豚肉のチーズ巻きフライ

豚肉のチーズ巻きフライ

0

栄養価(1食分)

カロリー
539kcal
脂質
37.5g
たんぱく質
30.2g
葉酸
63μg
1.0mg
亜鉛
3.1mg
カルシウム
277mg
ビタミンA
275μg
ビタミンC
5mg
ビタミンD
0.3μg
ビタミンE
2.3mg
ビタミンB1
0.70mg
ビタミンB2
0.38mg
炭水化物
16.0g
食物繊維
1.5g

材料(1食分)

豚ローススライス 3枚 90g
プロセスチーズ 40g
にんじん 20g
アスパラガス 20g
小麦粉 8g
たまご 10g
パン粉 8g
8g
中濃ソース 10g

作り方

  1. チーズとにんじんは、肉の大きさに合わせて棒状に切る。
  2. にんじんとアスパラガスは、下ゆでしておく。
  3. 豚肉1枚ずつにチーズ、にんじん、アスパラガスを1/3づつのせて手前からくるくると巻く。同様に3本作る。
  4. ③に小麦粉、溶きたまご、パン粉の順に衣をつける。
  5. 170℃の油で約5分、きつね色に揚げる。
  6. 食べやすく切って器に盛る。
チーズが流れ出ないようにしっかり巻きましょう。 チーズに塩分があるので、下味がなくてもOKです。

NPO法人母子栄養懇話会さんのコメント

豚肉は良質なたんぱく質源で疲労回復効果の高いビタミンB₁が豊富です。糖質の代謝を促し、自立神経の働きを整える作用あり。

妊娠初期(〜12週ころまで)におけるビタミンAの過剰摂取について

NPO法人母子栄養懇話会

妊娠中の食事のたんぱく質を摂る新着レシピ

私たちの身体のほとんどはたんぱく質でできています。身体に必要な酵素やホルモンもたんぱく質からできていますし、妊娠力アップに必要な鉄やビタミンなどの栄養素を、細胞に届け活性化させる大事な役割を担っています。

妊娠中の食事のカルシウムを摂る新着レシピ

カルシウムは骨や歯を作る栄養素。血液や筋肉、神経にも存在しているため、自律神経の調整にも影響を与えます。不足すると足がつったりしびれたり、「イライラはカルシウム不足」と言われるように精神面にも影響を与えると言われています。

妊娠中の食事のビタミンAを摂る新着レシピ

ビタミンAは細胞や器官の形成に深くかかわっています。身体の発育を促したり、肌の健康を維持したり、喉や鼻の粘膜に働いて細菌から身体を守るなど、さまざまな重要な役割を担っています。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

今すぐ使ってみよう

助産師に相談

ウェブ上で、直接助産師に相談ができるコーナーです。妊娠中や育児のお悩みや疑問を、助産師に、いつでも無料で相談できます!病院で聞くことができなかった疑問などに、経験豊富な助産師が丁寧にお答えします。


基礎知識

妊娠・出産・育児で知っておきたい情報を、記事としてまとめています。全ての記事は専門医の監修付きです。産婦人科医、小児科医はもちろん、アレルギー専門医まで。注意すべきことを的確にお伝えします。


Q&A

妊娠中の心配事や、出産や産後のママの体、生まれてきた赤ちゃんの悩みなどに、専門家がお答えするコーナーです。さまざまな質問と回答を掲載していますので、ご自身の状況が当てはまるケースを検索し、参考にしていただくことができます。