【離乳食初期~完了期】野菜スープ

【離乳食初期~完了期】野菜スープ

33

材料(作りやすい分量)

2と1/2カップ(500ml)
キャベツ 100g
大根 100g
かぼちゃ 50g

作り方

  1. にんじん、玉ねぎ、キャベツ、大根、かぼちゃ、ブロッコリーなどから3~4種類の野菜を使用。それぞれ1㎝大に小さく切ります。
  2. 鍋に水と切った野菜を入れ(かぼちゃなど煮くずれしやすい野菜は、煮立ってから加えます)、中火で加熱。煮立ったら弱火にし、そのまま20分ほど煮ます。
  3. こし器やペーパータオルを敷いたざるにあけ、こします。冷蔵庫で3日ほど、冷凍庫で1週間ほど保存できます。

ベビーカレンダーさんのコメント

お好みの野菜を数種類コトコト煮込めば、素材のうま味がたっぷり出た野菜スープに。幅広いメニューに使えます。 また、こした後の野菜も、離乳食に使えます。密閉袋などに入れ、たたいてつぶせば、簡単に好みの大きさ に。スープと同じぐらいの期間、冷蔵・冷凍保存ができます。使う場合は、一度加熱を。

ご利用になる前に

  • 赤ちゃんの食欲や発育・発達には個人差があります。月齢や進め方は目安です。赤ちゃんのようすをみながら離乳食をすすめてください。
  • 食物アレルギーのない赤ちゃんを対象にしています。アレルギーのリスクが疑われる場合や診断されている場合は、医師の指導にしたがってください。

初期(5〜6カ月ごろ)カテゴリの新着レシピ

食べ物をじっと見たり、そのときによだれが多くなったり、と、食べ物に興味を示しだしたら離乳食スタート。スプーンなどを口に入れても舌で押し出すことが少なくなるのも目安の一つ。10倍かゆ(米)をすりつぶしたものから、様子を見つつ1日1回小さじ1から始めましょう。

中期(7〜8カ月ごろ)カテゴリの新着レシピ

なめらかにすりつぶした食べ物をごっくんするのに慣れたら、水分を減らして、つぶつぶが少し残るぐらいの状態に。やわらかいかたまりを舌と上あごでつぶして食べる練習をしましょう。1日2回食で食事のリズムを整え始めます。

後期(9〜11カ月ごろ)カテゴリの新着レシピ

徐々に離乳食メインになってくる時期。かたさの目安はバナナの固さで指でつぶせるものを少しずつ増やしていきましょう。少量の油やバターを使い、炒める、焼くといった調理もOK。この時期は手づかみ食べや遊び食べするようになりますので、汚れてもいいよう工夫にしながら、見守りましょう。

完了期(1歳〜1歳6カ月ごろ)カテゴリの新着レシピ

1歳ぐらいから前歯が生えそろい、食べ物をかじり取って食べられるように。また、手づかみ食べが上手になってくるころでもあります。ご飯はおにぎりに、おかずやおやつ(間食)も手づかみ食べできるように形を整えたりするなどの工夫したメニューも。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。