ベビカレアプリで見る
ベビーカレンダー

10/19 Tue

プレゼント

メニュー

閉じる

ログイン

ふんわり五目卵

2

ふんわり五目卵

栄養価(4~6個分)

カロリー
466kcal
脂質
24.5g
たんぱく質
39.5g
葉酸
250μg
5.9mg
亜鉛
3.6mg
カルシウム
300mg
ビタミンA
280μg
ビタミンC
17mg
ビタミンD
2.2μg
ビタミンE
2.8mg
ビタミンB1
0.26mg
ビタミンB2
0.64mg
n-3脂肪酸
1.1g
炭水化物
21.7g
食物繊維
7.8g

材料(4~6個分)

はんぺん 55g
2個
高野豆腐パウダー 20g
乾燥ひじき(鉄窯製) 5g
にんじん 10g
冷凍枝まめ 60g
少々
めんつゆ 20
40
水溶き片栗粉 少々

作り方

  1. はんぺんは1口大に切り、卵と一緒にミキサーする。
  2. ひじきは水で戻しておく、にんじんは千切りしておく。枝豆はさやから取り出しておく
  3. 1、2、高野豆腐パウダーをボールにいれて混ぜる。
  4. フライパンに油をひき3を弱火でこんがりするまで焼く。
  5. めんつゆ、水をなべにいれ火にかける、煮立ったら水溶き片栗粉であんを作る。
はんぺんと高野豆腐を混ぜることでお肉が無くてもボリュームのある主菜になります。たんぱく質たっぷりで妊娠後期のママにぴったり♪大豆はカルシウムも多く含まれるので乳製品が苦手な人にもオススメです。

NPO法人母子栄養懇話会さんのコメント

便秘、妊娠後期
便秘に良い食物繊維がとれるひじきがたっぷり入っています

妊娠初期(〜12週ころまで)におけるビタミンAの過剰摂取について

NPO法人母子栄養懇話会

妊娠中の食事のたんぱく質を摂る新着レシピ

私たちの身体のほとんどはたんぱく質でできています。身体に必要な酵素やホルモンもたんぱく質からできていますし、妊娠力アップに必要な鉄やビタミンなどの栄養素を、細胞に届け活性化させる大事な役割を担っています。

妊娠中の食事のカルシウムを摂る新着レシピ

カルシウムは骨や歯を作る栄養素。血液や筋肉、神経にも存在しているため、自律神経の調整にも影響を与えます。不足すると足がつったりしびれたり、「イライラはカルシウム不足」と言われるように精神面にも影響を与えると言われています。

妊娠中の食事の鉄を摂る新着レシピ

鉄は、体内で酸素を運ぶ役割を担っています。鉄が欠乏すると酸素の供給が不十分、いわゆる酸欠となって疲れや立ちくらみが起こったり、血流が滞り冷え性や、肩こりや腰痛の原因になります。

妊娠中の食事のビタミンAを摂る新着レシピ

ビタミンAは細胞や器官の形成に深くかかわっています。身体の発育を促したり、肌の健康を維持したり、喉や鼻の粘膜に働いて細菌から身体を守るなど、さまざまな重要な役割を担っています。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)