かぼちゃとさつまいものココナッツ汁粉

かぼちゃとさつまいものココナッツ汁粉
miomioさんのレシピ

管理栄養士のレシピ解説

ビタミンA、ビタミンEの摂取ができるレシピです。ゴマやアーモンドなどの種子類には、食物繊維のほか、ビタミンB1やマンガンなど糖質代謝に必要な栄養素が豊富に含まれていて、妊活で食べて欲しい食材。但し脂質も多いので、食べ過ぎには注意してくださいね。かぼちゃとさつまいもの自然な甘みのみなので、血糖値の乱高下を防ぐ良いおやつになっていますよ。

栄養価(2人分)

カロリー
262kcal
塩分相当量
0.5g
脂質
15.6g
糖質
26.1g
たんぱく質
4.0g
葉酸
52μg
1.4mg
亜鉛
7.0mg
カルシウム
44mg
コレステロール
0mg
ビタミンA
2,021μg
ビタミンC
34mg
ビタミンD
0.0μg
ビタミンE
3.5mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.08mg
ナイアシン
1.6mg
ビタミンB6
0.23mg
ビタミンB12
0.0μg
食物繊維
3.7g

材料(2人分)

かぼちゃ 100g
さつまいも 100g
カルダモンホール 2粒
ひとつまみ
ココナッツミルク 160g
アーモンド 適量
黒ゴマ 適量
かぼちゃの種 適量

作り方

  1. かぼちゃとさつまいもを1口大にカットする。
  2. ひたひたの水で1にカルダモン、塩ひとつまみを加えてやわらかくなるまで煮る。(途中、水が足りなくなって来たら随時足す)
  3. 2に火が通ったらココナッツミルクを加え、沸騰する直前で火を止める。
  4. 器にもり、砕いたアーモンド、黒ゴマ、かぼちゃの種などをトッピングして完成。
ココナッツミルクは沸騰すると分離しやすくなるので注意。 カルダモンはカルダモンパウダーでもOK なければ省略可です。

miomioさんのコメント

砂糖を使わず素材を生かしたスイーツです♪ココナツミルクは甘くて濃厚ですが低糖質。ビタミンA/E、葉酸、食物繊維も補える!

今日のわたしをととのえる &spice.(アンドスパイス) / アーユルヴェーダフードアドバイザー田口美緒

妊娠中の食事のビタミンAを摂る新着レシピ

ビタミンAは細胞や器官の形成に深くかかわっています。身体の発育を促したり、肌の健康を維持したり、喉や鼻の粘膜に働いて細菌から身体を守るなど、さまざまな重要な役割を担っています。

妊娠中の食事のビタミンCを摂る新着レシピ

ビタミンCは、体の細胞と細胞を結ぶコラーゲンというたんぱく質を作る栄養素です。強い抗酸化作用があり、有害な活性酵素から身体を守る働きをします。肌や粘膜の健康を維持したり、動脈硬化などの予防にも効果があります。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。