ベビカレアプリで見る
ベビーカレンダー

6/24 Thu

プレゼント

メニュー

閉じる

ログイン

南瓜とウィンナーの煮物

2

南瓜とウィンナーの煮物

栄養価(1食分)

カロリー
197kcal
脂質
9.0g
たんぱく質
7.2g
葉酸
111μg
1.0mg
亜鉛
0.9mg
カルシウム
1mg
ビタミンA
225μg
ビタミンC
77mg
ビタミンD
0.2μg
ビタミンE
0.0mg
ビタミンB1
0.18mg
ビタミンB2
0.18mg
炭水化物
21.4g
食物繊維
3.9g

材料(2食分)

かぼちゃ 150g
ウインナー 80g
ブロッコリー(ゆで) 100g
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ2
100g

作り方

  1. かぼちゃを食べやすい大きさにカットする。
  2. ②ウインナーを半分斜めぎりにする。
  3. ③鍋にかぼちゃの身を下にしてならべる。隙間にウインナーを入れる。
  4. しょうゆと砂糖とみりんと水少々を入れてかぼちゃの身が半分浸るぐらいにする。
  5. 中火~強火で一気に煮ていく。身に火が通ったら皮を下にして焦がさないよう、汁が無くなるくらいまでにる。
  6. 皿にもり、茹でたブロッコリーを飾りできあがり。
妊娠前から妊娠4ヶ月頃まで葉酸をしっかり摂取することで、胎児のダウン症や神経管閉鎖障害などの先天性リスクの軽減が報告されています。

NPO法人母子栄養懇話会さんのコメント

~葉酸補給に!~意外な組み合わせの煮物ですが、一度お試しあれ。身近な食材で葉酸を補給することができます。

NPO法人母子栄養懇話会

妊娠中の食事のビタミンAを摂る新着レシピ

ビタミンAは細胞や器官の形成に深くかかわっています。身体の発育を促したり、肌の健康を維持したり、喉や鼻の粘膜に働いて細菌から身体を守るなど、さまざまな重要な役割を担っています。

妊娠中の食事のビタミンCを摂る新着レシピ

ビタミンCは、体の細胞と細胞を結ぶコラーゲンというたんぱく質を作る栄養素です。強い抗酸化作用があり、有害な活性酵素から身体を守る働きをします。肌や粘膜の健康を維持したり、動脈硬化などの予防にも効果があります。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)