牡蠣の低糖豆乳パスタ

牡蠣の低糖豆乳パスタ

2

管理栄養士のレシピ解説

牡蠣と豆乳で、たんぱく質やカルシウムがとれます♪
体重管理をしたいけど、栄養もとらなきゃいけない妊婦さんにオススメです!

栄養価(1人分)

カロリー
305kcal
脂質
16.4g
たんぱく質
16.1g
葉酸
127μg
5.2mg
亜鉛
11.7mg
カルシウム
369mg
ビタミンA
34μg
ビタミンC
6mg
ビタミンD
0.3μg
ビタミンE
5.9mg
ビタミンB1
0.26mg
ビタミンB2
0.27mg
n-3脂肪酸
0.67g
炭水化物
24.5g
食物繊維
8.8g

材料(2食分)

乾燥白滝 4つ(白滝400gでもOK)
冷凍牡蠣 10粒
豆乳 400g
ねぎ 1本
しめじ 1パック
粉チーズ 大さじ2
適量
コショウ 適量
白ワイン 50cc
オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. 乾燥白滝はお湯に浸す(普通の白滝なら、茹でてあく抜きをする)
  2. 冷凍牡蠣(生牡蠣でもOK)は鍋やフライパンに入れて白ワインを加える。一煮立ちさせて中まで加熱する
  3. フライパンにオリーブオイルをひき、小口切りのネギとしめじを炒める
  4. ②のワインだけと豆乳を③に加え、塩・コショウ、粉チーズで味を調える
  5. 水気を切った①を④に加え、一煮立ちさせる
  6. 皿に⑤を盛りつけ、②の牡蠣をのせる

松本桃代(NPO法人母子栄養懇話会)さんのコメント

クリームパスタを低糖で食べられる☆
乾燥白滝を使えば食感もアップ!

NPO法人母子栄養懇話会

妊娠中の食事のカルシウムを摂る新着レシピ

カルシウムは骨や歯を作る栄養素。血液や筋肉、神経にも存在しているため、自律神経の調整にも影響を与えます。不足すると足がつったりしびれたり、「イライラはカルシウム不足」と言われるように精神面にも影響を与えると言われています。

妊娠中の食事の鉄を摂る新着レシピ

鉄は、体内で酸素を運ぶ役割を担っています。鉄が欠乏すると酸素の供給が不十分、いわゆる酸欠となって疲れや立ちくらみが起こったり、血流が滞り冷え性や、肩こりや腰痛の原因になります。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。