南瓜とウィンナーの煮物

南瓜とウィンナーの煮物

栄養価(2食分)

カロリー
197kcal
脂質
9.0g
たんぱく質
7.2g
葉酸
111μg
1.0mg
亜鉛
0.9mg
カルシウム
1mg
ビタミンA
225μg
ビタミンC
77mg
ビタミンD
0.2μg
ビタミンE
0.0mg
ビタミンB1
0.18mg
ビタミンB2
0.18mg
炭水化物
21.4g
食物繊維
3.9g

材料(2食分)

かぼちゃ 150g
ウインナー 80g
ブロッコリー(ゆで) 100g
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ2
100g

作り方

  1. かぼちゃを食べやすい大きさにカットする。
  2. ②ウインナーを半分斜めぎりにする。
  3. ③鍋にかぼちゃの身を下にしてならべる。隙間にウインナーを入れる。
  4. しょうゆと砂糖とみりんと水少々を入れてかぼちゃの身が半分浸るぐらいにする。
  5. 中火~強火で一気に煮ていく。身に火が通ったら皮を下にして焦がさないよう、汁が無くなるくらいまでにる。
  6. 皿にもり、茹でたブロッコリーを飾りできあがり。
妊娠前から妊娠4ヶ月頃まで葉酸をしっかり摂取することで、胎児のダウン症や神経管閉鎖障害などの先天性リスクの軽減が報告されています。

母子栄養懇話会さんのコメント

~葉酸補給に!~意外な組み合わせの煮物ですが、一度お試しあれ。身近な食材で葉酸を補給することができます。

母子栄養懇話会

妊娠中の食事のビタミンAを摂る新着レシピ

ビタミンAは細胞や器官の形成に深くかかわっています。身体の発育を促したり、肌の健康を維持したり、喉や鼻の粘膜に働いて細菌から身体を守るなど、さまざまな重要な役割を担っています。

妊娠中の食事のビタミンCを摂る新着レシピ

ビタミンCは、体の細胞と細胞を結ぶコラーゲンというたんぱく質を作る栄養素です。強い抗酸化作用があり、有害な活性酵素から身体を守る働きをします。肌や粘膜の健康を維持したり、動脈硬化などの予防にも効果があります。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。