1才〜1才6カ月ごろの1回の目安量

このころの目安は、いろいろな食品を合わせて子ども茶わん1杯強ぐらい。でも、食べる量には個人差があります。食事の量は、食欲や発達などに合わせて調整しましょう。

<炭水化物素材>

軟飯:90g
※3~4カ月たったら、ごはん:80g

F7bfda5db3bb4dc54b09151ca9f4b896

 

+ <ビタミン・ミネラル素材>

野菜・果物:40〜50g

にんじんならこれくらい

F7422786bc799dc7e49749878cd05699

ほうれん草ならこれくらい

C299b87931b012b8a57da89a9d800b12

かぼちゃならこれくらい

784007aa0e385f0863065a6dfab0527b

+ <たんぱく質素材>

下記のどれか1品
豆腐:50〜55g または、全卵:1/2〜2/3個 または、乳製品:100g

8a3bf76449afbc1de2f4b0a136f14c92

または 魚:15〜20g
B6daf4d6532a731689ca5cf9cb184d85

または 肉:15〜20g
6b54f9f3a34b59e6ff1846dfbd9d94a5

*具体的な食品は、月齢別食べていいものダメなものにあります。
 

出典:大人気! クックパッドの離乳食(学研パブリッシング)より

ベビーカレンダー編集部

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。