イチゴのケーキ♡

イチゴのケーキ♡

4

管理栄養士のレシピ解説

卵と牛乳でたんぱく質とカルシウムがとれるので、ママにもお子様にもうれしいおやつです!
糖分を控えるため、代替甘味料を使用するのがオススメです。
ビタミンB2、葉酸、ビタミンCがたっぷり♡

栄養価(1人分)

カロリー
224kcal
脂質
18.3g
糖質
7.1g
たんぱく質
5.2g
葉酸
57μg
0.7mg
亜鉛
0.5mg
カルシウム
58mg
ビタミンA
171μg
ビタミンC
31mg
ビタミンD
0.6μg
ビタミンE
0.7mg
ビタミンB1
0.05mg
ビタミンB2
0.16mg
n-3脂肪酸
0.15g
炭水化物
8.9g
食物繊維
1.8g

材料(1台分(6食分))

イチゴ(小) 1パック
3個
牛乳 50cc
生クリーム 200cc
小麦粉 15g
おから粉 15g
代替甘味料(砂糖と同等の甘みとして) 40g
バター 適量

作り方

  1. イチゴは洗ってからヘタを取り、水気をペーパーで拭き取る
  2. 耐熱容器にバターを塗り、イチゴを並べる
  3. ボウルにイチゴ以外の材料を入れて、泡立て器で混ぜる
  4. ③を②に流す
  5. 温めておいたオーブンに入れて、180度で20分焼く

松本桃代(NPO法人母子栄養懇話会)さんのコメント

混ぜて焼くだけ♪
温かくても、冷たく冷やしても◎のケーキです。

NPO法人母子栄養懇話会

妊娠中の食事のビタミンCを摂る新着レシピ

ビタミンCは、体の細胞と細胞を結ぶコラーゲンというたんぱく質を作る栄養素です。強い抗酸化作用があり、有害な活性酵素から身体を守る働きをします。肌や粘膜の健康を維持したり、動脈硬化などの予防にも効果があります。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。