妊娠中の旅行について

9

 

 

妊娠中は疲れやすく、旅行はあまりおすすめできません。疲れがたまるとおなかが張りやすくなります。できれば近場でゆっくりできるところを選ぶとよいでしょう。移動には車を利用しても構いませんが、長時間移動する場合は2時間に1回は休憩を取りましょう。また、妊娠中はとっさの判断力が低下するため、車の運転はなるべく避けてください。万が一追突事故があった場合、ハンドルにおなかをぶつける危険があります。車を利用する場合は、おなかが出てきてもシートベルトは着用しましょう。ベルトが腰骨の辺りに来るようにして、おなかを圧迫しないように気をつけましょう。出かけるときは母子健康手帳を忘れずに。

妊婦さんが旅行してよい期間は基本的には妊娠16週〜35週くらいまでで、体調が良いときに限ります。行く前に必ずかかりつけの産婦人科で診察を受けるようにしてください。旅行先も、すぐに医療機関にかかれるような場所を選び、無理のないスケジュールで計画するようにしましょう。

 

 

海外旅行や温泉は?

海外旅行に行ってはいけないというわけではありませんが、体調を考えて慎重に行動してください。よく気圧の変化が体に影響しないか、という質問がありますが、特に心配する必要はありません。ただ、飛行機の中で同じ体勢でじっとすわっていると腰やおなかに負担がかかりますのであまり長旅はおすすめできません。また、時差も体の負担になります。海外では日本と同じような医療システムになっているわけではありませんので、慎重に行動してください。現地に着いたらなるべくあちこちの都市を動き回らず、ひとつの場所でのんびり過ごすほうがいいでしょう。

温泉の場合、成分によっては妊婦さんには望ましくないものがありますので、旅行に行く前にあらかじめ宿などに確認をしておきましょう。温泉は足場が悪いところが多いので、すべって転倒などしないように慎重に入るようにしてください。また、妊娠中は皮膚が敏感なので、温泉の成分によってはかぶれたりすることもあります。特に強い成分の温泉は、注意が必要です。

 

 

妊娠中の旅行についての体験談

 

できちゃった結婚だったので新婚旅行がまだでした。どうしても二人のうちに思い出を作っておきたかったので、いろいろ迷った結果、安定期まで待って結局行くことにしました。行き先はあれこれ考えましたが、近場ということで南房総にしました。温泉もとても魅力的だったんですけど、すごく目が悪いので、大浴場や露天風呂では足場が悪すぎて恐いのでやめました。


あまり動き回らず、のんびりホテルに泊まって楽しみました。地味な旅行だけど、久しぶりにいい気分でした。新婚旅行だから海外! って決めることもないですよ。近場でも十分いい思い出が作れます。

毎年行っていた海水浴。安定期だから大丈夫かな? と思っていたんだけど、かかりつけの産婦人科の先生に相談したらだめでした。海水の中にはいろいろなバクテリアがいるので、なるべく入らないほうがいいらしいです。それに、海水って肌にも悪いみたい。マタニティスイミングが大丈夫だから、海も大丈夫かな? と思っていたのですが、残念でした。
前から決めていた北海道の新婚旅行に行ってきました! 医師の診断を受けた上で、妊娠6カ月の安定期に行ってきました。夏だったんですけど、急な冷え込みに備えてカーディガンや靴下など秋ものの服をばっちり携帯していきました。でも、やっぱりおなかが大きいせいか、現地につくとホントしんどくって、「早くホテルに着きたい!」そればっかり考えていました。あちこち移動するよりも一カ所に決めて、ということで札幌を観光することに。ホテルはのんびりと落ち着けるように、高くてもいい部屋を選びました。疲れるのでほとんど歩き回らず、ホテルの中でつぼ押しやマッサージなんかを楽しむのがメインだったけれど、いい思い出がつくれました。行ってよかった。

 

監修者

医師 天神尚子 先生

産婦人科 | 三鷹レディースクリニック院長


日本医科大学産婦人科入局後、派遣病院を経て、米国ローレンスリバモア国立研究所留学。その後、日本医科大学付属病院講師となり、平成7年5月から三楽病院勤務。日本医科大学付属病院客員講師、三楽病院産婦人科科長を務めた後、退職。2004年2月2日より、三鷹レディースクリニックを開業。


経歴

1981年 日本医科大学医学部卒業
1988年 米国ローレンスリバモア国立研究所 留学
1994年 日本医科大学 産婦人科学講師
1995年 東京都教職員互助会三楽病院 産婦人科科長
1995年 日本医科大学 産婦人科学客員講師
2004年 三鷹レディースクリニック開業


2015/06/29


この記事にいいね!しよう

いいね!
9

現在ログインしていません。

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。