9〜11カ月ごろの1回の目安量

母乳とミルクの回数も減り、離乳食が中心に。主食、主菜、副菜がそろうような献立を意識しましょう。また、好き嫌いが出てくる時期でもありますが、味ではなく食べにくくて嫌がることも。硬さや形状を見直したり、焼く・煮る・蒸すなど調理方法を工夫してください。

1日に必要な栄養素などの半分以上を離乳食からとるようになる時期なので、栄養バランスも意識します。 しかし、食べる量には個人差があり、食欲も日によって違いがあります。

<炭水化物素材>

5倍がゆ90g24b888fae33e7c10f2809bcac44e1ec3

→慣れてきたら水分を少しずつ減らして 

軟飯80g

or

食パン25~30g

or

ゆでうんどん60~90g

or

いも類30~40g

+<ビタミン・ミネラル素材>

野菜・果物30〜40g

にんじんならこれくらい903926311097b2de30aba9764429cd24

ほうれん草ならこれくらい2ce2d3f5ee97cd8608aa7f62ee7c8534

かぼちゃならこれくらい6b8ac3a4bf540789f52af992daf002dd

+<たんぱく質素材>

下記のどれか1品

豆腐45g

or
全卵1/2個

or

乳製品 80g
871dae3c556c386256177f3cc768653b

or

魚15g
7d12192b0fc03615cf7b585db6adf35b

or

肉15g
6cc2c7add3daa178805b66bfd88cb10c

*具体的な食品は、月齢別食べていいものダメなものにあります。
 
※進め方や食材の量は目安として参考にしてください。赤ちゃんの食欲や発育発達には個人差があるので、ようすを見ながら進めていきましょう。
ベビーカレンダー編集部

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。