんでしまった骨盤を元に戻すために骨盤矯正がよいといわれますが、実際はどうなのでしょうか? ここでは、骨盤がゆがむ(ゆるむ)というのはどういうことなのか、産後に骨盤矯正をおこなったほうが良いか、骨盤ケアの方法などについて解説します。

  • 出産で子宮口が開く流れとは?子宮口が開かないときの対処法

    【専門家監修】出産は、陣痛にともなって子宮口が徐々に開いていき、赤ちゃんが生まれる時は子宮口は全開大となります。今回は、出産までの時間の経過ごとに子宮口の開きについて解説します。妊娠中に、子宮口が開く流れや出産の進み方について理解しておきましょう。

  • 骨盤底筋体操(ケーゲル体操)の方法と効果についてー骨盤底筋群を鍛えて尿漏れを予防!

    【専門家監修】妊娠中や出産により骨盤底筋の筋力が弱まり、尿漏れなどのトラブルが起きることがあります。そういったトラブルは骨盤底筋を鍛える体操(ケーゲル体操)をおこなうことで症状が改善される場合もあります。今回は骨盤底筋体操(ケーゲル体操)の方法と効果について解説します。

  • ソフロロジー分娩とは?効果やデメリットは?独学でもできる?

    【助産師監修】ソフロロジー分娩とは、精神の安定と調和を得るための学問である「ソフロロジー」という考えを取り入れた分娩方法です。今回はソフロロジー分娩の効果、デメリット、ソフロロジー分娩を行っている産院の探し方や独学で行う場合の方法を解説します。

  • 帝王切開は痛い?手術の流れ、術後の生活や痛みについて

    【医師監修】帝王切開とは、子宮を切開して胎児を取り出す手術の方法を指します。日本では5人に1人が帝王切開だと言われています。今回は帝王切開(予定帝王切開・緊急帝王切開)となるケースとはどういう時なのか、帝王切開術の内容、手術の流れ、気になる赤ちゃんへの影響、手術後の生活や痛みについて解説します。

  • 無痛分娩の流れ、費用、メリット・デメリットについて

    【医師監修】お産の痛みに対して、不安を持っている方も多いのではないでしょうか。また痛みに耐えることができるのか心配になり、「無痛分娩」に興味がある方も多いのではないでしょうか。今回は、無痛分娩とはどのような分娩方法なのか、無痛分娩に使用される麻酔の種類や無痛分娩の流れ、無痛分娩のメリット・デメリット、無痛分娩にかかる費用について解説します。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。