1歳〜1歳6カ月ごろのタイムスケジュール例

この頃になると離乳食は1日3回、時間も大人と同じ時間帯に。必要な栄養素などのほとんどを離乳食からとりますが、一度に食べられる量はそれほど多くないので、食事の合間に1~2回おやつ(間食)をとりいれ、必要なエネルギーや栄養素を満たします。

必要な栄養素などのほとんどを食事からとる時期。食べる意欲を大事にしましょう。

3食を決まった時間に、必要に応じておやつ(間食)を

朝・昼・晩と決まった食事時間を定着させましょう。特に大切なのは朝食。エネルギーも補給され、うんちも出やすくなり、午前中から元気に活動できるように。夜は自然と眠くなり、早寝早起きの習慣もつきやすくなります。ただし一度に食べられる量はそれほど多くないので、食事の合間に1~2回おやつ(間食)をとり、必要なエネルギーや栄養素を満たします。おやつ(間食)は次の離乳食に影響しない量をあげます。3回目の離乳食は19時ごろまでには食べさせましょう。遅くなると夜更かしの原因にも。

ベビーカレンダー編集部

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。