妊娠5カ月(妊娠16〜19週)

3

監修者

医師 池谷 美樹 先生

産婦人科 | 横浜市立みなと赤十字病院産婦人科 副部長


岐阜大学卒業、日本赤十字社医療センターで初期研修後、同センター常勤医師として勤務、東京慈恵医科大学産婦人科講座入局、博士号取得、国立成育医療研究センター周産期診療部勤務、日本赤十字社医療センター産婦人科勤務を経て、現在は横浜市立みなと赤十字病院産婦人科 副部長。

 

■主な経歴

平成6年 岐阜大学卒業、日本赤十字社医療センターで初期研修後、同センター常勤医師として勤務

平成14年 東京慈恵医科大学産婦人科講座入局、

平成20年 博士号取得

平成21年 国立成育医療研究センター周産期診療部勤務

平成24年 日本赤十字社医療センター産婦人科勤務

平成28年4月 横浜市立みなと赤十字病院産婦人科 副部長

 

■所属学会

日本産科婦人科学会

日本周産期新生児学会

日本糖尿病

妊娠学会

日本産科婦人科栄養

代謝研究会など

 

■専門医

日本産科婦人科学会専門医

周産期専門医(母体・胎児)

 

■HP横浜市立みなと赤十字病院産婦人科

 

 

妊娠5ヶ月になり、安定期になりました。ママの体つきも、より変化を増します。下着だけじゃなく洋服もマタニティ用のものを用意しましょう。胎動を感じられるようになるママもいます。

 

 

赤ちゃんの成長

3頭身だった赤ちゃんは、この頃から4頭身になります。羊水の中で盛んに手足を伸ばしたりしています。羊水を飲んでおしっこをしたり、口に触れるものに反射的に吸いついたり指しゃぶりをするなどします。これはおっぱいを飲んで排泄するトレーニングをしているのです。

 

 

ママの体の変化

子宮はさらに大きくなり、子宮底がおへその下あたりまできます。乳腺が発達。おっぱいの準備のため、乳頭から黄色い水っぽい分泌物が出ることもあります。

 

 

TODOリスト

体重管理をはじめる

戌の日に安産祈願をする

歯の治療を行う

マタニティウェアを準備する

妊婦帯を準備する

適度に運動をする

母親学級や両親学級に申し込む

働く予定の人は保育園などの下調べをする

 

 

 

 

(監修/池谷美樹先生)

 

妊娠中期、何が必要?お買い物ガイド[PR]

 

 

 

2015/07/07


この記事にいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。