味噌ラタトゥイユ

味噌ラタトゥイユ
かおるこさんのレシピ

栄養価(1人分)

カロリー
278kcal
塩分相当量
1.6g
脂質
7.3g
糖質
40.2g
たんぱく質
6.8g
葉酸
159μg
0.4mg
亜鉛
0.1mg
カルシウム
95mg
コレステロール
1mg
ビタミンA
570μg
ビタミンC
123mg
ビタミンD
0.0μg
ビタミンE
1.2mg
ビタミンB1
0.06mg
ビタミンB2
0.03mg
ナイアシン
0.6mg
ビタミンB6
0.74mg
ビタミンB12
0.0μg
食物繊維
10.0g

材料(2人分)

玉ねぎ 小1個
パプリカ 1/2個
かぼちゃ 1/8個
さつまいも 1/2個
しめじ 1/2パック
なす 1本
ズッキーニ 1本
人参 1/3本
にんにく 1片
オリーブオイル 大1
適量
トマト缶 1/2缶
味噌 大1
ローリエ(あれば) 適量

作り方

  1. ニンニクをみじん切り。玉ねぎは太めの千切りにする。
  2. パプリカ、かぼちゃ、さつまいも、なす、ズッキーニ、人参を5ミリ幅に切る。しめじは小房に分ける
  3. 厚めの鍋にオリーブオイルとニンニクを熱する。
  4. 香りがでたら玉ねぎと一つまみの塩を加えて甘みが出るまでじっくりと炒める
  5. その他の野菜とトマト缶を加え、全体を軽く炒める。
  6. 野菜の上に味噌を固まりのままのせ、蓋をする。
  7. 弱火で15分ほど煮る。
  8. 全体を混ぜ、塩・胡椒で味を調える。
・トマト味と味噌がよく合います。味噌を乗せたら混ぜずにじっくりと野菜の水分だけで火を通していきます。 ・半熟卵を作り上にのせてもおいしい。

かおるこさんのコメント

夏の定番料理に味噌を加えることで体も温まり、代謝も上がります。煮込むことで野菜がたくさん食べられます。

妊娠初期(〜12週ころまで)におけるビタミンAの過剰摂取について

世田谷妊活ごはんクラブ

妊娠中の食事のビタミンAを摂る新着レシピ

ビタミンAは細胞や器官の形成に深くかかわっています。身体の発育を促したり、肌の健康を維持したり、喉や鼻の粘膜に働いて細菌から身体を守るなど、さまざまな重要な役割を担っています。

妊娠中の食事のビタミンCを摂る新着レシピ

ビタミンCは、体の細胞と細胞を結ぶコラーゲンというたんぱく質を作る栄養素です。強い抗酸化作用があり、有害な活性酵素から身体を守る働きをします。肌や粘膜の健康を維持したり、動脈硬化などの予防にも効果があります。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。