生揚げの肉巻煮

生揚げの肉巻煮

栄養価(1食分)

カロリー
351kcal
脂質
23.0g
たんぱく質
23.7g
葉酸
51μg
3.7mg
亜鉛
2.9mg
カルシウム
251mg
ビタミンA
116μg
ビタミンC
2mg
ビタミンD
1.0μg
ビタミンE
1.4mg
ビタミンB1
0.36mg
ビタミンB2
0.36mg
炭水化物
7.8g
食物繊維
0.9g

材料(1食分)

生揚げ 90g
豚肩ローススライス 40g
50g
人参 8g
いんげん 20g
醤油 大さじ2/3
みりん 小さじ1
小さじ1
砂糖 小さじ1/2

作り方

  1. 生揚げに熱湯をかけ、油抜きをしたら1/5等分にきる。
  2. ①に肉を巻き、フライパンで巻き終わりから焼く。
  3. 付け合わせの卵、人参、いんげんは茹でておく。
  4. だし汁に調味料を入れ、②③を入れ味がしみるまで煮込んだら出来上がり。
妊娠期に欠かせない、鉄とカルシウムが摂取できます。

母子栄養懇話会さんのコメント

~貧血予防~
生揚げに肉を巻いたら、巻き終わりを焼いてから煮ると、はがれにくくなります。

母子栄養懇話会

妊娠中の食事のカルシウムを摂る新着レシピ

カルシウムは骨や歯を作る栄養素。血液や筋肉、神経にも存在しているため、自律神経の調整にも影響を与えます。不足すると足がつったりしびれたり、「イライラはカルシウム不足」と言われるように精神面にも影響を与えると言われています。

妊娠中の食事の鉄を摂る新着レシピ

鉄は、体内で酸素を運ぶ役割を担っています。鉄が欠乏すると酸素の供給が不十分、いわゆる酸欠となって疲れや立ちくらみが起こったり、血流が滞り冷え性や、肩こりや腰痛の原因になります。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。